色彩舎メルマガ 『 色彩学の基本は提案力に直結する 』

  色彩舎メールマガジン                     2012/03/15  205号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0zndhu0wj5xr5bohbgOx

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znehu0wj5xr5bohbcSv 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

       『 色彩学の基本は提案力に直結する 』

 ●河野万里子編集後記

 ●色彩舎 開催講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

        『 色彩学の基本は提案力に直結する 』

                       

                          河野万里子

 

 

 

  こんにちは。色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

  カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 

  3月中旬は、

  春を感じながらも、風はまだまだ寒いという

  何とも温度調整の難しい時期ですね。

 

  でもやっぱり色は春らしい明るい色を着たい!

 

  ということで、最近購入した春のジャケットは

  ペールピンクのジャケット。

 

  ピンクは「若さ」と「女性らしさ」に欠かせない色ですから(笑)

 

 

 

  さて、今回は現在色彩舎のカラー監修で特に力を入れている

  住宅メーカー様でのカラー勉強会でのことです。

 

 

  対象者は、リノベーション部門の営業マン11名

 

 

  毎日お客様と会って、

  様々な質問に随時答えていかなければいけない。

 

  その質問の中に色に関することがあっても、

  特に今まで色彩学を基礎から学んでいる訳ではない。

 

  知識習得は新商品の情報だけで忙しく、

 

  正直、色彩学は必要だと思っていても、

  色を本格的に勉強するというには、

  至っていない

 

  という方たちです。

 

 

  今回はまずは配色カードを使って簡単なワークをしました。

 

 

  色彩検定でいうと、入門の3級レベルのワークです。

 

  その時に使用したのはこちらの配色カード。

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znfhu0wj5xr5bohbrBr

 

 

  この3×12cmの小型サイズの新配色カード199aは

  色彩学を学んだことのある人にとっては、とてもなじみのあるカード。

 

  しかし、色彩学を学んだことのない人にとっては

  初めてみるカードというお声が経験上とても多いですね。

 

 

  そして、この配色カード、

 

  実はとっても人気者です。

 

 

  研修やセミナーの打ち合わせの時に

  サッとこの配色カードを取り出すと

 

  「このカードが欲しい!!」と

 

  企画担当者の方々。

 

 

  そして私はその場で気持ち良く(笑)

 

  「よろしかったらどうぞ!」と差し上げることもよくあります。

 

 

 

  この配色カード、何が便利でどう使いやすいかと言うと、

 

 

 (1)199色のパレットを一度に見ることができるコンパクトサイズである

 

 (2)1枚のカードごとに色記号がついており、それが色の名前を示す

 

    ex.dk2 (暗い赤)

 

       dK ⇒ dark(暗い) 

       2 ⇒  赤の番号 

 

 (3)人それぞれがイメージする「暗い赤」を

 

    「暗い赤はこのカードです!」

 

    と一枚をピンポイントで示すことができる

 

 (4)その結果、各人のイメージの中での色のズレを

    調整することができる

 

 

  ということになります。

 

 

  ひとことで言うと

 

 

  199枚のカードの中から、

 

  

  「暗い赤」を一枚だけ選んで、抜き取ることができる

 

 

  ということです。

 

 

 

  今回の勉強会でのワークでいうと

 

 

  「暖かい色」 ・・・  赤・オレンジ・黄色

  「冷たい色」 ・・・  青、水色

 

 

  といったイメージはほとんど11名に共通していました。

 

 

  お湯は「赤」、お水は「青」というのは誰もが間違えずに

  使用できそうですね。

 

 

  その反面、人によって大きくイメージが違うキーワードもありました。

 

  それは、「地味な色」です。

 

  

  Aさん 「地味な色」・・・グレー

  Bさん 「地味な色」・・・ベージュなど少しくすんで薄い色

  Cさん 「地味な色」・・・モスグリーンなどのくすんでいてやや暗い色

 

 

  それぞれ確かに広義の意味では「地味な色」の範疇に入るのかもしれませんが、

  

  この配色カードのルールで言うと、

  Bの時に「地味な色」をいう言葉を使用します。

 

  

  これを知らないと下記のようなことが起きます。

  

 

  住宅メーカーの営業マンがお客様から

 

  「地味な色の色見本帳を持ってきて」

 

  と言われて、色見本帳を持っていったところ

 

  「こんなイメージではない」とその色見本帳を突っ返されたそうです。

 

 

  イメージの食い違いで、

 

  お客様が望むものをなかなかつかめないのは何とも勿体ない。

 

 

  ここで

 

  「ああ~!!やっぱり色彩学の基本が必要だ!」

 

  と思われた方。

 

  

  是非こちらの講座をどうぞ!

  8時間で習得!超実践的カラービジネス講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znghu0wj5xr5bohbJ98

 

 

  色彩舎の講師陣が講座でお待ちしています!

 

 

 

  ==============================

  【河野万里子編集後記】

 

  やっとこの春、10年越しの夢が叶えそうです。

 

  中国滞在から早11年が経ちました。

 

  2001年3月、

  日本に帰国する日に見送りに来てくれた

  たくさんのお友達の前で、こう宣言しました。

 

  「日本に帰って本格的に色の勉強をして、

   カラーのプロになる。

   そして、絶対に中国にカラーの仕事で戻ってくる!」

 

  私にとっては、何故だか妙に確信的な宣言でしたが

  それがいよいよ実現する運びになりました。

 

  また詳細はメルマガでもお伝えしていきます。

 

 

  「夢は願うものではなく、叶えるもの」

 

  Good Luck!

  

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!info@shikisaisha.jp  

  ==============================

 

 

  ■8時間で習得!

 

    忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znhhu0wj5xr5bohb5cc 

 

  『 カラーで魅せる企画書・提案書 パワーポイント作成術 2日集中講座 』 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znihu0wj5xr5bohbPoY 

 

  『 個人事業主向け 思いが伝わる!ブログカラーをマスター 2日集中講座 』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znjhu0wj5xr5bohbv5F

  <<住宅カラーに興味のある方はこちらへ>>

 

 

  ■住宅カラー関連はこちら

 

  ◆大家さん必見!色で変わるマンションリフォーム 

  ビフォーアフター実例セミナー

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znkhu0wj5xr5bohb65q

 

  ◆空室解消!マンションカラーリフォーム術 2日集中講座 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znlhu0wj5xr5bohbeIq

 

 

 

       ■□■  ブログ好評です! ■□■

 

 

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znmhu0wj5xr5bohbqS5

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znnhu0wj5xr5bohbPQ9 

 

  『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znohu0wj5xr5bohbEsK

 

 

 

       ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znphu0wj5xr5bohbvUd

 

  カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znqhu0wj5xr5bohb0zQ 

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znrhu0wj5xr5bohbZq4

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/b0znshu0wj5xr5bohbxKI

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================