色彩舎メルマガ 『今年のカラービジネス』

 色彩舎メールマガジン 2009/01/06 110号

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ==============================================================

 

 

           『新年のご挨拶』

                           河野 万里子

 

 

 

 皆さん、

 

   明けましておめでとうございます!

 

   今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 初詣にはもう行かれましたか?

 

 今年の目標はもう立てましたか?

 

 

 私は今年の目標は

 

 

    「悠」

 

 

 です。(ちなみに昨年は「遊」でした)

 

 

 その心は、

 

 

   目先のことだけにとらわれず先を見据え、

 

   何事にも心乱されることなく、

 

   本質をしっかりと極めていく・・・

 

 

 そんな心の強さを秘めた一年にいたします。

 

 

 それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 ==============================================================

 

 

 □□

 □■      色彩ビジネス講座 (その10)

                              山崎

 

 

     『 今年は、カラーにとって面白い年になります 』

 

 

 今週からお仕事始めの方が多いのではないでしょうか?

 

 

 少し早めにオフィスに出て、ゆっくりホットコーヒーを飲みながら書いてます。

 

 

 さて、年末年始の報道番組の内容は・・・

 

 

   暗かったですね~。

 

 

 特に経済面では、明るい報道はほとんど無かったのではないでしょうか?

 

 

 

 報道番組はニュースといわれるだけあり、「新しい」(ニュース)事を

 取り上げるのですが、

 

 注目を集める必要もあり、出来るだけ極端な判りやすい例を探して、取り上

 げる事になるので、少々刺激的な報道になるのは、やむをえないのでしょう。

 

 

 

 また、すごく不況になっている という噂の、

 

 住宅業界や住宅設備の業界も売れているものは、売れているそうです。

 

 

 たとえば、弊社の生徒さんからの情報によると

 

 

 『浴槽から、ここちよさの極みへ』 バスルーム ココチーノ

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805thev0wexzufgucd

 

 

 こちらの、浴槽がとても売れているそうです。

 

 

 ここちよさの極み と いうことで ココチーノ(笑)

 (とっても ネーミングがラテンな関西風味な気がしますね。)

 

 

 ほとんど、宣伝もしていないそうなのですが、

 売れるものは売れているのですが、今はあまり報道されないですよね。

 

 

 

 さてさて、そんな日本経済のなかで、カラービジネスはどうなっていくのか?

 

 ということですが、

 

 結論から先にお伝えすると

 

 

 『 これから、とても 面白くなる 』 

 

 

 ということです。

 

 

 では! どうして面白いのか?

 

 

 これが、今回の メルマガのテーマです。

 

 

 -------------------------------------------------

 ◆  どうして これから カラー なのか

 -------------------------------------------------

 

 

 カラーは女性や感性豊かな男性にとても人気があります。

 

 

 逆に 切羽詰った人など感性を感じるゆとりが無い男性などには

 魅力がわからないと言う意見の人も存在します。

 

 

 そして、カラーの仕事をしていてとても感じることに、カラーの仕事や勉強を

 している人が幸せになっていく方の多いことです。

 

 

 カラーに触れているから、幸せになっていく人

 

 幸せだからカラーが好きになっていく人、

 

 両方いらっしゃいます。

 

 

 これは偶然ではなく、カラーは、感性豊かな人や幸せな人を

 とても惹きつける力があると強く感じます。

 

 

 

 そして、そのカラーをビジネスに、使うとどういうことができるのか?

 

 1つの例をご紹介します。

 

 

 人間は視覚からうけとる感覚がほとんどで、その視覚は色の情報として

 

 受け取ります。

 

 人は物の形を、色の情報の違いから、認識しています。

 

 色が凄く違うところを、物体の縁(ふち)として感じるわけです。

 

 

 つまり、形の認識も色によって行っているということです。(※1)

 

 

 プロダクト(製品)にデザインが重要として考えている方や企業は多い

 

 と思います。

 

 

 でも、たいてい形からデザインして、形ができてから、カラーを考えること

 

 が多いようです。

 

 

 

 これは、とても 製作する側(作り手側)からの 発想なんです。

 

 

 

 お客様側からの、商品との出会いを考えてみましょう。

 

 

 

 まず、たいていの場合は 展示してある商品を 「見る」 ところから

 

 始まると思います。

 

 

 

 商品を見て、その商品を欲しいか必要かと考えて、そこで違うと感じれば、

 購入にいたりません。

 

 

 

 そして、その商品を見るという状況で、判断に大きな影響力あるのは

 

 視覚情報つまり色の情報だということなのです。

 

 

 

 カラーデザインは、カラーはデザインの中の一つだという、

 

 作り手側の発想を脱却して、お客様の立場で考えることです。

 

 

 そして、まずは視覚(色情報)から商品を判断するというところを、

 

 重点的に考慮し お客様の心理からカラーデザインを最初に考える

 

 という、新しい流れとなっているのです。

 

 

 

 色彩舎でのカラーデザインとは

 

 

 『 カラーによって お客様と 商品との 出会いを デザイン すること』

 

 

 だと考えています。

 

 

 そして現在、物が売れない時代といわれてるからこそ、さらに カラーは

 

 とても 必要とされているのです。

 

 

 というわけで

 

 

 『 カラーは これから、ますます 面白く、そして ビジネスの場に

 

   さらに使われていくことになります 』 

 

 

 

 【次回予告】

 次回は、去年のカラービジネスでの出来事から どう環境が

 変わってきたかを、お伝えします。

 

 

 ※1 視覚による形の認識は 、色以外には、右目と左目の像の違いから

    立体の形を認識する方法があります。

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 新聞に大阪駅の隣に駅ができるそうで、仮ですが、「大阪新駅」と書いて

 ありました。

 でも、大阪には「新大阪駅」があるので、待ち合わせで間違えそうですね。

 そういえば「東天満西」っていう場所は、天満の東なんだか西なんだか(笑)

 ====================================================================

 

 

 【 ★近日開催講座 一覧★ 】

 

 

 (1)『色彩 新年交流会 1/8 (木)』

  ~楽しくそして、わいわいと色彩などについて語りませんか?~

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tiev0wexzufgucd

 

 (2)『色彩心理講座 1/7(水)』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tjev0wexzufgucd

 

 (3)『パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 集中応用講座』

   1/10(土)スタート

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tkev0wexzufgucd

 

 (4)『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 基礎講座』

   1/17(土)スタート

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tlev0wexzufgucd

 

 (5)『本気でプロを目指す方限定! 色彩コンサルタント養成講座 第2期生』

   2期が1月18日(日)よりスタート

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tmev0wexzufgucd

 

 (6)『色彩検定対策講師養成講座』

   2/6(金)夜スタート(日程が変更となりました。ご確認くださいませ)

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tnev0wexzufgucd

 

 

 =================================================================

 

 【パーソナルカラー関連講座】

 

 ★あなたが素敵になるための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805toev0wexzufgucd

 

 ★あなたがパーソナルカラーを修得するための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tpev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【配色テクニック関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tqev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩心理関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805trev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩検定関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tsev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩プロ養成関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805ttev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩検定関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tuev0wexzufgucd

 

 --------------------------------------------------------------------

 【カラーの資格&仕事講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tvev0wexzufgucd

 

 ====================================================================

 

 <<スクール スケジュールのページ>>

 見やすいようにレイアウトを変更しました。

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805twev0wexzufgucd

 

 ====================================================================

 □発行元 株式会社 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805txev0wexzufgucd

 こちらから、お願いいたします。

 □色彩舎Webサイト

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/805tyev0wexzufgucd

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================