“カラーで分かるシリーズ”強み弱み診断編

緑の人

基本の強みと弱み

キーワード:おだやか/安定/平和主義/バランス/気遣い/現実志向

〈強み〉

おだやかで温厚、道徳心が厚い平和主義者です。
何事にもバランスをとろうとします。
人間関係では調整役や仲介役になるタイプです。サービス精神も旺盛で敵を作らない人です。

〈弱み〉

誰からも嫌われたくない気持ちが行き過ぎると、曖昧な態度をとることがあります。
頼まれると嫌と言えないところがあり、人からいいように扱われてしまう面もあります。

緑の人3パターン

~おだやか自然体タイプ~

いつ会ってもおだやかで自然体の緑の人。
嫌なことがあってもイライラしたり、人に感情をぶつけたりはしません。
いつもおでやかで、まわりに安らぎを与えます。
また、まわりの人が助けを求めてきたときには断ることが出来ず、それを引き受けてしまいます。気遣いのできる緑の人にとって、その助けを断ることの方が苦痛になのです。
でも、その態度が、いわゆる「いい人」で終わってしまうことも。

~和を乱さない平和主義タイプ~

争いや衝突を避ける平和主義タイプの緑の人。
「何故あの人は喧嘩をふっかけてくるのか?」
「何故あの人は自己主張をまげず、場をこじらせるのか?」
その必要性や意味が理解できませんし、またそのような行動をする人は苦手です。
どんな時にでも、調和を重んじ、平和的解決を模索するのが和を乱さない緑の人なのです。

~公私バランスタイプ~

何ごともバランスを重視する公私バランスタイプの緑の人。
仕事だけ、家庭だけ、趣味だけという行動はしません。
また規律性を好み、時間配分にもバランスをとります。
仕事を卒なくこなし、そのバランス感覚は仕事場でも調整役として発揮します。
そして家族も大切にするのが公私バランスタイプの緑の人なのです。