色彩舎メルマガ 『ひまわり畑のイエロー』

 色彩舎メールマガジン 2008/08/21 90号

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ==============================================================

 

 

       『ひまわり畑のイエロー』

                     河野万里子

 

 

 

 皆さん、こんにちは! 

 

 

 お盆も過ぎて、何だか秋の気配を感じさせる風が吹き始めましたね。

 

 

 さて、皆さんの夏休みはもうとられましたか?

 

 

 

 私は東北で夏休みを過ごしてきました。

 

 

 

 世界遺産の白神山地や、紅葉で有名な奥入瀬渓流などを

 散策しながら自然を満喫してきました。

 

 

 やっぱり時々は思いっ切り自然に触れるのはいいですよね。

 

 

 

 さて、その中で一番の感動は、一面のひまわり畑に偶然遭遇する

 ことができたことです。

 

 

 

 私、昔からずーっと夢だったのです。

 

 

 見渡す限り一面のひまわり畑の中を歩くのが。

 

 

 

 その夢のきかっけは、中学生の頃に見たイタリア映画の「ひまわり」。

 

 

 話の内容はあまり覚えていないのですが(ソフィアローレンの

 色っぽい顔は印象的でしたが)、哀愁ただようメロディと

 一面のひまわり畑のイエローの迫力の映像が頭の中から

 ずっーと離れまんせでした。

 

 

 いつかこの景色に出会いたいって思い続けていたのです。

 

 

 

 きっと、「コメディ」&「ひまわり畑」という組み合わせ

 だったなら、ここまで印象に残っていないと思うのです。

 

 

 楽しいこととひまわり畑って、何だか当たり前過ぎるでしょ?

 

 

 

 一面のひまわりのイエローと哀愁のあるメロディ・・・。

 

 

 

     明るくて、元気いっぱいのひまわり

 

 

     太陽に向かって、力いっぱい咲くひまわり

 

 

 

 それなのに何故か

 

 

     寂しがり屋で・・・

 

 

     いじらしくて・・・

 

   

     健気で・・・

 

 

 

 きっとそれはひまわりの鮮やかなイエローのメッセージ

 なのでしょう。

 

 

 

 あなたのまわりにもいませんか?

 

 ひまわりのような人。

 

 

 

 明るくて、楽しくて、友達がいっぱいなのに、すごく寂しがり屋で

 本当は誰かに甘えたくて仕方がない人。

 

 

 

 ひまわりに心打たれる私は、そんなひまわりのような人が、

 愛おしくって・・・。

 

 

 大好きです。

 

 

 

 ==============================================================

【編集後記】

 

 秋物のファッションが随分とお店に並び始めましたね。

 やっぱり私が気になるのは、夏に引き続いて「紫」です。

 

 さて、さて、

 エレガントな紫でいくか、シックな紫でいくか、

 ちょっとキュートな紫でいくか・・・。

 

 ただ今思案中で~す。

 

 ============================================================== 

 

 【お知らせ】

 

 『秋のファッションカラーコーディネート講座 2008秋』

 ★満席です!! 毎回の事ながら嬉しいです!!(キャンセル待ち受付中です。)

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70ofthy0ddljqt6qtj

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座 』

  8月22日 金曜日 10:30~12:30 高橋佐代子講師

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70ofuhy0ddljqt6qtj

 

 ====================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70ofvhy0ddljqt6qtj

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================