“カラーで分かるシリーズ”強み弱み診断編

ピンクの人

基本の強みと弱み

キーワード:やさしさ/依頼心/甘え上手/外見美/ロマンチスト/計算高い

〈強み〉

愛情深く誰にでも優しくできる人です。
細やかな気配りができ、甘え上手で可愛がられるタイプです。
花や絵など美しいものを愛し、いつまでも若々しさや美にこだわりを持つ人です。

〈弱み〉

愛情の見返りを期待するタイプで、嫉妬心が強く、それが相手によって負担になってしまうこともあります。
大事な決断も自分ではなく、人に決めてもらいたいと思っています。

ピンクの人4パターン

~ロマンチストタイプ~

いつまでもトキメキを求めるロマンチストタイプのピンクの人。
話題も恋愛話や、芸能界アイドルの追っかけが多いのが特徴です。
素敵なレストラン、お誕生日のサプライズ演出、白を基調としたお城のような場所で
とびっきりのオシャレをして時間を過ごすのが何よりも幸せです。
「ウットリ」「ドキドキ」の時間はまるでシンデレラ物語のヒロインのようです。

~外見美追求タイプ~

常に若々しさや美しさに気をつかっています。
外見美への追求は一生のライフラーク。そのエネルギーは年を重ねても衰えることはありません。
また、友達やパートナーにも外見美を求め、そんな「外見美」の友達に囲まれていると
自分もその仲間入りをしていると優越感に浸ることが出来ます。
ただそのこだわりは、外見美や若さばかりに執着しすぎる傾向があります。

~愛情注ぎタイプ~

何かに愛情を注がないと生きていけないのが愛情注ぎタイプのピンクの人です。
その愛情を注ぐ相手は恋人、子供、ペット、気になるレストランのスタッフ、アイドルグループなど対象はエンドレスです。
愛情を注ぐことが幸せや生きがいになり、また自分自身も愛して欲しい、という
愛し愛されを求めます。
トキメク愛も、おだやかな愛も両方必要なのが愛情注ぎタイプのピンクの人です。

~甘え上手タイプ~

自分一人で生きていこうとは全く思っていない甘え上手タイプのピンクの人。
そのくったくのない甘え上手ぶりは、まわりから可愛がられ、願い事が叶いやすくなります。
また人を頼ることで、相手の自尊心をくすぐります。その裏には、ちゃっかりと損得を計算している場合も。
でもその可愛らしさで、その損得勘定も相手に「仕方がないな~。」と思わせてしまうのが
甘え上手のピンクの人です。