Colortype
カラータイプ®コミュニケーション研修~色彩心理の基本とビジネス活用法が学べる~Colortype Seminar

カラータイプ®コミュニケーション研修

カラータイプ®コミュニケーション研修とは【集合研修】【オンライン研修】

直観的に判断できる「カラー」を切り口にしたカラータイプ®コミュニケーション研修は、色彩心理をもとに性格4タイプに分類し、それぞれの個性の特徴やコミュニケーション法を習得します。「色彩心理」を使った接客トークの引き出しを増やすことが可能となります。研修内でのワークにより、相互理解が深まりチームのコミュニケーション力がアップします。

「部下とのコミュニケーションに困っている」

「お客様の本音が知りたい」

「自分らしい営業スタイルを確立したい」

これらのお悩みを解決できるのがカラータイプ研修です。

色彩心理のビジネス活用法も学び、TPOに合った色選びが可能となります。

カラータイプ®コミュニケーション研修の目的

目的1 自分の強みを仕事に活用する

タイプによって強みの生かし方は違います

自分の強みを生かせる役割や営業スタイルが分かります

目的2 タイプに合わせたコミュニケーション法の習得

上司や部下、同僚などの職場メンバーとの良いコミュニケーションや、お客様のタイプに合わせた接客法を習得することができます

目的3 色彩心理をビジネスに活用する

好きな色や嫌いな色の持つ意味や、13色の色彩心理の活用法を学ぶことで自分の強みを生かせる色、目の前のお客様に響く色の効果が分かるようになります

受講対象者

販売員/接客スタッフ/受付
お客様の外見からタイプを予測し、的確な声かけや商品提案ができるようになりたい。
交渉・営業担当者
自分の強みと弱みを知って、自分らしい営業スタイルを見つけたい。
人事・採用担当者/管理職
社員一人ひとりの個性を把握し、チームワークや人材配置に役立てたい。

プログラムの特徴

個人の性格を色に置き換えるカラータイプで、自分の役割や長所の活かし方を知り、職場やお客様対応に活用することができます。

タイプ別の言葉がけやNG対応といったビジネスコミュニケーションスキルの習得を目的とします。

また、色彩の持つ意味を知ることで、ファッションなどに応用できます。

プログラムの内容

  • カラータイプとは何か
  • 自分のカラータイプを知る
  • タイプ別特徴を知る(決断タイプ・創造タイプ・協調タイプ・堅実タイプ)
  • 職場のメンバーとのタイプ別コミュニケーション法を知る
  • お客様とのタイプ別コミュニケーション法を知る
  • セルフブランディング法(あこがれの色から魅力的な自己演出法を知る)
  • 13色の色彩心理の意味について

カラータイプ®コミュニケーション研修内容

各4タイプの傾向とキーワード

カラータイプ®診断テスト実施
(4タイプに分類)

見た目の特徴から
13色の色彩心理までを学びます

見た目の特徴 第一印象/外見/仕草
性格 基本的な性格/長所/短所/裏願望
行動 話の内容/口癖/時間感覚/行動パターン/メールの特徴
職種 向いている役割/NG役割
コミュニケーション 褒め言葉/NG言葉/NG態度/NGメール
13色の色彩心理 色のキーワード/色のプラス面/マイナス面


カラータイプ®コミュニケーション研修受講者の声

  • 相手のタイプによって仕事の依頼や仕方を変えたり、相手が嫌な伝え方を避けることができると思った。一緒に働くメンバーのタイプを把握して業務に生かしたいと思う。

  • 自分がしてほしい接客が他の人も一緒だということではなく、お客様によって求められている接客が違うんだと改めて気づくことができました。

  • 自分の性格特性を理解したうえで改めて業務に取り組むことで、今までのマイナスになっていた部分をプラスに変えていけると感じた。

  • カラーと性格がつながっていることが実感できて面白かったです。

  • 人に与える印象を色で変えられるのなら、様々なシーンに適した自分になれるのでは、と思いました。

講師プロフィール

河野 万里子
こうの まりこ

カラータイプ®理論開発者(特許庁商標登録5290696号)

自ら開発した色と性格を結びつけたコミュニケーションツール『カラータイプ®理論』で、数々の企業研修を行う。組織での社内コミュニケーションのズレや価値観の違いから起こる問題を解決してきた。

また、カラータイプ®を使った潜在顧客を見つけるための顧客心理と色の関係を新たなマーケティング手法として企業に実践・指導をしている。

研修に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら