色彩舎メルマガ 『 「好きな色を選ぶ」は正しいか? 』

 色彩舎メールマガジン                      2014/10/24 258号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1dwv0bntoebmc50gRT

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1ewv0bntoebmc50fC7

 ====================================================================

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

         『 「好きな色を選ぶ」は正しいか? 』

  ●河野万里子編集後記

 ●お知らせ 講座案内

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

        『 「好きな色を選ぶ」は正しいか? 』

 

 

 

  こんにちは。

 

  色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

  カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

  お久しぶりです。

 

 

  今日の大阪はとてもいい天気です。

 

  10月の下旬ではありますが、紫やこげ茶などの秋色ではなく

  夏に活躍した綿100%のイエロージャケットを羽織って出勤です。

 

  特にアポも講座もないので、自分の着たいファッションを

  今日の気分で選びました。

 

  ボトムスはダークグレーのハードなタイトスカートと黒のショートブーツ。

 

  イエローの「知識欲」で頭を刺激しながら、あとはモノトーンで引き締める。

 

  ちょっとカジュアルダウンしてパソコンの前に座っています。

 

 

  さて、私はこの夏から秋にかけてカラータイプ研修で全国を飛びまわっていました。

 

  そして、いろいろな場所に行って感じるのがそれぞれの地域色の違い!

 

  

  名古屋の街では紺のポロシャツや日傘を持った人に会う確率が増え、

 

  博多に行くと黒のTシャツ姿の男女が目に入る。

  

  そしてその博多の街にはフワフワとしたパステルカラーがグッと減る。

 

  そして広島は・・・。

 

 

  こんなカラーウオッチングもとても楽しく、思わず

 

  「色づかいで人を見抜く カラー読心術」を実践してしまいます(笑)

 

 

 

  さて、今回のテーマは『 「好きな色を選ぶ」は正しいか 』です。

 

 

  あなたはサービス業の人ですか? 

 

  毎回、商品を勧める時に「お客様のお好きなお色をどうぞ!」の一辺倒で

  商品を売っていませんか?

 

 

  果たして、「好きな色を聞いてをの色を売る」というのは正しいのでしょう?

 

 

  答えは

 

 

  「間違ってはいないけど、正しくもない」

 

 

  です。

 

 

  何故かというと「好きな色を聞く」と言うのは、

 

 

  ①「好きな色」以外を勧める根拠や知識がない

 

  ②「好きな色」を聞くのが一番簡単

 

  ③お客様が決めた色だから後からクレームになりにくい

 

  

  などがその理由ではないでしょうか?

 

 

  しかし、色彩学の基礎知識があると

  「好きな色」を聞いたあとに次のようなことを考慮して

  お客様にアドバイス出来るようになります。

 

 

  <<色彩心理のメリット・デメリットについて>>

 

 

  「お好きな色の紫ですが、

   キッチンパネルで使用されるとかなりこだわりと個性が出ますが、

   それでよろしいですか?

 

   楽しくてリラックスという感じではなく、大人のダイニングスペース

   になりますね。」

   

 

  <<面積効果について>>

 

 

  「このピンクをカーラッピングで車全体に使用されますと、

   見えているこのピンクよりも面積効果でもっと鮮やか(派手)に見えます。

 

   もう一段階彩度の低いこちらのピンクを使用されてはいかがでしょうか?」

 

 

  

  色彩学の基礎知識がない人が商品を売る場合、

  ほとんどの人が「好きな色を勧める」と答えます。

 

  「好き」というのはとても重要な情報ですが、

 

  それだけに頼ると

 

  「え~、こんなはずじゃなかった!」ということも起こります。

 

  「こんなにすごく派手なピンクになるなら、はじめからその可能性を教えてよ!」

 

  とも言いたくなってしまいますね。

 

 

  そのリスクを回避するために、そして提案力を高めるために

  必要なのが色彩の基礎知識です。

 

  特にあなたの業界が、

  まだまだ色彩の基礎知識を知っている人が少なく、

  そして色を扱っているお仕事であれば、なおさらです。

 

  カラーの理論武装が出来るとその説得力が違います。

 

  提案力の大きな武器になってくれますよ。

 

 

 

  <サイト紹介>

 

 

  色彩舎では大和ハウスグループの

 

  株式会社デザインアーク様(旧ダイワラクダ工業様)の

  新入社員のカラータイプ診断の監修をさせていただきました。

  元気いっぱいの新入社員さんたちがTシャツの色で個性際立ちます。

  

  ↓ こちらのサイトをご覧ください。

 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1fwv0bntoebmc50bgG

 

 

  ==================================

  【河野万里子編集後記】

 

  私、プライベートでは今年に入ってから「実家の片づけ」で実家に

  足繁く通っております。

 

  今、メディアでもよく「実家の片づけ」が取り上げられていますね。

 

  昔の人はモノを捨てないのでいらないモノが家に溢れています。

 

  そこを見かねた兄の奥さんと私が協力しながら片付けに通っているのです。

 

 

  でもこの「片付け」、とても奥が深い。

 

  「人の振り見て我が振り直せ」

 

  ですので私、ここのところ、オフィスと自宅のモノと情報の整理整頓ばかり

  やっています(苦笑)

 

  でもそれが中々手ごわくて終わりません。

 

  早く、環境スッキリ!頭もスッキリ!

  

  と行きたいところです。 

 

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!mail@shikisaisha.jp

 

  ==================================

 

 

 

          ■□■  講座情報 ■□■

 

 

  『 AFT色彩検定1級2次 直前1日 集中講座&模擬テスト 』

 

  1日で合格を確実にするポイント満載! 

 

  疑問を徹底解消する直前1日集中講座&模擬テストを開催します。

 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1gwv0bntoebmc50Vzfセミナー-講座情報/aft色彩検定1級2次対策講座/

 

 

 「カラータイプ理論」の講座はこちらのサイトでhttp://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1hwv0bntoebmc5061Z

         

 

 

        ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

  『カラータイプインストラクターのお喋りカフェ♪』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1iwv0bntoebmc50GBI

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1jwv0bntoebmc50yQe

 

 

 

        ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1kwv0bntoebmc50b9P(サイトリニューアル中)

 

  カラータイプインストラクター協会

         http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1lwv0bntoebmc50Dt1

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mail@shikisaisha.jp までお願い致します。

  □メルマガの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  こちらでお手続きお願いいたします。

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1mwv0bntoebmc50ppE

 □色彩舎Webサイト(サイトリニューアル中)

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0q1nwv0bntoebmc50fFg

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 mail@shikisaisha.jp

 ====================================================================