パーソナルカラー研修~自己演出力を高め、好感度を上げる~Personal color

パーソナルカラー研修とは【集合研修】【オンライン研修】

似合う色を知ることは第一印象を良くするだけではなく、大きな自信に繋がります。

プレゼン力や営業力などのビジネススキルを身につけるのと同じく、外見力をアップすることは個人にとっても企業にとっても大きなブランド戦略になります。

「似合う色を知って社員のモチベーションを上げたい」

「社員に喜んでもらえる福利厚生の一環としてパーソナルカラー研修を実施したい」

「集客イベントに華やかで人気のあるパーソナルカラー診断を取り入れたい」

男性も女性も、また役職に関係なく取り入れていただきたいのがパーソナルカラー研修です。

パーソナルカラー研修の目的

目的1 似合う色で好感度アップを図る

スタッフの第一印象が会社の印象に繋がります

似合う色を身に着けることで、外見に自信がつきスタッフの表情が明るくなります

目的2 フォーシーズン別似合うメイク法と小物の選び方が分かる

自分のタイプではない色のメイク用品やネクタイでは魅力が伝わりません

個人の好みではない客観的な「似合う色」で魅力を発揮することができます

目的3 TPOに合わせた色づかいが分かる

似合う色を知るとそのパレットの中で、TPOに合った色選びが可能になります

「似合う色」×「TPOに合わせられる」は自己演出の強い武器となります

パーソナルカラー研修やイベントの活用例

社員研修として
スタッフの自己演出力を高めることによってクライアントへの第一印象を上げ、企業のブランドイメージを高めたい
労働組合イベントとして
人気のパーソナルカラーをイベントに取り入れ、参加者同士の交流やモチベーションアップにつなげたい
商業施設や就活イベントとして
人気のパーソナルカラーをイベントに取り入れ、集客やお客様の満足につなげたい

プログラムの特徴

集合研修・オンライン研修ともにお一人お一人のパーソナルカラー診断を行います。

似合う色だけではなく、似合うメイク法、似合う小物(スカーフやネクタイ)のアドバイスもあり、
明日からすぐに使えるノウハウがつまったパーソナルカラー研修となります。

プログラムの内容

  • パーソナルカラーの基本
    • フォーシーズン(スプリング、サマー、オータム、ウインター)の特徴
    • アンダートーン(ブルーアンダートーン、イエローアンダートーン)の特徴
  • 個別パーソナルカラー診断
  • パーソナルカラー別メイク法(女性)
  • パーソナルカラー別スカーフコーディネート法(女性)
  • パーソナルカラー別ネクタイコーディネート(男性)

パーソナルカラー研修受講者の声

  • パーソナルカラーは以前から知っていたが、性格タイプの観点からアプローチすることで「似合うけど身に着けにくい」という違和感だったり、「この色は似合わないけど好き」に対して納得することが出来た。

  • スーツの中に着るインナーの色やメイクを少し変えるだけでも印象が変わることが分かったので、派手にならない範囲内で自分のカラーを取り入れていきたいなと感じました。

  • 似合う色と自分のタイプの合わせ方、自分が取り入れたい色とどう取り入れていくのかについて知れたのが良かった。

  • 個人個人の傾向を理解したうえで、似合う色をその場で試しながら教えてくれるので、納得感が高かった。

講師プロフィール

河野 万里子
こうの まりこ

2003年の衆議院選挙でトータルなイメージ戦略を行った候補者が見事当選。

「勝つための色」「選ばれるための色」としてのパーソナルカラーの重要性と
役割を知る。

その後、カラーリストの養成を行い、多くの活躍するカラーリストを輩出。

現在は、似合う色の「パーソナルカラー」とその人の個性である「カラータイプ®」の
融合で、人の魅力を外見と内面からアプローチする新しいパーソナルカラーの分野を
広げている。

研修に関するお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら