色彩舎メルマガ  『 光と色と心の変化 』

  色彩舎メールマガジン                     2012/06/01  214号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03ythv0yj4z0k0z9tU7F

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03yuhv0yj4z0k0z9tjVI

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

       『 光と色と心の変化 』

 ●河野万里子編集後記 

 ●上海進出記念ツアーのお知らせ

 ●各種講座のご案内

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

              『 光と色と心の変化 』

 

                             久保ゆみこ

 

 

  

  こんにちは。

  現場で使える研修が得意な本部インストラクターの久保です。

 

  

  5月21日の朝は、日本中が金環日食で

  盛り上がりましたね。

 

  皆さまは、観測されましたか?

 

 

  私は、何百年に一度とかのイベントが自宅周辺で観測できると聞き

  万全の態勢で観測に臨みました!

 

   

  日食グラスを早めに購入し、近所の川沿いの橋の上を観測場所に決め

  7時前から観測開始。

 

 

  足早に通勤に急ぐスーツ姿やジョギング中のスポーツウェアなど

  なじみの早朝風景でしたが

 

  太陽が照らし出す反対側は

  日食グラスを片手に

  太陽の方向に向かう顔顔顔。

  (そして一様に口は半開き)

 

 

  辺りは

  朝もやから

  太陽が昇り、木々は緑みを増し、

  川はすがすがしい水色をたたえて

  光を反射しています。

 

  そして

  

  早朝の太陽が照らし出す山や川の

  色彩の変化に目を奪われました!

  

  

  日食が進むにつれ

  

  古い写真や映画を見ているような、

  時を過去に戻すような色合いに

  変化しましたね。

 

  『セピア色』とは

  こういう光景を言うのだろう

 

  かつて見たことのない早朝の風景が

  そこにありました。

 

  

  このゆったりとした

  自然の光の変化の中で

 

  人々の気持ちの移り変わりに

  思いを馳せました。

 

  

  建物など遮るもののない

  自然の中で30分の間に

  光の移ろいを全身で感じたからかもしれません。

 

  

  太陽が昇りすがすがしい緑や青、白といった

  早朝の色は

  未来に向けて前進やスタート、

  新しい自分への解放を連想させますし

 

  セピア色になった風景からは

  スピードを緩めて

  過去を振り返ったり

  自分を見つめ直したりといった

  心境になります。

 

 

  色彩心理では

 

  人の気持ちや価値観と色彩イメージが

  表裏一体で

  連動していると考えます。

 

 

  自分の気持ちの方向が

  色によって影響される、

 

  逆に

  

  気になる色によって

  自分の気持ちの方向性がわかる

 

  といった理解ができます。

 

 

  今の自分の気持ちと

  色との相関関係が知りたいと言う方は

  

  ぜひ一度「カラータイプ診断」を

  受けてみてくださいね。

 

  

 

  さてさて

  

  金の輪っかが

  はっきり見えた

  7時28分から2分間。

 

 

  「あーっ、おおーっ」

 

 

  人々の歓声で

  ノスタルジックな気分から

  現実に戻り

  月と太陽の一瞬の競演を

  じっくり観察。

 

  

  自然の持つ色彩の魅力に

  

  感謝の気持ちがわき起こる

  特別な朝となりました。

  

 

 

  

  ==============================

  【河野万里子編集後記】

 

  6月10日(日)大阪市中央区で

 

  『カラータイプフェスティバル』開催です!

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03yvhv0yj4z0k0z9tqzn

 

 

  このフェスティバルに参加すると果たして何が得られるのか?

 

   

  それはズバリ!!

 

  これからの新しいビジネスは「色が命!」

 

  を実感していただける一日となる、です。

 

 

  この、これからの新しいビジネスは「色が命!」というのは

  私たちカラーコンサルタントが言った言葉ではありあせん。

 

  毎日様々な角度で、経済の流れを研究されている

  経済学者の方から直接いただいたメッセージです。

 

 

  「これからの時代は感性が大切だ!」

 

  

  とウスウス気がついている方は是非、

 

  その感性をどのようにビジネスにつなげているのか、

 

  日々の気持ちのコントロールに色がどのような効果があるのか、

 

  を体験してみてください。

 

 

  皆さまのご参加をお待ちしています!

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03ywhv0yj4z0k0z9tNUZ

 

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!info@shikisaisha.jp  

  ==============================

 

 

 

      ■□■ 上海進出記念ツアーのお知らせ ■□■

 

 

 

   <<上海カラー視察&カラータイプ3周年記念パーティ♪>>

 

   7月7日のカラータイプ3周年記念パーティは、お陰様で  

   日本より13名のカラータイプインストラクターがツアーに参加決定!

  

   パーティでは上海在住者も参加して、

   とても華やかなパーティになる予定です。

 

   今からとても楽しみです!

 

 

 

       ■□■ 各種講座のご案内 ■□■

 

 

 

  ■8時間で習得!

    忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03yxhv0yj4z0k0z9tUbd

 

 

  ■「カラータイプアドバイザー認定講座」

  

  楽しく4タイプの価値観を知るワーク型の基本講座です。

  たったの4時間で、4タイプの概要を知ることができるお得な入門講座。

  カラータイプアドバイザーの認定証の授与もあり、さらに魅力です。  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03yyhv0yj4z0k0z9tDKX

 

 

 

       ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03yzhv0yj4z0k0z9tH2G

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y0hv0yj4z0k0zatwdM

 

  『カラータイプインストラクターのお喋りカフェ♪』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y1hv0yj4z0k0zatrad

 

 

 

       ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y2hv0yj4z0k0zatUoL

 

  カラータイプインストラクター協会 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y3hv0yj4z0k0zat87B

 

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y4hv0yj4z0k0zatBOA

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b03y5hv0yj4z0k0zatI41

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================