関連書籍

色づかいで人を見抜く「カラー読心術」 河野万里子

誰にでも色の好き嫌いはありますが、実は、色には多くの人が同じように感じる固有のメッセージがあります。

そのメッセージがOKなら好き、 NGなら嫌いと感じているのです。

例えば、黒には「孤独」「威厳」裏を返せば「友だちいない」「近寄りがたい」黄色には「ユーモア」「フレンドリー」裏を返せば「空気が読めない」「重みがない」といった具合に。

人と会うとき、その人のネクタイ、メガネ、バッグ、時計、ケータイ、靴などが何色をしているかを見るだけでその人の「自己顕示欲」「成功への欲求」「相手に求めているもの」「いまの気持ち」… などがわかってしまうというから驚きです。

色のメッセージを読み取り相手の心理を知るもよし、あえてその色を身につけ相手に無言のメッセージを送るもよし。

上手に活用していただければと思います。

 

ご購入はこちら(Amazon)»


カラータイプノート 河野万里子

<使える色彩心理の決定版>

オリジナルカラータイプ診断システム

 

これまで長年「色」に関わってきたからこそ見えてきた「色と人の関係」。

それを「カラータイプノート」という1冊の本にまとめました。

自分を知り、相手を知ることでより良質な人間関係を作りたい・・・ 誰もがそう思います。

これからの時代はコミュニケーション能力が必要不可欠な時代。

仕事で、普段の生活でのコミュニケーションにぜひ役立てていただきたい使える色彩心理の「カラータイプノート」です。


AFT色彩検定1級2次問題集&模擬テスト

~基礎から応用へと問題を解きながら実力がつく練りに練った問題集&模擬テスト~

 

カラーコンサルティング会社として数々の実績がある色彩舎が、1級2次試験において基礎から応用まで理解すべきところと独学時の見落としやすいポイントをまとめました。実力の修得と実力確認をしっかりとステップを踏んで学習できます。

何が分からなくて、何を学習するべきかをはっきりと示す問題集&最終確認用の模擬テストです。基礎力が確実につき、配色カードの扱い方がわかります。1級2次合格を目指す方の強い味方になることをお約束します。

 

お申込みはこちら»


配色研修ワークブック

色彩知識がなくても12時間で思い通りの配色テクニックが身につきます。メーカーの技術部門担当者から「講座満足度:93点」の評価をいただいた配色研修で使用されている色彩舎オリジナルのワークブックです。

「配色はセンスだから」

「ターゲットに合った色選びをしたい」

「パソコン上で思い通りの色が再現できない」

「パソコン上の色と印刷した時の色が違うのはなぜ?」

「色選びがどうしてもワンパターンになってしまう」 のお悩みを一挙解決できます。

検定対策講座や配色研修の中で必要な色彩の知識をまとめました。

 

 

詳細はこちら>>


 

>>関連書籍に関する最新情報を知りたい方は

>>河野万里子が見るカラービジネスの視点ブログへ