色彩舎メルマガ 『あなたの”街の色”は何色ですか?』

  色彩舎メールマガジン                     2011/12/17  194号

 ====================================================================

 河野万里子率いるカラーインストラクターがそれぞれの分野で

 カラーの仕事への活かし方をお伝えします。

 色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hi58y0ei55ws5nvc0ID

 カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hi68y0ei55ws5nvc7Ty 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

      『あなたの”街の色”は何色ですか?』

 ●河野万里子編集後記

 ●新年会のお知らせ

 ●色彩舎ビジネス講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  

 

 

        『あなたの”街の色”は何色ですか?』

 

                       川瀬 一栄

 

 

  みなさん、こんにちは。

 

 

  ”色でかなえる!!こだわりの暮らし”

  色彩舎住宅カラーチームの川瀬一栄(かわせ いちえ)です。

 

 

 

  師走も半ば過ぎ。街はいよいよ、クリスマス一色。

 

  クリスマスといえば、赤と緑の組み合わせが定番ですが、

  最近は本当に様々な配色のクリスマスデコレーションがあり、

  街歩きのおもしろい季節ですね。

 

 

  街歩きのおもしろい所は

  その街ならではの”街の色”を感じることだと思います。

 

 

 

  ところで、あなたの”街の色”は何色ですか?

 

 

 

  関西三都(神戸・京都・大阪)を例に

  ”街の色”について、考えてみたいと思います。

 

 

  まずは、神戸。

 

  神戸の街を色で表現すると、

  都会的でしゃれたグレイッシュトーンの色あい。

 

 

  神戸以外に住む人にとって、神戸といえば、山と海と港。

  これが、定番のイメージのようですが、

  神戸在住の私にとって、神戸の街はシックでおしゃれな街。

 

  洋館のたたずまいの残る神戸居留地の建物群。

 

  そんなイメージを表すには、

  鮮やか過ぎず、明るすぎず、暗すぎずの色がぴったりくるのです。

 

 

 

  次に京都。

 

  京都の街を色で表現すると、

  伝統的な和風を感じさせる、深みのある濃いディープトーンの色あい。

 

  古都・京都には、歴史的な街並みを守るための厳しい景観条例があり、

  市街地のほぼ全域で建築物の高さやデザインを規制しています。

 

  たとえば、屋上の広告看板は全面禁止。

 

  八坂神社前のローソンは、

  誰もが思い浮かべる青と白の看板はなく、町屋風の店舗になっています。

 

 

 

  最後に大阪。

 

  大阪の街を色で表現すると、

  やっぱり派手なビビッドトーンの色合い。

 

  それも、躍動感のある暖色(赤・オレンジ・黄色)あたりでしょうか。

 

  おもろいもん好きな、元気な大阪。

  そんなイメージです。

 

 

  つまり、”街の色”とは、

  街の雰囲気・イメージと言いかえることができるでしょう。

 

 

 

  そして、実は”街の色”というものには、もう一つの顔があります。

 

  つまり、イメージではなく、実際に街の景観を構成する建築物の色です。

 

  色というのは、その街の景観をつくりだす重要な要因なのです。

 

 

  色彩舎の代表・河野万里子はドイツ在住時

  その街並みの美しさから、

  「景観をつくる色の大切さを実感した。」と言っています。

 

 

 

  私たち、住宅カラーコンサルタントは、

  建物の外壁カラープランニングをする際、

  『街の景観の一部をつくっている』ことを認識しています。

 

 

  その建物のある街に存在する色はどんな色があるか。

 

  その建物を取り巻く環境はどんな色か。

 

 

  たとえ個人の所有する建物であっても、

  公共性に配慮して、街の人に親しまれる景観をつくる責任があります。

 

 

  そして、そのための屋根の色や、外壁の色をプランニングしていくのです。

 

 

 

  あなたの”街の色”を思い浮かべたとき、

  あなたの住む建物は、景観にうまく溶け込んでいますか?

 

  あるいは、街の人から親しまれるランドマークになりえていますか?

 

 

 

  あなたの”街の色”をつくるのは、あなたです!

 

  ぜひとも、素敵な街をつくっていきましょうね!!

 

 

  住宅カラーチームのブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hi78y0ei55ws5nvc573

 

  川瀬一栄担当の住宅カラー講座はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hi88y0ei55ws5nvcjNm

 

 

  ==============================

  【河野万里子編集後記】

 

  ドイツで過ごすクリスマスと言えば、赤のホットワイン。

  西宮市にホットワインのお店があるとの噂を聞きつけ

  すぐに「行きたいお店リスト」に追加しました!

 

  またお知らせですが、色彩舎はこの12月より東京九段下にある

  イタリア文化会館内に東京拠点を設けました。

  これから関東地区へも行く機会が多くなります。

  関東地区の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

 

  今回のメルマガはいかがでしたか?

  ご感想いただければ嬉しいです!info@shikisaisha.jp  

  ==============================

  

 

    ■□■ 新年会のお知らせ ■□■

 

 

  年明けに、色彩舎の講師陣と新年会を楽しみませんか?

  河野万里子、久保ゆみこ、川瀬一栄、青柳彩子が参加します!

  

  2012年1月8日(日)18:00~ 大阪心斎橋

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hi98y0ei55ws5nvcd6z

 

 

  

    ■□■ 色彩舎ビジネス講座のご案内 ■□■

 

   

  ★★注目新講座★★

 

  ■最難関「A・F・T認定色彩講師」1日集中「模擬発表」強化講座

     http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hia8y0ei55ws5nvcpaP

   資格のエキスパートが徹底指導!  

   AFT認定講師が教える 

   指導の「コツ」と「ポイント」を実践でマスター

 

   AFT認定講師であり東商1級カラーコーディネーターでもある

   青柳彩子が、資格取得のコツと指導のポイントをお教えします。

 

  「土曜コース」 1月21日(土)or1月28日(土)

  「平日コース」 1月23日(月)or30日(月)

 

 

   ■8時間で習得!

    忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座

 

  『カラーで魅せる企画書・提案書 パワーポイント作成術 2日集中講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hib8y0ei55ws5nvcjNs

 

  『問い合わせが増える!WEBカラー配色の理論をマスター 2日集中講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hic8y0ei55ws5nvckB7

 

 

  ■□■ ブログ好評です! ■□■

 

 

  『ビジネスにカラーを!色彩舎河野万里子のブログ』  

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hid8y0ei55ws5nvcwoO

 

  『色彩舎住宅カラーチーム★のブログ』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hie8y0ei55ws5nvcQo5 

 

  『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  ★カラータイプインストラクター協会のブログはこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hif8y0ei55ws5nvcfer

 

 

  ■□■ サイトはこちらです ■□■

 

  色彩舎サイト http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hig8y0ei55ws5nvcGdn

 

  カラータイプインストラクター協会 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hih8y0ei55ws5nvcMnc 

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hii8y0ei55ws5nvcTu5

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0hij8y0ei55ws5nvcqd7

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================