色彩舎メルマガ 『チームカラータイプの軌跡』

 色彩舎メールマガジン 2009/05/31 123号

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ====================================================================

 

 

          『チームカラータイプの軌跡』

                               山崎麻峰

 

 

 みなさん、こんにちは

 パーソナルカラー講座、色彩心理講座 講師の山崎麻峰です。

 

 前回のメルマガで河野先生の本、「カラータイプノート」出版のご案内が

 ありました。

 

 今回は、「カラータイプノート」出版までの「チームカラータイプの軌跡」

 (奇跡かも・・?)をレポートしたいと思います。

 

 

 それは、今年2月終わりごろ。

 

 色彩舎で担当している講座が終わり、久しぶりに河野先生とお会いしました。

 いろいろ講座についてアドバイスをもらっていると、

 ふいに先生に「山崎さん、色彩心理好きだよね?」と聞かれました。

 「はい、大好きですよ~。。」

 そう答えた日からこの話ははじまります。

 

 

 いや、それはずっと前からかも知れません。

 

 色彩舎で「フォーシーズン修得講座」の受講生だった頃、「イメージコンサル

 ティング修得講座」へ進むまでの間に、ちょっと寄り道気分で「色彩心理講座」

 を受講しました。

 それがとっても面白くて、その頃からずっと「色彩心理」が好きだった私。

 それから個人的にも「色彩心理」を勉強したくらいです。

 

 

 いや、そういえばもっと前からかも知れません。

 

 それは、学生時代に心理学を専攻していたこと。

 確か「太陽はなぜ赤いのか?」というような本をよく読んでいました。

 その後、社会人になってからも心理カウンセリングの勉強をしていました。。

 

 

 話を戻しましょう(笑)

 

 河野先生に声をかけられた時の話です。

 それは、ずっと河野先生の頭の中で温めていらっしゃった、

 “色彩心理を使った分析&コミュニケーションのツール本を作る”という

 企画のお話でした。

 この「本」を完成させ、認定講座への展開も企画するチームへのお誘いです。

 

 「ぜひ、やりたいです! やらせてください!」

 

 心理が好き、企画が好き、もちろん“カラー”が大好きな私には

 何とも胸踊りワクワクする企画でした・・。

 

 

  翌月 3月7日 初回ミーティング。

 この時点では、本のタイトルや構成などすべてが未定の状態です。

 本にした場合のメインコンテンツ(カラーテストやカラーマップ)は、

 既に河野先生が形にされていたのですが、それをどう展開していくか、

 ページ割していくか・・挿絵はどうするか・・読んでくださる方の目線は?

 先々の展開を考えて、今何がいるのか、何がいらないのか・・・?

 タイプ別の第一印象、外見、口ぐせ、持ち物、メールの対応、そのタイプの

 有名人まであらゆる角度の検証が続きます。

 

 

 第1回目のブレストでわかったことは、

 この企画メンバーは「○○タイプ」が多いということ。

(○○はこの時点ではご想像にお任せします)

 

 この「○○タイプ」は、“妄想イメージ全開タイプ”ですので(笑)

 それはそれは楽天的かつ奇抜なアイデアが飛び交いました。

 (実は私がこの↑タイプです)

 あまりの加速ぶりに、「△△タイプ」のメンバーがチクリと刺して

 現実に引き戻してくれるというすばらしいチームワーク。(笑)

 

 その後、何度もミーティングを重ね3月、4月は夜中まで資料をまとめたり

 構成したりする日が続きました。

 

 また、「カラータイプノート」のコラムページに、岩間さんと私のコラムを

 掲載していただくことになりました。

 本の「コラム」など初体験の私は、とても貴重な経験をさせて頂きました。

 

 

 併行して「カラータイプテスト」の検証では、テスト内容を改訂するたびに

 家族や友人に何度も被験者になってもらったり、

 提携先の企業でも大勢の方にテストをさせてもらい、検証を重ねました。

 

 

 そこで気付いたことは・・

 

 どんな方にこの「カラータイプ」のお話をしても・・・

 どんな方も「興味津々」なことです!!

 

 男性も、女性も、年代も、職業も関係なく・・・です!

 

 「ふうん。。。」で終わらず、

 100発100中なんですね・・・これが。 

 スゴイ好反応です。

 

 誰にでもヒットする・・・こんなこと、私の経験では全く始めてです。

 

 「・・本はいつ発売なんですか??」

 「・・認定講座はいつから受けられますか?」

 「・・ぜひ、インストラクターになりたいです!」

 「・・チラシとかわかる資料ありますか?」

 

 お話した人には必ずこの↑どれかを言われます。

 

 そして、「ぜひセミナーしてください・・」というご依頼がどんどん

 入って来ました・・。

 

 

 すごい反応の良さに、「チームカラータイプ」は更に加速します(笑)

 

 

 4月15日、株)プロセスコンサルティングさん主催で

 「カラータイプでわかるパートナーとのコミュニケーションセミナー」を

 させていただきました。

 私は河野先生のアシスタントとして参加させていただきました。

 

 夫婦、恋人、ビジネスなどにおけるパートナーの選び方や、

 パートナーとのコミュニケーション法のセミナーです。

 まさに、「婚活」にもピッタリ~。。。

 

 河野先生のするどい解説に、ご参加者の方からは

 「そう、そう、そうなんです!!」

 「なんで、彼のことがそこまでわかるんですか??」

 「私は、本当は、そんなタイプの人が合うんですね・・」と驚きの声が、、。

 

 セミナー終了後も、河野先生に具体的なアドバイスを求め集まる方々。

 

 セミナーの様子はこちら http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rhww0zeo5noexsm

 

 

 

 4月26日には、医療事務のお仕事をされている方向けに

 「カラータイプでわかる接遇マナーとコミュニケーション」という

 タイトルで、私が講師をさせて頂きました。

 ご参加頂いた方は、20代から60代までの女性約70名です。

 

 患者さんのカラータイプの見分け方や、患者さんお一人お一人の接遇方法や

 クレーム対応、サービスの向上となるマナーについて、前職の経験を交え

 ながら研修をさせて頂きました。

 ここでも、ご参加いただいた方からよい反応をいただきました。

 

 セミナーの様子はこちら  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807riww0zeo5noexsm

 

 

 

 

 何をするにも、『調査⇒分析⇒提案』という手順がセオリーですが、

 まさにこの手順どおり、短期間でチームの「能力」が集結しました!

 

 そして、いよいよ「カラータイプノート」の原稿がちゃんと1つの形となって

 出来上がったものを見た時には・・・私も河野先生同様に”感無量~”(涙)

 

 

 出産の経験はないのですが、たぶんこんな感じなのでしょうか・・ね?(笑)

 

 

 

 

 最後は、本の装丁です。

 

「プロコンビジネスノート」として出版される今回の本は、50ページほどの

 ノートタイプで、色が全面に出るものです。

 

 一番、目にする本の表紙。

 

 何色にする?  これは?  いや、ちがう・・。 これは・・?

 

 キーワードは・・・

 

 ビジネスにも!

 プライベートにも!

 男性にも・・・

 女性にも・・・

 人やシーンを選ばない“カラーコミュニケーションブック”です。

 

 

 ・・そして、決まりました!

 

 カラーの本だけあって、その色にはもちろん「意味」があるんですよ~。

 

 さて、その表紙の色とは・・・「???」

 

 ここで書いてしまうと、皆さんのお楽しみがなくなりますので

 実際に目にされる日を楽しみにお待ちくださいね!

 

 

 

 

 今回、企画、コンサルティング、出版まで一連の業務でお世話になった

 のは「株式会社プロセスコンサルティング」さんです。

 

 株)プロセスコンサルティングは、出版・編集をはじめ、大企業の経営

 コンサルティングや、企業研修やセミナーをされている大変有名な会社です。

 「きほんからわかるシリーズ」などを筆頭に、数多くの書籍を出版されていて

 社長さんはビジネス書や自己啓発本で著名な作家、池田光さんです。

 

 このビジネス最前線のプロセセスコンサルティングさんに・・

 

 「このカラータイプは面白い!」

 「めちゃくちゃビジネスに使えますね!」

 「ぜひ、作りましょう!!」

 

 と、太鼓判を押して頂いての今回の企画です。

 

 

 これまで、「色彩」や「色彩心理」は男性やビジネスには縁遠い存在だった

 と思います。しかし今回の「カラータイプ」は、誰にでも入りやすく

 わかりやすい、そして幅広く使えるという点がとても画期的です。

 

 この「カラータイプノート」を一言で言えば・・・

 【使える、カラーコミュニケーション】!!

 

 それは、相手を打ち負かすための戦略や戦術としてではなく、

 相手を理解するため、

 人とのコミュニケーションを円滑にして、より良質な関係を築き

 相手の「個性」を尊重すること。

 人との「違いや共通点」を互いに楽しめること。

 また、その各々の「能力」を活かすこと。

 

 そのために、ぜひこの「カラータイプノート」を活用して欲しいです。

 

 

 それはそもそも、この「カラータイプノート」を作りたい!!と

 思われた河野先生の想いであり、心からの願いです。

 

 

 私が今回の「チームカラータイプ」で改めて気付いたことがたくさん

 ありました。

 一番感じたのは、「個性の活かし方」「適材適所」「能力の分担」です。

 

 できないことをできるようになる、それも素晴らしい成果だと思います。

 

 ですが、もともと持っている「個性」をさらに活かすことの方が、

 加速が増してより高い“成果”を生むことを強く実感しました。

 それが、このカラータイプで深く気付いたんです。。

 

 また、自分自身の内面や、そもそも”人生観”というものを見つめ

 直したり、人との関係性を改めて構築することができてとても有意義でした。

 

 

 「チームカラータイプ」は実は始まったばかり。

 

 「軌跡」(奇跡かも・・?)(笑)は、まだまだこれからも続きます・・。

 

 

 今後もいろんな展開が盛りだくさんありますので

 ぜひ、みなさんも楽しみにしていてくださいね!

 

 

 ==============================================================

 【コラム後記】

 カラータイプの分析では、パートナーとの関係はもちろん、

 親子、上司部下、チーム構成などいろんなシーンに使えます。

 前職で採用面接や人材教育をしていた私には、その頃に

 このカラータイプに出会っていれば・・・と悔やまれます(笑)

 が・・・今がいちばん自分らしく充実した楽しい毎日です!

 ==============================================================

 

 

 ■あなたもインストラクターになれる!■

 

 色彩心理講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rjww0zeo5noexsm

 色彩心理講座は内容をリニューアルしました!

 今回のノートの内容をもっと深く知ることができます。

 色彩心理インストラクターの道もあり。

 

 -------------------------------------------

 

 ■流行ファッションと似合う色セミナー■

 

 『夏のファッションカラーコーディネート講座 2009夏 6/7(日) 』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rkww0zeo5noexsm

 

 -------------------------------------------

 

 ■好きな事を将来に生かすために■

 

 『カラーを仕事にするためのキャリアアップ講座』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rlww0zeo5noexsm

 

 

 ■新講座 これから活躍したいパーソナルカラーアナリストのための

                     実践スキルアップセミナー■

 

 『パーソナルカラーアナリストスキルアップ講座』

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rmww0zeo5noexsm

 

 ----------------------------------------------------------------------

 

 

 【色彩のプロ養成向け本格講座】

 

 (1)

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 集中基礎講座』

  6月25日(木)、7月 2日(木)、7月 9日(木)

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rnww0zeo5noexsm

 

 (2)

 『本気でプロを目指す方限定!!色彩コンサルタント養成講座』

  6月28日(日)スタート

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807roww0zeo5noexsm

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 

  カラータイプノート 6月中旬発売です。 お楽しみに!

 

                                 GZ

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rpww0zeo5noexsm

 こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/807rqww0zeo5noexsm

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================