色彩舎メールマガジン 『赤と店舗色彩』 ビジネス編 No.17

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

    +.*。☆.* 色が社会を、人生を変える! *.☆。*.+     □■

 □         色彩舎メールマガジン             □

 □□     色彩 ビジネス編 No.17 

 □■□      http://www.shikisaisha.jp/

 ――――――――――――――――――――――≪ 2005.3.20発行 ≫―-

 

★ お知らせ ★

 

「AFT色彩能力検定2・3級対策講座 2005春

              4/2(土)・4/6(水)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000063.html

 

「東商カラーコーディネーター検定2級対策講座 05春

              4/2(土)・4/5(火)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000064.html

 

「東商カラーコーディネーター検定3級対策講座 05春

                   4/5(火)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000065.html

 

「パーソナルカラー診断 プロ養成講座 4/10スタート 

                    隔週日曜日」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000066.html

 

★ 今回はビジネス編です。 ★

 

 

  こんにちは!

 

 

  河野万里子先生が主宰する、色彩舎で

  メルマガ担当をしています 間平 知穂 です。

 

  皆様、花粉はどうですか!!

  最近歩いていても、マスクをつけている人は珍しくなくなりましたね。

  ところで間平もすこし、目がしょぼしょぼするのです。

 

  去年はなんとも無かったのに・・・

 

 

  でもでも、春はやっぱり ウキウキ楽しいですよね。

  何か始めたいし、新しい人との出会いもありそうですし。o(^◇^)o

 

 

  4月から、色彩舎は新しい事務所に移ることになりました。

 

 

  これからは、新事業の展開もはじめて行きます。

 

 

  皆様のご期待の沿えるよう更なる努力を続けてまいりますので

  こんなこと やってくれ~~ などなど お気楽にご連絡ください。

 

 

  また、新事務所記念でお茶会などを準備しております。

  これまで弊社、セミナーや当メールマガジン読者を中心に

  参加者を募集いたします。

 

 

  ◆--<今回の色彩ビジネス講座は>--◆

 

  さて今回は、河野万里子先生がお仕事で評価の高い店舗色彩です。

 

  ではでは、河野万里子先生の色彩ビジネス講座のはじまりで~~す。

 

-----------------------------------

 

      『赤と店舗色彩』

 =======================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 知って得するカラー情報をお届けします。

 =======================================================

 

 本格的な春はもうすぐそこまできていますね。

 何だか気持ちまでウキウキしてきます。

 

 さて、今回は店舗色彩における色の影響力についてです。

 

 現在、魅力ある売り場づくり研修のため、携帯ショップの

 売り場チェックをさせていただいていますが、そこで

 「色」を変えただけで「劇的に」クレームが減り、売上げが

 伸び、売り場スタッフが快適に仕事ができた例を

 ご紹介したいと思います。

 

 その店舗は駅前繁華街にあるA店。

 家族連れや学生たちで賑わう、立地としてはかなり

 有利な店舗。

 

 ところがそのA店にはオープン以来の悩みがあったのです。

 

 それは、とにかくお客様のクレームが多いこと。

 

 そして売り場スタッフがいつもイライラしてミスが

 多いことでした。

 

 私が実際に店舗巡回に行くまでに聞いていたそのA店に関する

 情報は、「売り場スタッフが店舗の中の赤の床を全部塗り替えて

 欲しいと言っている。なにをそんなお金のかかるわがままな事を

 言っているんだ!」という、店長さんをはじめとした上部の方たちの

 売り場スタッフに対するお怒りでした。

 

 そして、私がその問題の床を見るため、店舗に足を運んだのです。

 

 実際に行ってみて、わかりました。

 売り場スタッフの方たちの苦痛が。

 

 そう、それはまさしく職場環境としては快適とは言いがたい

 真っ赤か店舗だったのです。

 

 赤という色は購買力をかき立てるまさに販売色カラー。

 カラーマーケティングの世界ではこの色を入れることによって

 売上げが20%前後伸びるというデータがあるほどです。

 

 売上げアップを図りたい店舗にはどうしてもたくさん使いたく

 なるのは仕方がありません。

 

 しかし赤は使用する面積によってはマイナス効果が著しく出る色

 でもあるのです。

 

 適切な量であれば活気や、インパクトというプラスの効果に

 なりますが、過剰だとイライラしたり、怒りっぽくなる

 落ち着かない色でもあるのです。

 

 そのA店は床も大面積が赤、接客時のお客様のイスも赤、

 待合スペースのテーブルも赤、入り口のマットと飾り付けの

 風船も赤とそれこそ赤づくし。

 私が売り場スタッフの席に座ってみると視界の60%以上が赤で

 占められていたのです。

 

 そこで私はその後店舗巡回レポートで赤の改善をお願いしておいたのです。

 

 赤のマイナス効果

 ・イライラしてミスが多くなる

 ・短い時間でも長く感じ、仕事の疲労感が増す

 ・怒りっぽくなる

 ・夏場は暑苦しさが増す

 

 売り場スタッフの快適仕事環境がお客様へのサービスアップになるのは

 間違いないので、その旨も重ねてお願いしておきました。

 

 そしてその結果、ただちに店舗内の赤の什器は撤収され、ほどよく

 赤のアクセントがきいている「活気のある店舗」に様がわりを

 したのです。

 

 売り場スタッフの方たちからも「すごく仕事がしやすくなった。お客様からの

 クレームが激減した。」と大変喜んでいただけました。

 

 今回のことで再認識したことは、ただ「赤が嫌だから変えて下さい」では

 誰もその言葉に耳を貸さないということです。

 

 やはり色の知識を理論で説明し、いかに納得してもらえるか。

 

 これが出来るかどうかが、私たちカラーコーディネーターの

 腕の見せ所ではないでしょうか。

 

 色は確実に売上げを変えます!

 

-----------------------------------

 

 ―あとがき―――

 

  色彩コンサルタントやカラーコーディネーターといわれている方で

  実際にサービスとしてはっきり売り上げを上げるといった数字を出して

  いる人はまだまだ少ないといわれています。

 

  そんな中で奮闘している、河野先生にお励ましや激励の

  メール大歓迎です!! お待ちしてま~~す。

 

 今回も長文となりました。本日も、最後までお付き合いくださいまして

  ありがとうございます。m(_ _)m

 

 色彩舎では、読者のみなさまのご意見をお待ちしております。

info@shikisaisha.jp

 

 これからも是非ご期待いただけますようお願いします。

 

  それでは、間平 知穂 がお届けいたしました。

 

 

-------------------------------------------------------------

★ お知らせ ★

 

「AFT色彩能力検定2・3級対策講座 2005春

              4/2(土)・4/6(水)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000063.html

 

「東商カラーコーディネーター検定2級対策講座 05春

              4/2(土)・4/5(火)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000064.html

 

「東商カラーコーディネーター検定3級対策講座 05春

                   4/5(火)開講」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000065.html

 

「パーソナルカラー診断 プロ養成講座 4/10スタート 

                    隔週日曜日」

http://www.shikisaisha.jp/archives3/05/000066.html

 

 

-------------------

 

色 彩 舎

 

-------------------

 

□発行元     色彩舎 河野万里子

□ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp

 までお願い致します。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://www.shikisaisha.jp/archives3/06/index.html

 こちらから、お願いいたします。

 

□色彩が社会を変えるをコンセプトに色彩舎はカラービジネスの普及

 を通して、社会に貢献いたします

 

□色彩舎は頑張る女性を本気で応援しています。

 

□連絡先

 TEL 06-6271-6450

(電話は自動応答にて受け付けております。

 折り返し電話させていただきます。)

 FAX 06-6271-6455

 info@shikisaisha.jp

 http://www.shikisaisha.jp

 

◆-----------------------------------------◆