色彩舎メルマガ 『教えること、伝えること』 2006.5.8

 

 色彩舎メールマガジン                 毎週月曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp

 ====================================================================

 

 

 

         『教えること、伝えること』 2006.5.8

 

 

 

 色を自由自在に操れるようになれたらいいですね。

 

 そのためにはどんな方法があるのでしょう?

 

 

 1.色の理論を基礎からきっちり学ぶ

   

   これにはAFT色彩検定やカラーコーディネーター検定などの

   資格試験がありますから、資格を目指しつつ、知識を得るには

   とても効果的です。

 

 

 2.毎日の生活に出来るだけ色を取り入れる

  

   ファッションでもメイクでもインテリアでも、この色を何故使うのか

   どういう効果を狙った配色なのかを常に意識すること。

   「なんとなく」「適当に」色を選ぶというのは極力避けて、

   徹底的に意識して、色を選び、またその意味づけをきちんと

   説明できるようにする。

 

   毎日これを繰り返すと1年後には「色のプロ」になれるかも?

 

 

 3.色を人に伝える立場になること

 

   実はこれが効果てきめんなのです。

 

   勉強しっぱなしのインプットをしているだけの時には

   「色の実力がついた」となかなか思えないものですが、

   人に教える立場になると「口に出す」「わかってもらえるように

   工夫する」といったことが、自分自身の頭の中にも浸透していき、

   あやふやだった知識が揺らぎのない知識へと変わっていきます。

   

   知人で講師業をされている方も、「講師業って一番勉強になるのが実は

   講師自身ですね」とおっしゃっていましたが、私も全く同感ですね。

 

   教えることによって、色の知識がどんどん整理されてきて、さらに

   高度なことを教えることが出来る。それの繰り返しになります。

   そして知らず知らずのうちに教える能力がレベルアップします。

 

   そして教える時に常に意識したいのは、「次はもっとここを改善しよう」

   「他にこんな方法があった」といつもいつも「改善改革」を意識する

   こと。

 

   「前回と同じ内容だからそのままでいい」なんて惰性なことを

   考えるとみるみるうちに「教える能力」が劣化してしまいます。

 

   

   穴のあいたバケツに常に水を汲み続ける。

 

 

   そうやって知識を蓄積していくことの大切さを常に意識することが

   本当に大切だと思います。

 

 

 

 そこで5月20日から毎回大好評の色彩検定講師養成講座がスタートします。

 資格は取ったけどその後の生かし方がわからないという方に、私自身が

 悩んで考えてつちかった教え方のノウハウをお伝えしたいと思います。

 

 『色彩検定対策講師養成講座』 5.20 (毎週土)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/ktk_060520.html

 

 講座内容にご不安や疑問がある方は下記にお越し下さい。

 『色彩検定対策講師養成講座 無料ガイダンス』 5.13 (土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/kkg_060513.html

 

 

 教え方を学ぶのは実践あるのみ!

 

 是非、明日からまわりの人に色の素晴らしさを伝えていきましょう。

 

 

 ====================================================================

 【編集後記】 

 急に暑くなってきましたね。

 私も昨年に引き続き今年もGW中に体調を崩してしまいました。

 おいしいものをいっぱい食べて体力をつけなくては! 

 ====================================================================

 【新着情報】

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 アルバイト募集

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.html

 

 【セミナー情報】

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 ◆色彩検定の講師を目指す人に

 『色彩検定対策講師養成講座 無料ガイダンス』 5.13 (土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/kkg_060513.html

 『色彩検定対策講師養成講座』 5.20 (毎週土)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/ecturer/ktk_060520.html

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座』 5.18(木)5.21(日)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pasonal_060421.html

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 

 ◆色の持つ効果を心理面から

 『色彩心理講座』 5.20 (毎週土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/siniri_060520.html

 『色彩心理講座』 6.20 (毎週火)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/sinri_2006620.html

 

 ◆色彩検定受験者対象

 『AFT色彩検定2級 直前1日集中講座&模擬テスト』6.16 (金)or 6.18(日) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft23_060616.html

 

 ◆色彩の学び方や仕事への生かし方を知りたい方に

 『5月の個別無料相談会』 5.19 (金)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/ksk_060519.html

 『色への興味を生かす方法&色彩の仕事の始め方講座』 6.4(日)

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/cbk_060604.html

 

 ================================================================

 

 □発行元     色彩舎 河野万里子

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450

 FAX 06-6271-6455

 info@shikisaisha.jp