色彩舎メルマガ  『中国カラー事情』

  色彩舎メールマガジン                     2012/04/11  209号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi1tu0wjqnd9w98ljNZ

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi2tu0wjqnd9w98luDc 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

       『中国カラー事情』

 ●河野万里子編集後記

 ●色彩舎開催講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

             『中国カラー事情』

 

                          河野万里子

 

 

 

  こんにちは。色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

  カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 

  4月に入って、大阪は三寒四温の毎日。

 

  嵐がきたり、桜を楽しんだり、といろいろと毎日が忙しいです(笑)

 

  皆さまのところはいかがですか?

 

 

  

  さて、今いろいろな業種の方とお会いする機会がありますが、

  何といっても、アジア(特に中国)に出張で行く人が本当に多い。

 

 

  名刺交換をすると、すごく高い確率で

 

  「来週上海です」

 

  「先月北京に行ってきたばかりで」

 

  というのが挨拶がわりになっています。

 

 

  私自身は最近中国に行っていないので実際のところ

  どれだけのビジネスチャンスがあるのかわかっていません。

 

  でも持ち前の好奇心がどうしてもおさまらず(笑)、

  やっぱり実際自分で確かめることにしました。

 

 

    

  私が中国広東省広州市で駐在生活を送っていたのは

  

  1998年~2001年の3年間。

 

 

  この時の広州は、

  まだまだ北京や上海とは生活レベルが違っていましたが、

  しかしながら、急速に近代化が進んでいた時でした。

 

  日本の戦後を思わせるような路地があったかと思うと

  その隣には出来たばかりの近代的なビルが建っている、

  という新旧が混在する街並みでした。

 

 

  今となっては懐かしい2000年問題(中国語で「百年虫」)も

  広州で迎えました。

  

  何かトラブルがあると困る、と1999年の大みそかの夜、

  日本領事館の方が万一に備えて、領事館に寝泊まりされていたのを思い出します。

 

 

  この3年間は、今思い返しても中国が力をつけて、

  自信を持ち始めた激動の3年間でした。

 

 

  広州では、私が駐在するほんの数年前に、

 

   はじめて、コンビニエンスストアができ、

 

   日系スーパーのジャスコが開店し、

 

   マクドナルドも上陸したばかり

 

 

  固定電話は家にないけど、携帯電話は急速に普及している

 

  そんな時でした。

 

 

  その時には随分先に思えた

 

   2008年 北京オリンピック

 

   2010年 上海万博

 

  の2大ビックイベントを控え、

  中国中が活気づき、大きな自信をつけている、

  ということを私自身もはっきりと感じることができました。

   

 

  当時の日本のマスコミは、

  その後中国経済は急速に冷え込むのではないか、と危惧していました。

 

  そんな中、私は帰国しカラーの資格を取り、仕事を始めたのです。

 

 

  この時の中国での経験を踏まえ、

 

  『 日米中比較~WEBサイト徹底比較~ 』と題したセミナーを

 

  翻訳代行会社様とコラボし、実施しました。

 

  2004年9月のことです。

 

 

  お国柄や国民性によって、色嗜好が違う。

 

  これを日米中で比較するとおもしろいのでは、という企画です。

 

 

  その時の色分析を簡単に言うと

 

  日本の化粧品会社のサイトが

 

 

  日本向けには

 

  パステルカラー(うすいピンクや水色、クリーム色などの淡い色)を中心に

  多色配色を使用し

、、

 

  中国向けには

 

  鮮やかな暖色(赤、黄)を使用している。

 

 

  また、

 

  アメリカ向けには

 

  黒×グレー×赤といったモダン配色で、

  打ち出すイメージはあくまでかっこよさ

 

 

  これをWEB戦略として使わない手はありません。

 

  国別の色嗜好によって、色を変える!

 

  

  日本の高級なネクタイが、色が地味すぎて全く中国で売れなかったと

  いう話も聞いています。

 

 

 

  「 国民性によって良いと思う価値観が違う 」

 

 

 

  これは色にも置き換えることができます。

 

 

 

  「 国民性によって良いと思う色が違う! 」

 

 

 

  海外進出を考えている企業様には必要な色の知識でしょう。

 

 

  当時私が仲良くしていた中国人から実際に聞いた色嗜好は下記の通り。

 

 

  「女の子に男の子が着るような青や黒など着せるなんてもっての他。

   華やかな赤やピンクをどうして日本人は着せないのか?」

 

  「真っ白はお葬式の色だから嫌い」

 

  「青は色とは認識しない。グレーと同じぐらい地味な色」

 

  「デキル男はダークグレーのシャツに黄色の鮮やかなネクタイが定番でしょ」

 

  ・・・

 

 

  でもこれももう10年以上前の話。

 

 

  これがこの10年で変わったのか?変わっていないのか?

 

 

 

  来週上海で、しっかりと自分の目で確かめて参ります! 

 

 

 

  

  ■カラータイプ認定講座の説明会&ご質問会in上海

 

  上海在住で、カラーに興味がある方はお気軽にご参加ください。

  カラータイプの認定講座以外にも、カラーコンサルティングなどの

  ご質問に河野万里子がおこたえします。

 

  ◆日時

  

  4月20日(金)10:00~12:00

  4月20日(金)14:00~16:00

  4月21日(土)10:00~12:00

  4月21日(土)14:00~16:00

 

  ◆場所

 

  上海市 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi3tu0wjqnd9w98l1qT 

 

  ◆参加料金

   

  無料

 

  *上海在住の方へのメッセージはこちらのブログでどうぞ!

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi4tu0wjqnd9w98lkFX  

 

  

  お申し込みはこちらのフォームから「上海説明会」として

  お申し込みください。

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi5tu0wjqnd9w98lqSW

  追って詳細をお返事いたします。  

 

 

 

  ==============================

  【河野万里子編集後記】

 

  そう言えば、23歳の時、親を半年がかりで説得し、

  ヨーロッパ10ヶ国40日間の一人旅に出かけてから

  私の海外熱は収まりません。

 

  でもお恥ずかしい話、英語全然ダメなのです(汗)   

 

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!info@shikisaisha.jp  

  ==============================

 

 

 

    ■□■ カラータイプ各種講座のご案内 ■□■

 

 

 

  ■「カラータイプアドバイザー認定講座」

  

  楽しく4タイプの価値観を知るワーク型の基本講座です。

  たったの4時間で、4タイプの概要を知ることができるお得な入門講座。

  カラータイプアドバイザーの認定証の授与もあり、さらに魅力です。  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi6tu0wjqnd9w98lChG

 

 

 

  ■全国で開催される講座はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi7tu0wjqnd9w98lv1K

 

 

  

  ■全国で活躍するインストラクター紹介はこちら

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi8tu0wjqnd9w98lvJY

 

 

 

 

       ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mi9tu0wjqnd9w98lNEf

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0miatu0wjqnd9w98lcMC 

 

  『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mibtu0wjqnd9w98l7oI

 

 

 

       ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mictu0wjqnd9w98lcS7

 

  カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0midtu0wjqnd9w98lqBR 

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0mietu0wjqnd9w98lqTo

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0miftu0wjqnd9w98lhbC

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================