色彩舎メルマガ 『 ワーク・ライフ・バランス×女性 』

  色彩舎メールマガジン                     2014/01/15 252号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2dos06nlzkw7i904UQ

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2eos06nlzkw7i90BXX

 ====================================================================

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム          

         『 ワーク・ライフ・バランス×女性 』

  ●河野万里子編集後記 

 ●お知らせ 講座案内      

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

      『 ワーク・ライフ・バランス×女性 』

 

 

 

 みなさん、こんにちは。

 

 色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

 カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 お正月が明けて早くも2週間になりますね。

 

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

 さて、午年の今年、皆さんはどのような新しい目標を持たれたのでしょうか?

 

 

 私も年末年始ゆっくりと過ごしながら考えたのは今年の目標。

 

 お正月を家族と過ごし、お友達家族とワキアイアイと楽しく過ごして

 感じたことは、

 

 今年は仕事だけではなく、

 人生そのもののビジョンについてもっと大きく考えてみようと。

 

 その中でどのような姿勢で、どのようなスタイルで仕事をしていけば

 いいのかを今一度考えてみようと思いました。

 

 昨日は今年初の色彩舎本部ミーティングだったのですが、

 その中でもインストラクターさんたちと後半はほとんど「仕事」の話から

 どうやったら「幸せ」な人生を全うできるのかという話で

 盛り上がりました。

 

 男性ももちろんですが、特に女性にとって「幸せ」のキーワードは

 絶対に人生に欠かせないものだと思うのです。

 

 

 そこで、「幸せ」の定義を私なりに考えてみました。

 

 

 ・愛する家族や大切な友人がいること

 

 ・自分が必要とされる仕事を持っていること

 

 ・毎日が生き生きと楽しく過ごせる仕事や趣味を持っていること

 

 ・人と比較する必要も非難する理由も全くなく、

    人のいいところを自然に見つけられること

 

 ・穏やかな気持ちとドキドキ感が毎日の生活に適度にあること

 

 ・一生命を懸けてもいいと思える生きがいがあること

 

 ・いつまでも向上心と好奇心を持ち続けていられること

 

 ・時間を自分の思い通り使うことが出来ること

 

 ・欲しいと思うものや快適さをある程度は不自由なく買えること

 

 

 そして・・・

 

 

 いろいろと出てきますね。

 

 皆さんはどうですか?「幸せ」の定義。

 

 

 アベノミクスが推し進める「三本の矢」の中の

 

 「民間投資を喚起する成長戦略」にも「女性が輝く日本」とありますね。

 

 残念なことに女性の社会進出が他の先進国に比べて圧倒的に日本は低水準です。

 

 

 そしてまた今よく耳にする「ワーク・ライフ・バランス」という概念についても

 見てみたいと思います。

 

 

 「ワーク・ライフ・バランス」の定義はこちら 

 

 ======================================

 (ウィキペディアより抜粋)

 

 ワーク・ライフ・バランスとは、

 「仕事と生活の調和」と訳され、

 「国民一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働き、

 仕事上の責任を果たすとともに、

 家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に

 応じて多様な生き方が選択・実現できる」ことを指す。

 

 ======================================

 

 

 ワーク・ライフ・バランスがとれる人生はとても幸せであり、

 

 それが、ただの「仕事人」としての充実感だけではなく、家庭や地域生活など

 プライベートの面でも、その時々の段階に応じて役割を全うできるというのは

 とても理想の形だと言えますね。

 

 私も色々な場に出ていくと女性でバリバリと仕事をしている優秀な方に

 よくお会いしますが、どうしても現在の「スピード」に追い立てられて

 余裕がない感じになっている人も実際多いのです。

 

 ある程度はやむを得ないとも思うのですが、

 本来女性は「育む」性。

 

 女性が「スピード」に追い立てられるのはやっぱりちょっと違うなと思うのです。 

 

 時間がかかってもゆっくりと何かを育てたり、愛情をかけたりする本能を

 女性は持っているはず。

 

 そこのバランスがとれる仕事スタイルを確立していきたいものです。

 

 そうすることで女性が持っている柔らかさや可愛げやなどがうまく発揮できて

 その存在そのものがまわりの人たちにとって「幸せ」な存在になるのでは

 ないでしょうか?

 

 

 ゆっくりと時間を過ごし、大好きな音楽を聴いて、ボーっとする。

 

 

 すごく優雅で充実した時間を過ごせて、とても幸せです♪

 

 

  =============================

  【河野万里子編集後記】

 

  今月は婚活セミナーの講師が2回続きます。

 

  「幸せ」を改めて考えるいい機会になりました♪

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!mail@shikisaisha.jp  

  =============================

 

 

  ●【大阪開催】 カラーで魅せる企画書・提案書 

   パワーポイント作成術 2日集中講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2fos06nlzkw7i90xfr

 

 

  <<色の持つ意味をしっかり知りたい方はこちら>>

 

  ◆【カラー読心術講座~13色の色彩心理~】

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2gos06nlzkw7i90PxL

 

 

  <<カラータイプの講座はこちら>>

 

  ◆【カラータイプアドバイザー認定講座】

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2hos06nlzkw7i90uUu 

 

  ◆【カラータイプインストラクター2級認定講座】

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2ios06nlzkw7i90igt

 

 

 

  ★★★ 『色づかいで人を見抜く カラー読心術』 ★★★

  (河野万里子著 こう書房出版発行)アマゾンでのご購入はこちらから!!

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2jos06nlzkw7i90H1V   

 

 

       ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

  『カラータイプインストラクターのお喋りカフェ♪』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2kos06nlzkw7i90bBe

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2los06nlzkw7i909N7

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2mos06nlzkw7i90Fu2

 

 

 

       ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2nos06nlzkw7i90PqV

 

  カラータイプインストラクター協会 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2oos06nlzkw7i90xjg

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mail@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2pos06nlzkw7i90km0

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/d0j2qos06nlzkw7i90Ova

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 mail@shikisaisha.jp

 ====================================================================