色彩舎メルマガ 『女の美学』

 色彩舎メールマガジン 2008/11/17 104号

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ==============================================================

 

 

 

            『女の美学』

                       河野 万里子

 

 

 

 皆さん、こんにちは。

 

 

 大阪はどんどん秋が深まっています。

 そしてとても気持ちのいい過ごしやすい日が続いていますが、

 皆様のところはいかがですか?

 

 

 さて今回のテーマは「女の美学」です。

 

 

 えっ?

 

 

 「男の美学」じゃないのかって?

 

 

 い~え、い~え、

 

 

 「女の美学」ですよ。

 

 

 私、実は女の美学に徹底的にこだわっています。

 

 

 男の人の美学ってもちろん昔っからいろいろありますよね。

 

 

  「いつもストイックであれ!」

 

  とか

 

  「弱音を吐くな!」

 

  とか・・・

 

 

 でもね、男の人は、落ち込んだり、辛いことがあったら

 気を許した女性の前では、愚痴を言ったり、弱くなって

 思いっきり甘えればいいと思うんですよね。

 

 そんな姿は返ってセクシーだったり素敵だったりします。

 

 そう、

 

 そんな姿は女性の母性本能を思いっきりくすぐりますよね~。

 

 もちろん、普段は一生懸命建前で頑張っている男性に限りますが・・・。

 

 

 

 でも一方で女性は、いつでもどんな時でも、

 

 

   根っから明るくて、

 

   愚痴も言わず、

 

   何事にも動じず、

 

   たくましい人・・・

 

 

 そんな人に憧れます。

 

 

 そんなことを言っても、どんなに強い女性でもしんどい時や

 甘えたい時はきっとありますよね。

 

 

 それでも、

 

 私はやせ我慢をして、気丈に振舞っている人がやっぱり好き!憧れます!

 

 

 その理由はたったひとつ・・・

 

 

  「かっこいいから!」 なのです。

  

 

 

 私の理想の女性像は、まず

 

   知的で、 

 

   素直で、

 

   純粋で、

 

   でもメチャクチャ大人で

 

 

 そして

 

   強くて、

 

   でも繊細で、

 

   優しくて

 

   すごく厳しくて

 

 

 でも最後には

 

  どんな人でも受け入れる大き~な懐の深さがある・・・

 

  そんな人。

 

 

 ふぅ~

 

 

  一生かけてもこんな人(女性)になれるんだろうか・・・?

 

 って思っちゃいますよね。

 

 

 でもね、

 

 20代の時の自分を思い出すと

 

   自分のことばっかり考えていて

 

   地味なことや、面倒くさいことが大嫌い・・・

 

 だったのが、

 

 

 今では、

 

   人の役に立ちたいな~、って考えていて

 

   ちょっとばかし人に優しくなれている自分が

 

   結構悪くないな~なんて思ったりします。

 

 

 究極のところ人が心からの喜びを感じられるのは、優しさや

 喜びを「共感」できたときなんじゃないかなって思います。

 

 

 理想は高く、

 

 でも少しずつでも近づいていきますよ。

 

 なんと言っても「女の美学」ですからね~。

 

 

 ==============================================================

【編集後記】

 最近気になるのは、強い女の「赤」。

 自分の足でしっかりと立っている自立の「赤」です。

 やっぱりか弱い女とは無縁ですね、私は。

 ちょっとばかし、か弱く見られるのもいいかもしれないけど、

 もともと要素にないので、そちら方面での自己演出はあきらめましたー。

 残念!!

 ============================================================== 

  

   (1)『色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方無料講座』

  知っているのと知らないのでは大違い!!

  色彩の勉強方法、資格習得、資格修得後の生かし方、ビジネスの始め方とは

  色彩への興味をどういった形でいかすか 1部無料 2部5,000円

  2008年11月23日(日)14:00~16:15 大阪市中央区

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv1jz0ed17b6y6sa

 

   (2)『AFT色彩検定 1級2次 対策マンツーマンレッスン』

  残席が1名となりました。

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv2jz0ed17b6y6sa

 

 ==============================================================

 

 【パーソナルカラー関連講座】

 

 ★あなたが素敵になるための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv3jz0ed17b6y6sa

 

 ★あなたがパーソナルカラーを修得するための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv4jz0ed17b6y6sa

 

 --------------------------------------------------------------------

 【配色テクニック関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv5jz0ed17b6y6sa

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩心理関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv6jz0ed17b6y6sa

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩検定関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv7jz0ed17b6y6sa

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩プロ養成関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv8jz0ed17b6y6sa

 

  『色彩検定対策講師養成講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vv9jz0ed17b6y6sa

 

  『色彩コンサルタント養成講座』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vvajz0ed17b6y6sa

 

 ====================================================================

 

 <<インターン募集のおしらせ >>

 

 色彩舎では、インターンにより一緒にプロジェクトに参加していただける人を

 募集しています。

 色彩舎インターン制度にご同意できて、色彩が好きな方は、ご応募ください。 

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vvbjz0ed17b6y6sa

 

 ==============================================================

 

 近日開催のセミナーがわかるWebページができました!

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vvcjz0ed17b6y6sa

 (グーグルカレンダーを使っているのですが、開くまで少し時間がかかります)

 

 ====================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70vvdjz0ed17b6y6sa

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================