Colortype
カラータイプ®研修~色彩心理の基本とビジネス活用法が学べる~Colortype Seminar

カラータイプ®研修

カラータイプ®研修とは【集合研修】【オンライン研修】

直観的に判断できる「カラー」を切り口にしたカラータイプ®研修は、色彩心理をもとに性格4タイプに分類し、それぞれの個性の特徴やコミュニケーション法を習得します。「色彩心理」を使った接客トークの引き出しを増やすことが可能となります。

研修内でのワークにより、相互理解が深まりチームのコミュニケーション力がアップします。

「部下とのコミュニケーションに困っている」

「お客様の本音が知りたい」

「自分らしい営業スタイルを確立したい」

これらのお悩みを解決できるのがカラータイプ研修です。

色彩心理のビジネス活用法も学び、TPOに合った色選びが可能となります。

集合研修とオンライン研修の違い

カラータイプ研修は、集合研修・オンライン研修どちらでもご受講いただけます。

オンライン研修では集合研修と同じくグループワークの時間を十分とり、各自のタイプや苦手な人との対応法、またなりたい自分になれる色の取り入れ方などをグループで共有します。

集合研修はもちろんオンライン研修も大変満足度の高い研修となっています。

集合研修 オンライン研修
研修時間 4時間 4時間
人数 30名まで 30名まで

カラータイプ®研修の目的

目的1 自分の強みを仕事に活用する

タイプによって強みの生かし方は違います

自分の強みを生かせる役割や営業スタイルが分かります

目的2 タイプに合わせたコミュニケーション法の習得

上司や部下、同僚などの職場メンバーとの良いコミュニケーションや、お客様のタイプに合わせた接客法を習得することができます

目的3 色彩心理をビジネスに活用する

好きな色や嫌いな色の持つ意味や、13色の色彩心理の活用法を学ぶことで自分の強みを生かせる色、目の前のお客様に響く色の効果が分かるようになります

受講対象者

販売員/接客スタッフ/受付
お客様の外見からタイプを予測し、的確な声かけや商品提案ができるようになりたい。
交渉・営業担当者
自分の強みと弱みを知って、自分らしい営業スタイルを見つけたい。
人事・採用担当者/管理職
社員一人ひとりの個性を把握し、チームワークや人材配置に役立てたい。

プログラムの特徴

個人の性格を色に置き換えるカラータイプで、自分の役割や長所の活かし方を知り、職場やお客様対応に活用することができます。

タイプ別の言葉がけやNG対応といったビジネスコミュニケーションスキルの習得を目的とします。

また、色彩の持つ意味を知ることで、ファッションなどに応用できます。

プログラムの内容

  • カラータイプとは何か
  • 自分のカラータイプを知る
  • タイプ別特徴を知る(決断タイプ・創造タイプ・協調タイプ・堅実タイプ)
  • 職場のメンバーとのタイプ別コミュニケーション法を知る
  • お客様とのタイプ別コミュニケーション法を知る
  • セルフブランディング法(あこがれの色から魅力的な自己演出法を知る)
  • 13色の色彩心理の意味について

カラータイプ®研修内容

色彩心理をもとに性格を4タイプに分類

各4タイプの傾向とキーワード

カラータイプ®診断テスト実施
(4タイプに分類)

見た目の特徴から
13色の色彩心理までを学びます

見た目の特徴 第一印象/外見/仕草
性格 基本的な性格/長所/短所/裏願望
行動 話の内容/口癖/時間感覚/行動パターン/メールの特徴
職種 向いている役割/NG役割
コミュニケーション 褒め言葉/NG言葉/NG態度/NGメール
13色の色彩心理 色のキーワード/色のプラス面/マイナス面

研修終了後、(一社)カラータイプ協会認定の
【カラータイプ®アドバイザー認定証】を
付与します

カラータイプ®研修の実績

■企業でのカラータイプ®セミナー・研修実績
クリナップ/パナソニックマーケティングスクール/アリオ パソナ/ミノルタカメラ労働組合/デザインアーク/TKC/コナミスポーツクラブ/大和ハウス工業協力会/ミント神戸 他
■大学・ビジネススクール・学校でのセミナー・研修実績
関西学院大学経営戦略研究科/四天王寺大学/同志社大学/大阪市立大学/花園国際美容学院/泉佐野小学校  他
■商工会議所・各種団体でのカラータイプ®セミナー・研修実績
尼崎商工会議所/宝塚商工会議所/西宮商工会議所/池田商工会議所/神戸同友会/大阪行政書士会/奈良県橿原市人権政策課男女共同参画事業 他
■カルチャースクールでのカラータイプ®セミナー実績
JUEGIAカルチャーセンター/NHKカルチャー/リビングカルチャー倶楽部/伊丹市公民館事業推進委員会企画/姫路市男女共同参画センター あいめっせ 他

カラータイプ®理論の学術論文

ビジネス&アカウンティング・レビュー 第21号

■2018 6月
関西学院大学経営戦略研究家 研究会誌 掲載

ビジネス&アカウンティング・レビュー 第21号

「カラータイプ®理論の特徴とその開発プロセスについて」

(河野 万里子/佐藤 善信)

詳しくはこちら

カラータイプ®研修受講者の声

職場内コミュニケーションについて

  • 職場のコミュニケーションで悩んでいた時だったのでタイミングがよかった。全スタッフに当てはめて考えていきたいと思う。

  • 相手のタイプによって仕事の依頼や仕方を変えたり、相手が嫌な伝え方を避けることができると思った。

  • カラータイプによって好むコミュニケーションが異なるため一緒に働くメンバーのタイプを把握して業務に生かしたいと思う。

  • タイプによって接し方を変えるとより良い職場になると感じた。

接客について

  • 自分のことも分かったし、お客様へ服や商品がどのように見られるかについてアドバイスしやすいと思った。

  • いろいろなタイプの人がいて、考え方や捉え方の違いがあるということを、自分も含めて知ることができた。なんでうまくいかないんだろう…と思うこともあったので、スタッフやお客様への接し方や声掛けの仕方などが分ってよかったです。

  • 自分がしてほしい接客が他の人も一緒だということではなく、お客様によって求められている接客が違うんだと改めて気づくことができました。

  • 相手を理解し受け止めるのがいいと思っていましたが、理解できない人でもその人の性質だと知るだけでもいいのだと、少し楽になりました。日によって変えるとお客様に与える印象を変えることができると思った。

その他

  • 自分の性格特性を理解したうえで改めて業務に取り組むことで、今までのマイナスになっていた部分をプラスに変えていけると感じた。

  • 説明が分かりやすく、「あるある」ということがよくあった。

  • カラーと性格がつながっていることが実感できて面白かったです。

  • 人に与える印象を色で変えられるのなら、様々なシーンに適した自分になれるのでは、と思いました。

  • いろいろなエピソードを交えながら楽しくお話してくださりありがとうございました。

  • 資料を作るときに相手に合わせて色を変えることができると思った。

その他注意事項

・オンライン研修の使用ツールについて

通常はZoomを使用しておりますが、その他のツール(Cisco Webex 、Microsoft Teams等)にも対応可能です。

Zoom以外のツールをご希望される場合は、お手数ではございますが、

ツールのご用意や設定、グループディスカッションの際のブレークアウトルームの設定などを企業様側にご依頼しております。

・研修内容のご確認について

研修発注のご検討をいただくにあたり、実際の講義で使用しているパワーポイントをオンライン上でのお打ち合わせにてご覧いただきながら、講義の流れをご説明させていたくことも可能です。

・研修内容のアレンジについて

接客業の場合は「クレーム対応」、事務職の場合は「職場内コミュニケーション」など、職種によってワーク内容を変更することが可能です。

その他研修への応用について

・カラーコーディネート研修への応用
⇒ターゲット別・TPO別の色使いが習得できるため、目的に合った資料配色が可能になります。
カラーコーディネート研修はこちら
・パーソナルカラー研修への応用
⇒自分の資質の色と似合う色との関係性が分かります。
パーソナルカラー研修はこちら

研修に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

講師プロフィール

河野万里子

大阪府出身、神戸市在住。

株式会社色彩舎代表取締役。関西ベンチャー学会常任理事。四天王寺大学非常勤講師。

京都女子大学文学部英文科卒業後、大手商社や旅行代理店などを経て、ドイツ1年、中国3年の海外生活を送る。

2002年12月色彩舎を創業。NTTドコモの売り場カラー監修、衆議院議員選挙候補者のイメージコンサルティングなどカラーコンサルティング業を行う。

また、TOKYO FM『Blue Ocean』や「海原やすよともこの裏側ハッケン!」などのメディアで幅広い層に向けてカラーの楽しさを発信する。

2009年には性格診断システム『カラータイプ®』を開発すると同時にカラータイプインストラクター協会を創業(2020年3月に事業譲渡)。

現在はカラータイプ®理論を応用したカラーマーケティングの開発・教育に従事。海外展開をしている企業の海外プロモーションのサポートや、カラータイプ®理論のノウハウを使用した性格診断ツールの開発・提供などを行っている。著書に『色づかいで人を見抜くカラー読心術』(こう書房)がある。

趣味:海外旅行、ワイン 愛するもの:ショパン、クリムト、ウィーン

色彩舎創業ストーリーはこちら

「カラーなんて仕事になるの?」という周囲からの反応が原動力に。
絶対にカラーの価値を伝えたい!と進み続けることができた理由