色彩舎メルマガ 『合格する人の勉強術』

  色彩舎メールマガジン                     2011/10/07 184号

 ====================================================================

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djthx0cim3brwnhfxIa 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

   『合格する人の勉強術』

 ●色彩舎カラービジネス 開催講座のご案内 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

           『合格する人の勉強術』

 

                            青柳彩子

 

 

 

 みなさんこんにちは。

 資格取得のエキスパート、本部インストラクターの青柳彩子です。

 

 

 色彩検定実施日まであと1ヶ月と少しの時期になりました。

 

 

 私が担当している検定対策1級講座の受講生の方も、

 1次試験に向けて必死に暗記&問題に挑戦されている真最中です。

 

 

 忙しい日々の中で試験勉強をしている方なら、

 

 「いかにして効率よく勉強し、効果的に点数アップできるか?」

 

 誰しも考えることですよね。

 

 

 私自身、カラーの資格ではAFTの色彩検定1級や東京商工会議所の

 カラーコーディネーター検定1級、AFT 認定色彩講師をはじめ、

 JNAネイリスト技能検定試験やマイクロソフトオフィススペシャリストなど

 多種多様の資格試験に挑んできました。

 

 

 今回はそんな私の経験も踏まえながら、資格試験合格のための勉強術を

 お届けしたいと思います。

 

 

 

---------------   ----------------  -----------------

 

 では、早速勉強のポイントをみていきましょう。

 

 

 ■ステップ[1]読む・学ぶ

   ↓

 ■ステップ[2]問題を解く

   ↓

 ■ステップ[3]復習・総仕上げ 

 

 「なあんだそんなことか、やってるやってる。」と思ったあなた!

 ちゃんとツボは押さえていらっしゃるでしょうか?

 

 

 

 ■ステップ[1]読む・学ぶ■

 

 テキストを読む前に、まずは全体像の把握から。

 

 目次を確認し、自分がこれから読む単元は何について書かれているのか、

 事前に頭に入れておくことです。

 読んでいる間も今は単元のどの部分の内容を見ているのか、

 確認しながら読んでいきましょう。

 

 ただし、初めて読む時はざっと通し読み、

 そして徐々に深く読み込んでいくというように、

 全体から細部へと読み進めていくことです。

 

 

 勉強は「暗記」と「考える」の両方が必要です。

 暗記で乗り切るところと、考えて理解して覚えるところの

 区別をきっちりとつけましょう。

 

 新しい事柄を覚えていくときは、

 ひとつひとつを単体で暗記するのではなく、

 関連性をみつけてセットで覚えると暗記力もアップします。

 

(例えば、色彩検定1級1次でいうと…

「色彩調和論」の項で「オストワルト」はどんなこと言っているか

   ↓

「オストワルト表色系」の特徴とセットで覚える

   ↓

「色彩心理」の項の「フェヒナーの法則」が、

 表色系にどのように採用されているか)

 

 

 

 ■ステップ[2]問題を解く■

 

 いきなり過去問題を解いてはいけません。

 過去問題には難問も含まれています。

 

 ステップ2は基礎知識をたたき込むための問題演習です。

 問題集をとにかく解いて、解いて、解いて…を繰り返す。

 

 自分のモチベーション維持のためにも、適度な休息と、

 ひと区切りついた時の自分への「ご褒美」も忘れずに。

 

 

 

 ■ステップ[3]復習・総仕上げ■

 

 過去問題を解くならこの段階で。

 ステップ2で基礎力が十分についたと思えば、応用問題に

 チャレンジです。

 

 過去問題を解く際は、試験時間をはかって解きましょう。

 過去問題もひたすら解く。できる限りたくさん解く。

 

 本番の試験ではないので、点数は気にしないことです。

 解けなかった問題は、なぜそうなるのかを必ず見直し、

 同じ失敗をしないようにする。

 直前対策では基礎知識の見直しも大事なことです。

 

 

 ---------------   ----------------  -----------------

 

 3ステップをもっと細かくみていくときりがありませんが、

 大まかな流れはこんな感じです。

 

 限られた時間の中で、どれだけムダな時間、

 ムダな作業を減らせるかが勉強をスムーズに進めるためのカギとなります。

 

 暗記は時間をかけて自力でやるしかありません。

 けれど、試験内容を分かりやすく教えてもらうことで

 暗記の手助けはできます。

 「他人の力」を借りるのも、効率よく勉強するひとつの手段です。

 

 効率よく勉強を進め、効果的に点数アップを図るためにも、

 「検定対策講座」の力も大いに活用しましょう!

 

 

 

==============================

 【後記】

 検定対策講座が始まると、私も一段と「配色カード」を見る機会が増えます。

 

 日常生活では、「この広告はv8(ビビッド)が多用されているな。」とか、

 今日の夕日は「p2(ペール)とp16の配色が絶妙だな。」

 という風に、頭の中で身の回りの色を配色カードのトーン番号に

 変換して見てしまいます。

 

 向かいの席に座った人の歯についている海苔が

 「dkg12(ダークグレイッシュ)」だな…なんてことも(笑)

 

 青柳彩子の講師紹介ページはこちら

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djuhx0cim3brwnhfnJ8 

 

 ==============================

 

 

 

 ■□■ 色彩舎 カラービジネス開催講座のご案内 ■□■

 

 

 ●『模擬試験』で弱点を克服!納得いくまで解説します!【先着順!】

 「AFT色彩検定1級1次 直前1日 集中講座&模擬テスト」

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djvhx0cim3brwnhfBbW

 

 

 ●『一次を突破!』した人のための二次対策講座【受付開始!】

 「AFT色彩検定 1級2次 対策講座 2011年冬期」

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djwhx0cim3brwnhf9GW

 

 

 ●自分のペースに合わせて効率よく勉強をする【人数限定】

 「AFT色彩検定1級対策マンツーマンレッスン」

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djxhx0cim3brwnhfbNS

 

 

 ●これで2次対策は万全!AFT色彩検定

 「AFT色彩検定1級2次問題集&模擬テスト」

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djyhx0cim3brwnhftAH

 

 

 ●8時間で習得!忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0djzhx0cim3brwnhfoTH

 

 

 

  ■□■ ブログ好評です!■□■

 

 

 カラービジネスコンサルタントのお仕事拝見はこちら   

 『カラービジネスブログ』        

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0dj0hx0cim3brwnifhKH

  

 『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0dj1hx0cim3brwnif6Vo

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0dj2hx0cim3brwnifrb3

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0dj3hx0cim3brwnifa6i

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================