色彩舎メルマガ 『カラータイプの後のパーソナルカラーは最強の武器になる!』

 『 カラータイプの後のパーソナルカラーは最強の武器になる! 』

 

 

 こんにちは。

 

 色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

 カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 もうすぐ4月ですね。

 

 桜満開を見るのが今からとても楽しみです。

 

 

 さて、今回はパーソナルカラー研修についてです。

 

 企業様でカラータイプ研修の後に、

 外見力を磨くパーソナルカラー研修を実施させていただきました。

 

 カラータイプ研修ではスタッフ一人一人の価値観、性格、気質などを知ることが出来、

 どのようにTPOに応じて活躍ができるかを知るきっかけづくりになりました。

 

 そして、その人の内面の色がわかった後は、今度は外見の色で

 どうやったら素敵に見えるのかを見ていきます。

 

 人はやはり「外見」で判断されてしまうもの。

 人は性格(中に秘めている色)だけでは終わらないんですよね。

 

 着ていると似合っているという色がありますよね。

 髪の色、肌の色、瞳の色と調和する色のグループを見つける。

 それが、パーソナルカラー理論なんです。

 

 カラータイプでまず自分の色気質を知り、

 パーソナルカラーで似合う色のグループを知る。

 この2つの理論が自分をブランディングしていくためには欠かせないプロセスになります。

 

 カラータイプで自分が大事にしている価値観を知る。

 パーソナルカラーで何色が自分に似合っているのかを知る。

 この2つを知れると最強の自己ブランディングですよね。

 

 TPOに応じた選択肢も持つことが出来るし、

 ターゲットに応じての服装選びも出来るようになります。

 

 実際にこのパーソナルカラー研修の後、色づかいがうまくなった

 スタッフが増えて、お客様にも好印象を与えているとの

 ご報告もいただいています。

 

 パーソナルカラー研修の詳細はこちらへ。

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/f0zh9as0iq6n10j7mznKi

 

 会社の第一印象は社員の第一印象で決まります!

 

 

 ==================================

  【河野万里子 編集後記】

 

 最近、ブログで過去のカミングアウトをしちゃいました。

 

 それが実は私・・・

 

 「実は私・・・、パッチワークの先生していました」

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/f0zhaas0iq6n10j7mzls7

 

 パッチワーク???

 ビックリした人も多いのではないのでしょうか。

 

 そうなんです。パッチワークでもカラーでも、

 なんでもプロレベルまで持っていかないと気がすまない性格なのかもしれませんね(笑)

 そして、今も自分の作品に癒やされながらも使っています。

 

 何でも一生懸命にやっていると、気がつくと「教える立場」になっていた、

 というのはパッチワークもカラーも同じなのかも知れません。

 

 そして、それ以外のビックリネタをお出しすると

 

 「実は私・・・、中国政府公認の料理師免許も持っています」

 

 というのがあります。

 

 中国広州時代に半年間通ったお料理教室時代がとても懐かしい。

 そのときに現地のお料理教室の先生から

 「日本人の奥さんがここに習いに来るのは初めてだよ!」と

 言われました。

 

 そしてその後、そこに(広州)に住んでいる奥様たちがお料理教室に

 通えるよう橋渡しがをさせていただいたんですけどね(笑)

 

 何事も経験。そして全てが今の仕事に繋がっています(笑)

 

 今回のメルマガはいかがでしたか?

 ご感想いただければ嬉しいです!mail@shikisaisha.jp

 ==================================