“カラーで分かるシリーズ”就活編

オレンジの人

基本の強みと弱み

キーワード:チャレンジ/仲間意識/社交性/リーダーシップ/成功意欲/寂しがり屋

〈強み〉

明るく陽気、社交的で皆の人気者です。
向上心があり、チャレンジャーです。
つねに組織やグループの中でリーダー役になるタイプ。仲間意識が強く、サービス精神も旺盛です。

〈弱み〉

自己主張が強く、自分の話ばかりしたがる傾向があります。
明るく向上心があり、グループに溶け込める人を好むため、表情が暗い人や無感動なタイプを敬遠します。
見栄っ張りな一面も。

オレンジの人6パターン

~チャレンジャータイプ~

何にでも首を突っ込むオレンジの人。
挑戦したいこと、会いたい人が多すぎてスケジュール帳はいつもビッシリです。
自分自身がチャレンジャーであると同時に、人を成功に導くプロデュース力も抜群。
「私の言うことを聞いていれば、成功間違いなしよ!」と自分の目利きに絶対的な自信を
持っているのもチャレンジ精神旺盛なオレンジの人。
ただ、そのアドバイスが相手に受け入れられない場合は不機嫌になってしまうことも。
その「親切なアドバイス」が「ありがた迷惑なアドバイス」になっているかどうかは、目の前の人の表情でくみ取ってくださいね。

~お世話好きタイプ~

とても面倒見が良くて、人を応援しお世話を進んでするオレンジの人。
そんな親切心は温かい気持ちで、きっとまわりの方にも伝わっているでしょう。
でも人が良いオレンジの人は面倒見が良すぎて、少しはゆっくりとしたい夜遅くや、
お休みの日にも「あの~、あの件でまた相談が・・・。」と友達から連絡が
しょっちゅう来るのもオレンジの人です。
頼られ過ぎて自分自身が疲れないように、少しはその「お世話好き」を
調整してみてくださいね。

~陽気な人気者タイプ~

とにかく人と会って、飲んで食べて楽しく過ごしたいオレンジの人。
明るく社交的なオレンジの人のまわりにはいつも人が集まり、文字通りの「人気者」です。
幼馴染が経営しているお店の常連で、行くといつものメンバーが待っています。
家にも親戚やお友達が遊びに来て、週末は外でバーベキューなどを皆でワイワイ楽しむのがオレンジの人の休日の過ごし方。
おしゃべりも大好き。
ただそのおしゃべりも、声が大きすぎてまわりのひんしゅくに気がついていないことも。
そんなことはお構いなしなのが陽気なオレンジの人です。

~リーダーシップタイプ~

常にグループではリーダーを任されるオレンジの人。
どんどんと仕事を進めていくその行動力と責任感はビジネスの場でもいかんなく発揮されます。能力開発や人の養成などが大の得意。育成してきた部下が出世して行くのを見届けることに充実感を感じるのがオレンジの人です。
ただ指導した相手があまり言うことを聞かず、そのアドバイスを軽視するような行動に出た場合には、自分の影響力が及んでいないことに対しては少し不機嫌になってしまうこともあります。

~成功意欲タイプ~

ステイタスやお金などの成功を強く求めるオレンジの人。
そう言う意味では、とても欲張りでその成功を自分は手に入れることが出来ると
考えている自信家でもあります。
権力者に弱く、強い肩書きにこだわります。
見た目も華やかオーラ全開のオレンジの人は、時には派手派手しい
見栄っ張りな装いをすることも。
その上昇志向は、今のポジションに飽き足らず上のポジションを常に追いかけていきます。

~アジアンテイストが似合うタイプ~

エスニックなファッションがとてもよく似合うオレンジの人。
テラコッタや黄土色が似合うオレンジの人は、パーソナルカラーでは
オータムタイプの人です。
人工的な空間が苦手で、漂白したような真っ白な場所にいると
身体に不調が出て来てしまうほど。
自然志向で現実的な思考を持つオレンジの人。
自分に合わない住む場所やライフスタイルでは生きていけません。