色彩舎メルマガ 『実例!マンションカラーコンサルティング』

 色彩舎メールマガジン                                2011/6/6 175号

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ====================================================================

 

 ━MENU━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ●河野万里子コラム 『実例!マンションカラーコンサルティング』

 ●新コーナー! ★カラータイプ・ワンポイントエッセンス★ 

 ●色彩舎 開催講座のご案内

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

     『実例!マンションカラーコンサルティング』

 

                                 河野 万里子 

 

 

 こんにちは。色彩心理学と配色テクニックでビジネスに切り込む

 カラービジネスコンサルタントの河野万里子です。

 

 4月にカラービジネスコンサルティング会社へとリニューアルしてから

 特に色彩舎では住宅系(マンションカラー監修)の仕事が増えています。

 

 そこで今回は、実際に5月末に提案させていただき、即配色決定となった

 マンション外壁カラー提案のご依頼から配色検討、提案、決定までの

 プロセスをここで紹介させていただきます。

 

 今回はマンションオーナー様からの直接のご依頼でした。

 

 

 1>配色前に何をヒアリングするのか?

 

 

 ・オーナー様のこだわり、理念など

 ・マンションの築年数、階数、立地

 ・入居者ターゲット

 ・現在のお悩み(入居率が悪い、暗い、古いなど)

 ・希望されるマンションのイメージ

 

 ここまでがマンションに関することです。

 

 しかしカラーコンサルティングでは、必ず下記も質問させていただいて

 います。

 

 ・オーナー様の好きな色

 ・オーナー様の嫌いな色

 ・オーナー様の好きな配色イメージ

 

 この質問をすることで、オーナー様の好みを瞬時に把握することができ、

 どのようなイメージを提案すると喜ばれ、また同時に驚かれるのかを

 カラーコンサルタントは推測することができます。

 

 上記の質問をした場合、

 「100%」提案した配色の中から選んでもらうことができます。

 

 「このカラー提案はイメージではない!」と言って

 突っ返されるようなことはまず起こりません。

 

 仕事の効率性を高めるためにも欠かせないプロセスであり、

 また「自分の好みを把握してもらっている」と確信していただけるので

 それが、カラーコンサルタントの説得力や信頼にもつながります。

 

 

 

 2>カラー提案にどこまで「個性」を出すのか?

 

 

 色彩舎のコンサルティングではマンションも生きた存在として考えています。

 

 10年以上、いや20年以上もそこに存在し続けるマンションの第一印象を

 大きく左右する外壁カラーですから、色選びはあらゆる視点からの

 アプローチを重ねていきます。

 

 

 基本的なマンション外壁カラーの法則は下記の通り

 

 

 「程よい個性」×「周りとの調和」×「ターゲットとの調和」×「飽きが来ない」

 

 

 この法則を元に慎重且つ丁寧に配色を考えていきます。

 

  

 今回はカラー提案をさせていただいた3案のうち、2案をご紹介します。

 

 事前ヒアリングでのオーナー様ご回答は以下の通りでした。

 

 ・好きな色「紫」 

  ⇒ 没個性などこにでもある平凡なカラー提案はしません。

 

 ・嫌いな色「黄色」

  ⇒ チープな感じや、子供っぽいカラー提案はしません。

 

 ・好きな配色イメージ「モダン」

  ⇒ くすんだ色はあまり使用せず、配色にはメリハリを意識します。

 

 

 そこで導きだされたのが下記の2案

 

 <A案>  

 屋根    「チャコールグレー」

 外壁    「ベージュ」

 ベランダ柵 「ターコイズ」 

       ⇒「洗練された」「新規性」「創造性」で素敵な未来を

         予感させます。

 

 <B案>

 屋根    「チョコブラウン」

 外壁    「ベージュ」

 ベランダ柵 「リーフグリーン」

       ⇒「癒し」「自然」「エスニック」で都会に暮らしながらも

        リラックスできます。

 

 上記のように、外壁の大きな面積に同じくベージュを使用しても、

 屋根の色を変えアクセントとなるベランダ柵部分の色を変えることによって、

 全く違うイメージが表現でき、またそれぞれにあったイメージキーワードで

 よりイメージを膨らませることができます。

 

 採用された<C案>については、まだ塗装前ですの完成後また

 セミナーや講座の中でご紹介させていただきます。

 

 今回の提案は

 

 「どの提案も甲乙つけがたい!」ということで、3時間ほど悩まれた

 上での決定した。

 

 

 こういった提案ができるところが、カラーコンサルタントの強みです。

 

 

 マンション外壁カラーコンサルティングをご希望の方は下記より

 お申し込みください。

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bxx2w0aib961ipcd

 

 

 

 

┏……………………………………………………………………………………┓

: 【新コーナー!】 ★カラータイプ・ワンポイントエッセンス★  :

┗……………………………………………………………………………………┛

 

 ご好評いただいている、色彩心理をベースにした性格診断システム

 「カラータイプ(R)」のタイプ別タイムリーなワンポイントエッセンスを

 お届けします!

 ご自身の行動パターンとあわせてみると・・・

 “ドキッ!”“そうか~!”なんて思い当たることが多いのでは!?(笑)

 ぜひ、毎日のヒントにしてみてくださいね♪

 

 *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

 

 6月は衣替えのシーズン!

 

 今年はスーパークールビズと言って、オフィスでもアロハシャツなど

 カジュアルな装いもOKとなるところが多いようです。

 

 そこで!これからの薄着の季節、そろそろダイエットを・・・と

 お考えの方へ「カラータイプ別ダイエット法」を参考にしてくださいね。

 

 

 ●決断タイプ

 短期集中「燃焼系プログラム」で、一足早くライバルに差をつけよう!

 

 ●創造タイプ

 楽しいことに没頭!! ダイエットを意識しないのがダイエットの秘訣?

 

 ●協調タイプ

 憧れのスタイルに向けて細かな目標設定を。毎回<プチご褒美>も忘れずに♪

 

 ●堅実タイプ

 毎日の食事や体重を記録しましょう。グラフで管理すると達成感が違います。

 

 

 

 

 ==============================

 【後記】

 昨日のニュースで震災あとの仮設施設で商店街が復活したと

 ききました。「まず、仕事を再開させることが復興だ!」と。

 心強いその言葉に私も頑張らなければと勇気をいただきました。

 ==============================

 

 

 ■□■ 色彩舎 開催講座のご案内 ■□■

 

 ◆住まいのプロのための色彩コーディネート講座

  ~そのマンションの個性とターゲットは合っているのか?色で分析~

  6月21日(火)スタート 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bxy2w0aib961ipcd

 

 ◆カラータイプアドバイザー認定講座 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bxz2w0aib961ipcd

 

  

 ■□■ ブログ好評です!■□■

 

 カラービジネスコンサルタントのお仕事拝見はこちら   

 『カラービジネスNaviブログ』        

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bx02w0aib961ipdd

  

 『「カラータイプ」で個性も未来も、色でキャッチ!』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bx12w0aib961ipdd

 

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bx22w0aib961ipdd

  こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/a0bx32w0aib961ipdd

 □連絡先

  TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================