色彩舎メルマガ 『流行とどう付き合うか』 2006.5.1

 

 色彩舎メールマガジン                 毎週月曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

         『流行とどう付き合うか』 2006.5.1

 

 

 

 あなたは流行とどう付き合っていますか?

 

 ファッションでもメイクでもヘアスタイルでも、めまぐるしく変わる

 流行という生き物に振り回されてしまうか、全く無視して我が道を行くか、

 または自分に合うエッセンスをうまく取り入れて付き合うか、いろいろですね。

 

 でもおしゃれになりたい!と思うなら、流行とうまく付き合っていきたいもの。

 流行の持つパワーをもらって、常に「新しい自分」に生まれ変われたら毎日

 とても楽しいですよ。

 

 

 そこで簡単な流行取入れ度チェックをしますのでお答え下さい。

 あなたはAタイプ?それともBタイプ?

 

 

 Aタイプ

 

 1.好きな有名人はいつもその時代の旬の人である。

 2.女性ファッション雑誌やメイク雑誌はいつもチェックしている。

 3.好奇心、冒険心が旺盛だ。

 4.ヘアスタイルを変えるのが好き

 5.話題のレストランやお遊びスポットに行くのが趣味

 

 

 Bタイプ

 

 1.ここ数年新しいメイク用品を買ったことがない。

 2.ファッションスタイルやヘアスタイルは5年前と同じだ。

 3.トレンディドラマには関心がない。

 4.おしゃれよりも大切なことが他にたくさんあると思う。

 5.「キレイになりたい」なんて恥ずかしくてとても人前で言えない。

 

 

 AにYESが多かった方は流行積極的タイプ。

 BにYESが多かった方は流行慎重タイプです。

 

 

 Aタイプの方は流行を取り入れるのがとても上手。

 購買意欲も強くて、お友達との話題もおしゃれに関することが

 多いですね。

 

 ただ、変身願望が強い分、自分自身をしっかりと見つめる分析力に

 欠けている可能性も。誰かに似た没個性のファッションスタイルには

 要注意ですよ!

 

 

 Bタイプの方は変化に勇気が必要な方です。

 

 あせらずゆっくりペースで少しずつ小物あたりから流行のものを取り入れては?

 今あるワードローブもできるだけ活用していきたいですね。

 パーソナルカラー診断で似合う色がわかっても、それを応用していくのが、

 一人ではなかなか難しいかもしれません。

 信頼のおけるカラーリストにお買い物同行や、一年間のワードローブ計画などを

 ご相談されてはいかがですか?

 

 

 さて私自身はと言うとAタイプとBタイプを行ったり来たりのミックスタイプ。

 両タイプの方の気持ちがとてもわかります。

 

 

 最も流行慎重タイプだった時は中国に住んでいた時ですね。

 その時は流行慎重タイプを通り越して、完全に流行無視タイプでした。

 

 海外に住んでいると、当然ながら日本の流行とは縁遠くなってきます。

 頻繁に日本に帰国していた友人などは、帰国の度に日本で新しい洋服などを

 購入していましたが、私は3年間ほとんど帰国もせず、お休みと言えば

 アジアンリゾートなどに行っていましたから、日本の流行とは全く

 無縁だったのです。

 

 

 そして3年が経ち、晴れて帰国した私は驚きの連続でした。

 

 

 まず日本人の顔の変貌ぶりにはびっくりしましたね。

 空前の茶髪ブームで、みんなフワフワと明るい色のヘアスタイル。

 メイクも口紅重視からアイメイク重視に移行していて、私の真っ黒な

 ショートヘアーと赤い口紅は当時かなり浮いていたと思います。

 

 そう、私は3年前の日本人のまま。

 すっかり浦島太郎状態だったのです・・・。

 

 

 古い人にもならず、流行に振り回されてもいない。

 

 そんな人になりたいと思いませんか?

 

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 最近、人のためになりたい、人を元気にしてあげたいという

 優しい方々にたくさんお会いします。

 そんな母性愛に溢れた方々が活躍できる社会をつくっていきたいものです。 

 ====================================================================

 【セミナー情報】

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 『色彩検定対策講師養成講座 無料ガイダンス』 5.13 (土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/kkg_060513.html

  

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座』 5.18(木)5.21(日)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pasonal_060421.html 

 

 『5月の個別無料相談会』 5.19 (金)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/ksk_060519.html 

 

 『色彩検定対策講師養成講座』 5.20 (毎週土)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/ktk_060520.html

 

 『色彩心理講座』 5.20 (毎週土)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/siniri_060520.html

 

 『色への興味を生かす方法&色彩の仕事の始め方講座』 6.4(日)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/cbk_060604.html

 

 『AFT色彩検定2級 直前1日集中講座&模擬テスト』6.16 (金)or 6.18(日) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft23_060616.html

 

 『色彩心理講座』 6.20 (毎週火)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/sinri_2006620.html

   

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 

 ================================================================

 

 □発行元     色彩舎 河野万里子

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450

 FAX 06-6271-6455

 info@shikisaisha.jp