色彩舎『 カラータイプインストラクター2級認定講座体験記(後編) 』

  色彩舎メールマガジン                     2012/03/23  207号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvliu0wj1egvde7cJos

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvmiu0wj1egvde7cjEx 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

       『 カラータイプインストラクター2級認定講座体験記(後編) 』

 ●河野万里子編集後記

 ●カラータイプ認定講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

  『 カラータイプインストラクター2級認定講座体験記(後編) 』

                        

 

                本部インストラクター  青柳 彩子

 

 

 

  みなさんこんにちは。

  資格取得のエキスパート、本部インストラクターの青柳彩子です。

 

 

  前回のメルマガでは、カラータイプインストラクター2級認定講座を

  受講するまでのワクワク感と、第1回目の講座について

  いち受講者の立場からお伝えしました。

 

  今回は、残り2回の講座を受けて、

  どこまで成長できたのか?

  何ができるようになったのか?をお伝えします♪

 

 

  ---------------   ----------------  -----------------

 

  第1回目で習ったことはざっとこんな内容です。

  ・4タイプのこと

  ・タイプの組み合わせ、色の組み合わせのこと

  ・好きな色、嫌いな色、憧れの色からアドバイス

 

  これらを踏まえて、“早速身近な人へモニター診断を行いましょう”

  というのが、1回目終了時の課題でした。

 

 

  覚えたことは色々あり、アドバイスの方法も色々分かったつもりですが、

  頭の中ではまだバラバラ。

 

  そのためモニター診断をしてみると、話の内容があっちこっちに飛んで…。

  身近な人への診断とはいえ、冷や汗モンでした。

 

  自分の課題点が浮き彫りになったところで第2回目の講座に突入です。

  2回目はズバリ!「バラバラでど~しよ~!」という頭の中を、

  一気に解決してくれる講座内容。

 

  実感としては、

  頭の中で散らばった情報がひとつのストーリーとしてつながった!

  という感じです。

 

  ひとつひとつの診断項目を、一連の流れで見られるようになりました。

 

 

  そして、アドバイスで欠かせない強力ツール

  「カラータイプノート」の効果的な活用法も伝授していただきます。

 

  カラータイプ診断の大きな特徴が、このノートにあります。

 

  ノートを使うことで、

  「あなたは○○タイプですね。このタイプの方の第一印象は…」と

  診断相手と一緒に確認しながら話を進めていくことができます。

 

  ノートに書いてあることを見ていくので、

  具体的かつ客観的診断ができます。

  インストラクターのレベルによって診断結果が違う、

  そんなリスクも回避できます。

  これは、インストラクターにとっても大きな利点です。

  インストラクターになりたてでも、安心してアドバイスができますよね。

 

 

  こうしてアドバイスの流れが分かって、

  カラータイプノートを有効に使って診断してみると、

  アドバイスされる側もイメージが広がりやすくなります。

 

  2回目の講座を受けてから新たに診断を実践した、受講生の方のお話です。

 

  「診断の流れが分かるとスムーズに進められるし、

  こちらが少し説明しただけで、相手が勝手にしゃべり出してくれた。」

 

  これはバッチリ診断を受けた方がツボにはまっている状態です。

  カラータイプ診断は、インストラクターが「教える」のではなく、

  診断相手が自分のことに「気づいて」、

  結果に出ていないことまでペラペラ話し始めてくれるんです。

  こうなれば、こちらの思うツボです(笑)

 

 

 

  診断スキルの基礎を学ぶのは2回目で完結。

  第3回目の講座は、実際にビジネスとしてどう展開していくか、

  実践のお話になります。

 

  3回の講座を終え、とりあえずは自信満々とはいかないまでも、

  無事カラータイプ診断ができるようになったと言えるでしょう。

 

  診断のウデを磨くには、あとは数をこなすしかありません。

  開発者の河野万里子先生だって今だにカラータイプの講座をする度、

  新しい発見があるそうです。

 

 

 

  カラータイプ講座は、単にスキルを得て資格を取るだけではありません。

  自分探求・自己発見の講座ともいえます。

 

 

  今回の講座で最終日に

  「手こずる相手の操縦法は?」という話題で盛り上がりました。

 

  カラータイプで相手を考えてみる、

  相手の裏願望が見える、

  自分の偏った見方が分かる、

  そしてようやく自分がどう行動すればいいかが見えてきました。

  結局は、相手ではなく「自分」だったんですね。

 

 

  文字数の関係で、くわしくお伝えできないのが残念ですが、

  カラータイプの醍醐味は、ぜひ講座で体感してみてくださいね!

  何かに迷っている、困っている方にこそお勧めいたします!

  

 

 

  ==============================

  【河野万里子編集後記】

 

  青柳さんの受講された講座はこちらのブログでも紹介しています。

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvniu0wj1egvde7clPd

 

  

  「手こずる相手の操縦法」では

  相手のタイプを色の気質の置き換えて、対策を練ります。

 

  もっと言えば、

  どの色を身につければ、

  その相手とうまく付き合うことができるのか、という

 

  「苦手な相手攻略カラー」も導きだすことができます。

 

 

  コミュニケーション力をつけたい人は

 

  「性格を変える前に色を変える!」

 

  ですね♪

                       

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!info@shikisaisha.jp  

  ==============================

 

 

    ■□■ カラータイプ各種講座のご案内 ■□■

 

 

 

  ■「カラータイプアドバイザー認定講座」

  

  楽しく4タイプの価値観を知るワーク型の基本講座です。

  たったの4時間で、4タイプの概要を知ることができるお得な入門講座。

  カラータイプアドバイザーの認定証の授与もあり、さらに魅力です。  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvoiu0wj1egvde7ca32

 

 

 

  ■全国で開催される講座はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvpiu0wj1egvde7ciYE

 

 

  

  ■全国で活躍するインストラクター紹介はこちら

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvqiu0wj1egvde7c9yf

 

 

 

       ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvriu0wj1egvde7cBaV

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvsiu0wj1egvde7c6Vc 

 

  『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvtiu0wj1egvde7clSJ

 

 

 

       ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvuiu0wj1egvde7c0GM

 

  カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvviu0wj1egvde7cryc 

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvwiu0wj1egvde7co7G

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0pvxiu0wj1egvde7cDXI

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================