色彩舎メルマガ 『配色テクニックを効率よく学ぶ方法』

 色彩舎メールマガジン                             2011/8/11  179号

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ====================================================================

 

 

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●カラービジネスコラム『配色テクニックを効率よく学ぶ方法』

 ●色彩舎 開催講座のご案内

 ●カラータイプ 開催講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

        『配色テクニックを効率よく学ぶ方法』

 

                                 河野 万里子 

 

 

 こんにちは。色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

 カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 

 お盆前のせいか、オフィスにいても何だかお休みモードで、

 その誘惑に乗らないように頑張ってメルマガを書いています。

 

 

 今回は『配色テクニックを効率よく学ぶ方法』について。

 

 

 来月は大阪と横浜で、前からお付き合いをさせていただいている

 大手メーカー様のカラー研修を担当いたします。

 そこで、先ほどその資料について再度見直しを行いました。

 

 このカラー研修も3年程前と最近とでは、研修の内容と目的が

 随分と違ってきました。

 

 3年前の研修対象者は、WEB制作者などのWEBのプロ。

 

 WEB制作の知識はあるが、カラーの知識を専門に学んだことがなく

 そこに不便と悩みを考えている方たちです。

 

 でも最近の研修対象者は、WEBの専門家ではなく、社内や営業などの

 プレゼンのための資料づくりでの配色テクニックを知りたい、という

 方向に変化してきました。

 

 簡単な資料制作は外注にまわさず、社内で完結させたいというのが今の

 企業様のニーズなのかも知れません。

 

 ですので、配色テクニックも複雑なものではなくとてもシンプルなものが

 求められます。

 

 メインカラーとサブカラーとアクセントカラーの3つの色の組み合わせを

 何パターンか知りたい。

 

 メインカラーが企業のイメージカラーの青と決まっているときには、

 サブカラーには他に何色を選べばいいのか?それを3パターン知りたい。

 

 どこにどれぐらいの面積でメインカラーとサブカラーを配置させれた

 いいのか、具体的に知りたい。

 

 

 「より具体的に」

 

 「より実用的に」

 

 

 例えば、ビジネス文書でよく使用される「青」をメインカラーとすると

 

 サブカラーは「水色」・・・知的で品がよく、文字情報が正しく伝わりやすい。

 

 アクセントカラーは

 

  その1:「オレンジ」

  

   元気な印象でインパクトもありながら男女関係なく使いやすい色。

 

  その2:「黄色」  

 

   明るさとさわやかさと遊び心のある配色になる。どちらかというと男性向き。

 

  その3:「黄緑」

 

   知的さを感じさせながらも堅さが出ない色。

   平凡にならず「青」とは新鮮な配色として印象づけることができる。

 

 

 というように、アクセントカラーを3パターン用意し、その効果と特徴を色鉛筆を使いながら、

 またパソコン上でも配色を完成させていきます。

 

 この配色テクニックを基礎からしっかりと身につけるには、色彩検定で基礎から

 学ぶことをおすすめします。

 

 特に色彩検定1級試験は、1次試験が筆記問題、2次試験が配色カードを使った

 実技となっており、その勉強の中で色を見る目が養われ(目の訓練)、そして

 どの色を見てもすぐにその色を指して正確に色の名前を言うことができる

 ようになります。

 

 例えば、同じ青系の色でも「明るい緑みの青」や「濃い紫みの青」と言うように。

 

 カラーの企業研修をする度に、その基礎力の大切さを感じています。

 

 

 ==============================

 【後記】

 「人生は誰と出会うかで決まる」と言う言葉がありますが、

 この「人生」を「仕事」や「成功」に置き換えることもできますね。

 確かに会う人が変われば、ビジネスも変わるを最近実感しています。

 これからもいい出会いがあるように、自分自身の引き寄せ力を

 もっとレベルアップしていきたいですね。

 ==============================

 

 

 

 

 ■□■ 注目情報ご案内 ■□■

 

 ◆河野万里子のカラービジネススタートアップセミナー

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9dsw0bi1ctlqn5juSK

 

 ◆カラーで魅せる!マンションリフォーム ビフォーアフター実例セミナー

  9月14日(水)10:00~12:00大阪産業創造館5階 研修室C

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9esw0bi1ctlqn5jT7o

 

 ◆色彩舎通信 第17号(2011.7発行) 無料配信中!

  カラービジネスの、カラータイプの最新情報満載

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9fsw0bi1ctlqn5jqiL

 

 

 ■□■ 色彩舎 開催講座のご案内 ■□■

 

 【AFT色彩検定対策講座】

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9gsw0bi1ctlqn5j34y

 

 【8時間で習得!忙しいビジネスマンのための超実践的カラービジネス講座】

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9hsw0bi1ctlqn5jmsP

 

  カラービジネスコンサルタント養成講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9isw0bi1ctlqn5jUkh

 

 

 ■□■ カラータイプ 開催講座のご案内 ■□■

 

 ◆カラータイプアドバイザー認定講座

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9jsw0bi1ctlqn5jbAk

 

 ◆カラータイプ全講座 開催日情報(全国)

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9ksw0bi1ctlqn5jbFH

 

 

 ■□■ ブログ好評です!■□■

 

 カラービジネスコンサルタントのお仕事拝見はこちら   

 『カラービジネスブログ』        

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9lsw0bi1ctlqn5j9jJ

  

 『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9msw0bi1ctlqn5jeDG

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9nsw0bi1ctlqn5jHrS

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0r9osw0bi1ctlqn5jJeW

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================