色彩舎メルマガ 『第2回 「色」は感覚で?それとも?(その1)』

 色彩舎メールマガジン 2008/08/11 88号

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。

 ==============================================================

 

 コラム 憧れのイメージを自在に操る為の「配色テクニック」』

 

 

 『第2回 「色」は感覚で選ぶもの?それとも・・・?(その1)』

 

 

 皆さん、こんにちは。

 色彩コンサルタントの山本和恵です。

 

 今日は、メルマガ第2回!

 前回は、「色と色」の組み合わせには「基本ルール」

 があるんですよ♪とお伝えいたしましたが、

 今回は、その『基本ルール』をお仕事の場で実践された

 Aさんのお話をさせて頂きますね。

 

 先日「配色テクニック講座」をご卒業されたAさん。

 お勤めの会社のパンフレットのデザインを担当されています。

 

 その過程では、

 「明確なコンセプト(=目的)」「会社が伝えたい事・もの」

 が大前提にあって、その「イメージ」を膨らませて表現していく。

 という作業になるそうなのですが、

 

 その「イメージを表現する色選びが難しくて、それが悩み!!」

 色って「感覚」的なものだから、自分が選んだものが、

 果たしてイメージに合っているのかどうかが不安だし、

 「感覚」で選んでいるので、第三者に対してどうして選んだのか

 を説明ができない事にもジレンマがあると。

 

 そうですよね!そのお悩み、とても良くわかります。

 でもね、そのお悩みちょっとした「配色の基本のコツ」

 を取り入れる事で随分クリアになっていくんですよ!

 

 そこで!

 悩み解決に向けて取り入れたその基本のコツを4つご紹介しますね!

 

 1.『誰が』『誰に』『何を伝えたいか』を明確にする。

  (→目的・ターゲットの整理)

 2  目的・ターゲットに沿った『イメージ』を表現するカラーを選ぶ。

 3.『雰囲気重視なのか?』『じっくり読ませたいのか?』によって、

   使用する色数・白・黒・グレイとの組み合わせを調整する。

 4. 最後に全体のバランスを見て『アクセントカラーを加える』

 

 どうでしょう?

 

 漠然と選ぶよりも、1~4のコツを使ってみると、選び易そうでしょ?

 これだけでは、少し分かりにくいかもしれないので、

 1つづつ整理していきますね!

 

 まず、

 1つ目のステップ

 【「誰が」「誰に」「何を伝えたいか」を明確にする。】

 

 実は、『配色計画』を組み立てる時に1番重要なのは

 この、「誰が」「誰に」「何を伝えたいか」が何よりも大切!

 ここがぶれると、伝えたいメッセージがあやふやになってしまいます。

 

 例えば

 「女性ファッション誌」の場合だと、

 「誰が」は「出版社が」ですね。

 

 そして「誰に」ですが、ここが肝心!

 例えば、「Can Cam」の読者層が対象なのか?

 「STORY」の読者層が対象なのか?

 この対象の方が違えば、当然選ぶ「色」は変わってきます。

 

 どちらの雑誌でも、例えば同じ「ピンク色」を使うにしても

 「Can Cam」の読者層の方になら、

    「若々しい可愛らしいピンク色」

 「STORY」の読者層の方になら、

    「大人っぽさのある大人可愛いピンク色」

 

 といった風に。

 

 そして、伝えたい事は

 『雑誌を手にとって、読んで・買ってほしい』

 という事ですよね。

 

 では、Aさんの場合はどうでしょう?整理してみると・・・

 

 『誰が』は、『会社(理系機械メーカー)』が

 『誰に』は、『新卒(男性・理系)のの方』へ

 『何を伝えたいか』は、

 『誠実で信頼できる会社と知ってほしい。

  じっくりとパンフレットを読んでもらって、

  入社したいと感じて欲しい。』

 

 との事でした!

 

 ターゲットは『男性(若い方)』

 伝えたいメッセージ・イメージは『誠実感・信頼感』

 

 どうでしょう?

 

 この2つのイメージを実現できそうな『カラー』が

 みなさんにも浮かんで来たのではないでしょうか?

 

 

 ここまで整理が出来たら後はそれに沿って

 2つ目のステップ!

 目的・ターゲットに沿った『イメージ』を表現する

 カラーを選ぶ!ですね。

 

 いかがですか?ほわ~~っとイメージが湧いてきませんか?

 

 

 この時、Aさんが選ばれた『色』は次回のメルマガで

 お伝え致しますので、それまで皆さんもデザイナーになったつもりで

 イメージを膨らませておいて下さいね♪

 

 

 ==============================================================

  配色テクニックコラム後記

  今回・と次回のコラムでは、2回連続で講座で学んで頂いた

  『配色の基本のコツ』を実践で活かされた方のご紹介をさせて

  頂きますね。

  次回のコラムもお楽しみに!

 ==============================================================

 

 

 ★ 色彩セミナー 情報 ★

 

 

 (1)『AFT色彩検定 2級&3級 対策講座 2008冬期 無料ガイダンス』

 

    8月14日(木)19:00~20:30頃 山本和恵講師

 

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2tgy0ddfr6w4td9

 

 (2)『AFT色彩検定 1級 対策講座 2008冬期 無料ガイダンス』

 

    8月20日(水) 19:00~20:30頃 赤松貴子講師

 

   http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2ugy0ddfr6w4td9

 

 

 ---------------------------------------------------------------

 【新講座】

 

 『メイクが上手くなりたい人のためのカラーメイクセルフビューティ講座』

 

 色彩の技術でメイクが変わります! 

 

 あなたが使っている化粧品メーカーによっては

           あなたに合うファンデーションが無いかもしれません!

 

 化粧品メーカーではないから、本当にあなたに似合う化粧品とメイク方法を

 お伝えできます。

 

 9月2日(火)~9月30日(火)11:00~13:00 

                    1回2時間 × 3回 計6時間

 

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2vgy0ddfr6w4td9

 

 ---------------------------------------------------------------

 

 【近日開催セミナー】

 

 『「初めての方のための『色のきほん』講座」』

 

  8月13日と14日の2日講座です。お盆は色のきほんを身につけませんか?

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2wgy0ddfr6w4td9

 

 ==============================================================

 

 【パーソナルカラー関連講座】

 

 ★あなたが素敵になるための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2xgy0ddfr6w4td9

 

  ●似あう色のパーソナルカラーと 

       あなたに似あう流行ファッションが判る 大人気講座です。

 

  『秋のファッションカラーコーディネート講座 2008秋

                        8/30(土)又は8/24(日)』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2ygy0ddfr6w4td9

 

 ★あなたがパーソナルカラーを修得するための講座

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2zgy0ddfr6w4td9

 

 ====================================================================

 【配色テクニック関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g20gy0ddfr6w4te9

 

  『インテリアの悩みを「色」で解決! インテリア配色体験レッスン

                              8/12(火)他他』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g21gy0ddfr6w4te9

 

  『インテリアコーディネーターのための徹底!色彩配色講座 8/19スタート』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g22gy0ddfr6w4te9

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩心理関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g23gy0ddfr6w4te9

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩検定関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g24gy0ddfr6w4te9

 

 --------------------------------------------------------------------

 【色彩プロ養成関連講座】

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g25gy0ddfr6w4te9

 

  『色彩セミナー講師養成講座 2008/8/16(土)スタート 大阪』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g26gy0ddfr6w4te9 

 

 

  『色彩検定対策講師養成講座 8/30(土) スタート 』

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g27gy0ddfr6w4te9

 

 ====================================================================

 【色彩がはじめての方など、色彩入門】

 

  「五感」をフル活用する!カラー入門セミナー 大阪 9/22(月)

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g28gy0ddfr6w4te9

 

  「初めての方のための『色のきほん』講座 8/13(水)~14(木)」

  http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g29gy0ddfr6w4te9

 

 ====================================================================

 

 <<インターン募集のおしらせ >>

 

 色彩舎では、インターンにより一緒にプロジェクトに参加していただける人を

 募集しています。

 色彩舎インターン制度にご同意できて、色彩が好きな方は、ご応募ください。 

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2agy0ddfr6w4te9

 

 <<Web制作アルバイト募集のおしらせ >>

 

 色彩舎では、色彩舎の業務を一緒にやりたいWeb制作の経験のある方を

 募集しています。

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2bgy0ddfr6w4te9

 

 ----------------------------------------------------------

 

 近日開催のセミナーがわかるWebページができました!

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2cgy0ddfr6w4te9

 (グーグルカレンダーを使っているのですが、開くまで少し時間がかかります)

 

 ==============================================================

 【現在連載中 コラム シリーズ】

 

 (1)コラム 色彩検定のススメ シリーズ    脇田真紀子先生

 (2)憧れのイメージを自在に操る為の「配色テクニック」シリーズ

                          山本和恵先生

 (3)ファッション情報 シリーズ         上松尚子先生

 (4)色彩検定1級情報 シリーズ         赤松貴子先生

 (5)河野万里子の色彩情報 コラム       河野万里子先生

 (6)メイク&パーソナルカラーを仕事にするコラム

                         久保ゆみこ先生

 その他 不定期 掲載コラムもあります。

 

 ==============================================================

 【編集後記】

 

 今回のメルマガでは、配色テクニックを解説しました。いかがでしたか?

 

 配色のテクニックは色の技術では、一番応用の利く分野です。

 

 ところが、世の中のカラーの専門家と名乗っている人でも、あまり使いこな

 せていないといわれるジャンルなんです。

 

 実際に色彩コンサルティング経験豊富な山本先生が出来るだけわかり

 やすくコラムを執筆していただいている貴重な内容となってますので

 あちこちに重要なヒントが入っていますよ。参考にしてくださいね。

 

 次回は、配色テクニック解説編の3回目をお届けする予定です。

 

 ==============================================================

 

 ====================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

 http://k.d.cbz.jp/t/14vn/70g2dgy0ddfr6w4te9

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ====================================================================