“カラーで分かるシリーズ”就活編

紫の人の適職

紫の人の仕事に生かせる長所

  • 独特の世界観をもち、人と違った雰囲気をかもし出している
  • 美しいものへの感受性が高く、感受性を活かせる分野で能力が発揮できる
  • 目に見える表面的、物理的なものだけにとらわれない
  • 予測できない視点や発想で周囲に新しい気づきを与える

向いている仕事は?

~美意識を追求するジュエリーデザイナー~

紫のあなたは美意識を追求するジュエリーデザイナーに向いています。美しいものへの感受性が高く、デザインへのこだわりは人一倍。「このデザインだと予算に収まらないよ」と言われても妥協する気は1ミリもありません。

~こだわりを視覚化する空間デザイナー~

紫のあなたはこだわりを視覚化する空間デザイナーに向いています。デザインに関して、自分のイメージしたものを表現する際に、徹底的にこだわりを貫きます。そのために納期が守れないことが度々あるのですが、お客様もそれを受け入れています。

~自分自身のブランド価値で売るファッションデザイナー~

紫のあなたは自分自身がブランドなファッションデザイナーに向いています。デザイン性が高いのはもちろん、あなた自身が手掛けたということに価値があり、ブランドにはたくさんのファンがいます。

~人の心を見抜くスピリチュアルカウンセラー~

紫のあなたは人の心を見抜くスピリチュアルカウンセラーに向いています。目に見えるものよりも精神的なものを重視し、少し先の未来が見えたりします。将来の方向性に悩む社長や有名人があなたのアドバイスを求めてやってくることも。熱狂的なファンもいるはずです。

~心臓をえぐるような表現力で見る人に衝撃を与える画家~

紫のあなたはそのシュールな画風で次々に作品を生み出す画家に向いています。ほとばしる情熱で作品に魂を吹き込むその姿は、狂気に満ちた姿にも見えます。そんなあなたが生み出した作品の評価はいつも賛否両論。物議をかもしだします。

こんな職場は向いていないかも

  • 野暮ったくてセンスを感じられない人が多い職場
  • 常識的で「いい人」ばかりが集まっている職場
  • 「こだわり」を必要とされない仕事