“カラーで分かるシリーズ”強み弱み診断編

黒の人

基本の強みと弱み

キーワード:孤独/独立心/完璧主義/威厳/粘り強い/ポーカーフェイス

〈強み〉

人を動かす才能があり、カリスマ性もあります。
意志が強く、独立心が旺盛で人に頼らない一匹狼タイプです。
そのためどこででも一目置かれる存在となります。

〈弱み〉

人の意見を聞かずに自分の意志を押し通すので、コミュニケーション不足になることがあります。
威圧感は相手によっては受け入れられないこともあります。

黒の人4パターン

~近寄りがたい威厳タイプ~

居るだけで存在感があり、カリスマ性を感じさせる威厳タイプの黒の人。
その近寄りづらく話しかけづらい様子は「笑ったら負け」「舐められたら負け」の空気感を漂わせています。
絶対的な権力者であることを望みます。そしてその威厳のある表情と態度で確実な結果を出し、そこに辿り着くのに感情がブレたりはしません。

~完璧主義タイプ~

周囲を疲れさせるほど何ごとも完璧を目指す完璧主義タイプの黒の人。
平凡な結果には全く意味を持ちません。自身の持っている能力を最大限に引き上げることへの努力を惜しみません。この完璧主義であることの意義や大切さを分かっている人と一緒に過ごすことを求めます。またその完璧主義に磨きをかけることに全力を注ぎます。
「それぐらいでいいのでは?」という中途半端な外野の声には耳を傾けないでしょう。
完璧な人であると尊敬されたいと願っています。

~秘密主義タイプ~

本音は見せない策略家の秘密主義タイプの黒の人。
考えていること、今からしようとすることを全て黒のベールで覆い隠し、簡単に手の内を見せません。
ポーカーフェイスな表情から見てとれるのはその眼光の鋭さのみ。
口も堅く、本音も弱みも見せません。また人を簡単に信用もしません。
失敗しないよう物事を遂行するためには事前に口外することなく秘密裏にことを進めることが大切だと考えています。

~独立心旺盛タイプ~

人に頼らず一人で物事を遂行し結果を出す独立心旺盛タイプの黒の人。
その独立心は、人生のあらゆる側面で発揮されます。
自分のやり方で、自分の好きなように、外野から邪魔されることなくことを進めたいと願っています。
誰かに強制されたり、命令されたりすることは屈辱的で耐え難いことと考えています。
自分の野心や目標を向上させること、それが独立心旺盛タイプの黒の人の生き方なのです。