色彩舎メルマガ 『なぜ、いつも同じパターンの色使いになってしまうのか?』

 色彩舎メールマガジン                       2011/09/22 182号

 ====================================================================

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3p6x0ciyqziefmlBeP 

 ====================================================================

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム

   『 なぜ、いつも同じパターンの色使いになってしまうのか? 』

 ●色彩舎 カラービジネス 開催講座のご案内

 ●カラータイプ 開催講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

   『なぜ、いつも同じパターンの色使いになってしまうのか?』

                          

 

                           久保 ゆみこ

 

   

 

  こんにちは。現場目線のカラー研修が得意な本部インストラクターの久保です。

 

 

  先日、残暑が厳しい京都に行ってきました。

  少し色づき始めた紅葉を見ると毎日の洋服も秋色を取り入れたくなりますね。

 

 

  さて、

  仕事で作成する企画書や提案書は、誰もがパワーポイントで作成する時代に

    なりました。

 

  新商品開発のプレゼンも、お客様やクライアントに提出する提案書も、

  上司に提出する企画書も、社内プレゼン向け資料も。

 

 

  プレゼンの神様と言われる、アップルコンピュータの

  スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンテーションをご覧になったことはありますか?

 (ユーチューブで見れます)

 

  一瞬で人を引き込む話術、興味を引くパワーポイントのスライド、

    あっと驚くパフォーマンス、まるで俳優の舞台を見ているようです。

 

 

  一般のビジネスパーソンがジョブズ氏の域に達するまでには相当な訓練と

    時間が必要でしょう。

 

 

 

  日々の業務に忙殺されるビジネスパーソンには、そんな時間はありません。

 

  短い時間で効率よくアウトプットを出さなければならない私たちは

  企画書や提案書もターゲットに合わせた説得力のあるビジュアルにして

  勝率を上げなければならないのです!

 

 

  さて、

  パワーポイントで資料を作成するとき、読み手に読みやすく、

    キレイに仕上げるためにカラーでアウトプットすることと思います。

 

 

  (1)見やすく読みやすい色使いをしているつもりが、

       できあがるとわかりにくくなるのはなぜ?

 

  (2)一番伝えたいメッセージがなぜ目立たない?

 

  (3)なぜいつも同じパターンの色使いになる?

 

 

  上記3つのどれかに当てはまる方、次のような色選びをしていませんか?

 

 

 

  資料を作るために、パワーポイントのソフトを立ち上げる。

   ↓

  大体のレイアウトや内容が決まったら色付けをする。

   ↓

  パワーポイントのハチの巣状になった標準色パレットから色を選ぶ

 

 

  最近のパワーポイントはデザインやカラー設定までイメージしてくれるので

  大変便利になってますよね。

 

 

  実はここに大きな落とし穴があるのです!

 

 

 

 

  それは・・・

 

 

 

 

  パワーポイントのハチの巣状になった標準色パレットには

  特定のターゲット(男性、女性、若年者、高齢者、子供など)のうちのどれかに

  ふさわしい色群が載っていないという事実。

 

 

  だから、パワーポイントの便利な機能ばかりに頼っていると

  ターゲットやメッセージに合わない資料ができあがってしまうのです。

 

 

  これは、色彩検定2,3級の知識のある方なら

  トーン表と見比べるとお気づきになるでしょう。

 

 

  

  どのターゲットの配色ができないと思いますか?

 

 

 

 

  それは、高齢者をターゲットとした場合にふさわしいやわらかでシックな色群です。

  細かく分けるとほかの(ナチュラル配色などの)ターゲットにふさわしい色群も

  欠落しています。

 

 

  いつも標準色パレットに頼っているとワンパターンにも陥りがち。

 

  ターゲットや内容は違うのに、同じようなイメージに仕上がることが多くなります。

 

 

 

  では、どうしたら、効率よくビジュアル的に見やすく説得力のある

  資料作りができるのか?

 

 

  忙しいビジネスパーソンの皆さまには

  色彩検定の勉強から始めることはお勧めできません。

 

 

 

  日々の業務の中で資料作成をしながら

 

  説得力のある企画書・提案書ができるようになれば 

 

  色決めであれやこれやと悩む無駄な時間もなくなります。

 

 

  私もアパレル企業の社員だった頃に

  社内研修で店舗ディスプレイのための色彩学やカラーコーディネートを

  学びましたが、難しい色彩学の理論は日々の業務に忙殺されて

  覚えてもすぐに忘れてしまうという悪循環でした。

 

  それよりも現場の仕事をやりながら、色彩理論に基づいたディスプレイや

  レイアウト方法を身につけるやり方は自然に自分のものになり、

  店舗でのお客様の導線コントロールや強化販売したい商品への誘導ができるように

  なりました。

 

 

  この時の経験は、今、8時間で修得!忙しいビジネスパーソンのための

  超実践的カラービジネス講座にて講座内容や受講生へのお伝え方法に

  大変役に立っています。

  この理論は絶対にいる!、これだけは覚えておいてほしい!、が

  ギュッと詰まっています。

 

  

 

  今ご受講いただいている

  物流会社で営業事務を担当されているOさんも

 

  「社内でバラバラな色使いの提案書を自分が専門知識を学んで

  標準化させ、会社のブランドイメージ向上に役立てたい」と

  意気込んでいらっしゃいます。

 

 

  色彩学から見たパワーポイント資料作成のコツを身につけることは

  あなたの仕事時間が飛躍的に効率的になること、

  間違いなしです!

 

 

 

 

  =============================

  【後記】

  京都では「ししおどし」(竹に水が注がれ、いっぱいになると

  傾き石を打ちつけることで音を響かせる)が考案された庭がある

  詩仙堂に行きました。カッコーンという竹の音が

  山あいに響き・・・・心が和みます。

  効率優先の仕事生活の中でもたまには息抜きが必要ですね!

  =============================

 

 

  ■□■ 色彩舎 カラービジネス開催講座のご案内 ■□■

 

  =====================================

  ”色決めに困ったことがある”ビジネスマンにはこの講座!

  8時間で習得!忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座

  =====================================

 

  なぜ8時間なのか?

  ひとつの目的で具体的な色選びができる力をつけるのに考え抜いたのが

  8時間という時間です。

  専門性に必要のない知識は潔く省き、でも必要な配色はしっかりと

  ワークをしながら実力をつけるという目的で、講座内容は研修実績の

  多い色彩舎が練りに練ったものになっています。

  受講者から「すぐに役に立った!」「明日から自分で配色ができる!」

  の声が続出のおすすめ講座です。

  =====================================

 

  『カラーで魅せる企画書・提案書 パワーポイント作成術 2日集中講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3q6x0ciyqziefmljYf

 

  『問い合わせが増える!WEBカラー配色の理論をマスター 2日集中講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3r6x0ciyqziefmlFGq

 

 

  ■□■ カラータイプ 開催講座のご案内 ■□■

  

  10月開催の講座日程追加しています!

  ●4時間で学べる入門講座『カラータイプアドバイザー認定講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3s6x0ciyqziefmlUdL

 

  ●全国での開催状況はこちら

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3t6x0ciyqziefmlraA

 

 

  ■□■ ブログ好評です!■□■

 

  カラービジネスコンサルタントのお仕事拝見はこちら   

  『カラービジネスブログ』

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3u6x0ciyqziefmlZGJ 

  

  『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3v6x0ciyqziefmlIip

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3w6x0ciyqziefmlRT9

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0j3x6x0ciyqziefmll9j

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================