色彩舎メルマガ 『ファッションにときめいてますか?』

 色彩舎メールマガジン                              2009/08/18 132号

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ====================================================================

 

       

         『ファッションにときめいてますか?』

            

 

                           脇田真紀子

 

 

 みなさん、こんにちは。

 色彩講師の脇田真紀子です。

 

 暑い毎日が続きますね。

 私は首にひんやりベルトを巻いて、

 ベランダで子どもと一緒に水遊びをして暑さをしのいでいます。

 (誰にも見せられない姿!)

 皆さんはどんな暑さ対策をなさっていますか?

 

 

 

 さて、みなさん、最近ときめいてますか?

 

 

 ・・・といっても、ファッションのお話。

 実は、私、このところファッションにときめかないんです!!

 

 

 

 私はファッション雑誌を買うと、気に入ったスタイルを切り抜き、

 スクラップしています。

 なので、読み終わった雑誌はかわいそうなくらいボロボロ・・・。

 

 でも、切り取ったスタイルを見ていると、

 「今欲しいアイテム」や「今好きなスタイル」がだんだん見えてきます。

 例えば、同系色でまとめたスタイルばかりだったり、

 柄物のワンピースばかりだったり。

 

 自分に似合うかどうかは別として、

 「私は今、これが好き!」というのがはっきりわかるので、

 雑誌の切り抜きはとってもオススメです!

 

 

 

 ところが、この数ヶ月、

 雑誌を見ていても『切り抜きたいスタイルが無い!』という状態。

 

 ・・・つまり、心にピン!とくるものが無いんです。

 

 

 

 妊婦だから?

 それとも暑さ負け?

 それとも・・・?

 

 ・・・そして気がつきました。

 「着ていく場所が無いから」

 

 

 

 

 ファッションにときめくって、

 自分磨きの大切なポイントだと思うんです。 

 

 

 「着る場所が無いから」なんて理由で

 それを逃してしまうなんて悔しいですよね。

 

 

 

 

 でも、ふと周りを見回すと、結構多いんです。

 

 幼稚園教諭をしている友人(職場ではジャージ、車通勤で誰にも会わない)

 専業主婦の友人(デニム&Tシャツが公園の定番スタイル)

 歯科衛生士の友人(制服があるから)  etc...

 

 

 

 暑さに負けていないで、

 もっと積極的に、外に出て行かなくちゃいけませんね!

 自分磨きのために!

 

 

 

==============================================================

 【後記】

 

 2歳の息子は、マイケル・ジャクソンにはまっています。

 追悼番組でみた、「BAD」のミュージックビデオに釘付け。

 

 「アムバー(I'm bad)」と叫びながら、狂喜乱舞しています。

 

 確かに、踊りながらソファーから飛び降りたり、

 リズムに合わせてタオルを引き出しから全部出したり!

 いたずら放題の "I'm bad" です。

 

==============================================================

 

 

 

 【講座案内】

 

 

 びっくりするほど効果的に

 

 「えっ!?なんか、キレイになった??」と言われるほどの効果をがあらわれる

 

 方法があります。

 

 

 それは・・・ 下記のセミナーに答えがあります!

 

 『秋のファッションカラーコーディネート講座 2009秋』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/80199xx00f444bpg68

 ★19日までにお申込のかたには、ハートちゃんポストカードをプレゼント

  します!★

 

 パーソナルカラー(似合う色)だけではなく、なりたいイメージを実現して

 いくとっても楽しいセミナーです。

 

 

 秋のトレンドファッション情報とそのトレンドをとりいれる方法まで

 はいっているので、一度いらっしゃった方も何度でも楽しめますよ!

 

 

 ★パーソナルカラー修得済みの方にも好評です!★

 

 色彩舎のパーソナルカラーアナリストが使っている今年の秋のファッション

 情報資料を、講座受講されると追加費用1,000円でお付けします。

 秋のファッションセミナー備考欄に、秋のファッション情報資料希望とお書き

 ください。(受講料+資料で4,000円)

 

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 【もうすぐ色彩検定スタートします!】

 

 まだ間に合います!あきらめる前にチャレンジしよう!

 

 『AFT色彩検定 2級&3級 対策講座 2009年冬期』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019axx00f444bpg68

 

 『AFT色彩検定 1級 1次&2次 対策講座 2009年』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019bxx00f444bpg68 

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 色彩心理はどんなときに必要?

 

 それは・・・生活の中で、どのようなところでも関係あるものなのです。

 

 ファッション、インテリア、街並み・・・衣食住など日常生活で触れる色に

 とどまらず、ビジネスや産業においても色と全く無関係というものはありま

 せん。

 

 ということは・・・そこに色彩心理が働いているということなのです。

 

 色彩心理を知って、ぜひあなたの毎日に活かしてください。

 

 『色彩心理講座 カラーコミュニケーション』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019cxx00f444bpg68

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 【色彩のプロ養成向け本格講座】

 

 (1)

 『パーソナルカラープロ体験講座』

  ファッションが大好き! その気持ちを生活やお仕事に生かしてみませんか?

  9月 9日(水) 10:30~12:00 久保ゆみこ講師

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019dxx00f444bpg68

 

 (2)

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 3日集中基礎講座』

  【土曜日講座】

   8月29日(土)、9月 5日(土)、9月12日(土)

  10:30~17:30 1日6時間 山崎麻峰講師 

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019exx00f444bpg68

 

 (2)

  パーソナルカラーを修得済みの方には

 『パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 集中応用講座』

  8月30日(日)スタート 久保ゆみこ講師

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019fxx00f444bpg68

 

 --------------------------------------------------------------------

 ====================================================================

 【編集後記】

 

 前回のパーソナルカラー講座修了者のアンケート好評でよかったです。

 

 次回、後編もできるだけ早くお届けいたしますね。

 

 おたのしみに

                                 GZ

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019gxx00f444bpg68

 こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/8019hxx00f444bpg68

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================