色彩舎メルマガ 『関西ウォーカーご案内号』 2007/04/16

 

 色彩舎メールマガジン                  

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩舎です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 

 ==============================================================

 

 

        『関西ウォーカーご案内号』 2007/04/16

 

 

 関西ウォーカー 2007年5/13増刊号 スーパー銭湯

 極楽ブック 2007 P61に河野万里子の記事が掲載

 

 『色別』入浴のススメ で景色の色での効果の違いをアドバイス

 

 情報誌関西ウォーカーが今話題のスーパー銭湯の特別増刊号を発行

 その中で色別入浴のススメでアドバイスをさせていただきました。

 http://www.shikisaisha.jp/arc/info/media/kansaiwalker_070415.html

 

 現在店頭で発売中です。ぜひ手にとって見てくださいね。

 

 ==============================================================

【編集後記】

 自分のことを客観的に知るということはとても大切ですね。

 自分を知ると人のこともわかってきます。

 同じ内容でも相手のタイプによって、響く言葉と響かない言葉が

 違ってきます。たくさんの生徒さんとお付き合いしていく中で、

 だんだんと私なりの法則が磨かれてきた気がします。

 ==============================================================

 

 

       『カラーセラピーコラム その3』

 

                    カラーセラピー講座 講師

                            福島和子

 

  ●白の画家「ユトリロ」が求めた自由●

   

 こんにちは。カラーセラピストのふくしまかずこです。

 前回のコラムで「人の表情(感情)が出やすいのは左サイド」というお話を

 させて頂きました。

   

 今回は「表情・感情を色に託す」エピソードを御紹介しますね。

   

   

 さて。皆さんは「白」という色からどんなイメージを浮かべますか?

   

 花嫁衣裳(実はウエディングドレスが白と言われる様になったのは結構最近

 です。この話はまた後日)、純粋無垢、潔癖、リセット、雪、清浄・・・

 などでしょうか?

   

  白い洋服は「汚れやすさ」から「汚したくない・汚れたら困る」と、行動も

 慎重になりがち。又、「白々しい」「しらける」などの言葉からは、虚無で

 軽々しいマイナスや内向的なイメージもあります。

   

 陰陽五行の色では白は五臓で「肺」の色。呼吸を助ける命の源の色という事

 もできますし、実際、地球上の色は太陽の光(白色光)から分散して出来て

 いるので、全ての色の集積という意味では命を育む光=母の強さも感じます。

   

 一見「無表情」にも見える「白」からも、こんなに色んなイメージが沸いて

 きますね。

   

 そんな「白の画家」で有名なのが「ユトリロ」

   

 あなたも一度はその絵を目にしたことがあるのではないでしょうか。

 彼の絵には様々な「白」のモチーフが描かれています。

   

 ユトリロはなぜこんなにまで「白で表現」する事にこだわったのでしょう。

   

 彼は17歳で既にアルコール依存だったと言われます。

 奔放な母親の私生児として生まれ、母の愛を肌で感じることなく、祖母に厳

 格に育てられた経緯があります。

   

 そんな彼は子供の頃から、「母から得られない愛」の渇きを癒すようにワインを

 飲み続けるのです。健康を害し、心に傷も持つユトリロは主治医から「絵画療法」

 を薦められ、キャンバスに向かいます。

   

 そこに塗られるのは白。

   

 建物の白い外壁が目立つ風景画からは質感がリアルに感じ取れます。

 様々なトーンで白い作品を生み出すユトリロ。

   

 「キャンバスの中でのみ私は自由だった」という彼の心。

   

 それは「白」で覆い尽くす安心感だったのか?

 

 あるいはこれまでの肉体的・精神的苦悩を、白で塗りこめることで捨て去り、

 リセット(白紙に戻す)する気持ちからだったのか?

   

 新しく生まれ変わる事を、白のバリエーションで美しく表現することこそが

 彼の求める自由だったのかもしれませんね。

   

 人生はいつからでもリセット・スタートできる。

 

 真っ白な気持ちに帰って、そこに新たな表情を描き出せばよいのだから。

 と教えてくれている気がします。

 

 ==================================================================

 

 

 【色彩舎パーソナルカラー関連講座のご案内】

 

 

 パーソナルカラーをご存じない方に

 

 『似合う色で素敵になる 色彩無料講座』

 色って面白い!! 似合う色で 素敵になる

 ~ココロときめく 自分の色さがし~

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/niauiro.html

 

 

 似合う色を知りたい・・という方に

 

 『パーソナルカラー体験講座 2007/5/10他』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/personal_color_taiken.html

 

 

 似合う色が判るようになりたい・・という方に

 

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座 4/18(水)他』

 本格的にパーソナルカラーアナリストを考えている方も、ちょっと面白そう

 と感じた方も、さあ!とにかく一度カラーアナリストを体験してみてください。

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/personal_coloranalyst_taiken.html

 

 

 パーソナルカラー診断の基礎を修得するには

 

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 集中基礎講座 5/24(木)他』

  ~パーソナルカラー診断技術の基礎であるフォーシーズン診断を修得、

   カラーのプロとして基礎が身に付く講座~

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_070106.html

 

 

 パーソナルカラー診断のプロとして応用を修得するには

 

 『パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 4日集中応用講座 4/28他』

  ~パーソナルカラーの基礎(フォーシズン等)を学んだ方向けの講座です。

   パーソナルカラー診断の応用技術と、イメージコンサルタント方法を

   修得していただきます。~

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/imecon4day.html

 

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 

 また、色彩検定の夏期対策も近づいてまいりまいた。

 

 AFT3級修得者または、AFT3級合格レベルの学力のある方 

 AFT3級テキストを、熟読されている方向けに

 

 『AFT色彩検定 2級 対策講座 2007夏期 4/21(土) 4/24(火) 4/26(木)

  講座スタート 長堀橋』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft2kyukaki.html

 

 

 --------------------------------------------------------------------

 

 久しぶりに塗り絵で楽しんでみませんか?

 

 カラーセラピー塗り絵体験講座 4/23(月)他 大阪 

 ~ペイントワークでストレス解消!~

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/nurie_taiken.html

 

 

 ==================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ==================================================================