色彩舎メルマガ 『肌の色』 2006.5.29

 色彩舎メールマガジン                 毎週月曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

            『肌の色』 2006.5.29

 

 

 

 これから夏に向けて「美白」をテーマにいろいろな商品が

 出てきていますね。

 水着姿でも焼かないタイプのスキンケア商品が人気です。

 

 さてこの「美白」志向。お国違えばどうなのでしょう?

 

 ドイツでは、「美白」に対する考え方と、太陽とのお付き合いが

 日本と全く違っていました。

 

 シミやソバカスだらけの顔でチャーミングに笑う女の子。

 夏になると公園や湖のほとりで、太陽の恩恵を受けようと

 日向ぼっこにくる人たち。

 それも老若男女みんな肌を思いっきり露出した格好で日光浴をしています。

 

 シミやソバカスの心配をするどころか、健康のために太陽のエネルギーを

 体いっぱいにため溜め込もうとしているようでした。

 

 

 イタリア語に「モッツアレアチーズのような肌」という表現があります。

 

 白くてブヨブヨとした不健康な肌・・・という意味ですが

 イタリアではあまり肌が白いのは人気がないようですね。

 なるほどイタリアにはテラコッタ肌に日焼けした素敵なマダムが

 たくさんいます。日焼けした肌は長期のバカンスに行けるという

 ステイタスの意味もあるようです。

 

 

 そして次は同じアジアの中国に住んでみると、今度は日本以上に「美白」

 志向でした。

 

 お国によって美の基準も変わるようですね。

 

 

 さて今年の夏、肌を焼くかどうかは別にして、自分の肌の色を

 正しく知ることは女性にとってとても大切なことです。

 

 何故なら合わない色のファンデーションをつけるとテキメンに

 マイナスの効果が出てしまうからです。

 

 ・肌に透明感がない

 ・肌が息苦しそう

 ・しっかりメイクしてもキレイに見えない

 

 次のチェックで是非、ご自分に合ったファンデーションの色を選んで

 みて下さい。

 

 1.あごのラインで色を確かめる。

   → この部分は日焼けしにくく、いらない赤みも出ず

     首にすぐつながるため、色を見るのに最適

 

 2.自分の肌の色に合ったメーカーを見つける。

   → 色彩舎の国内外約30社のファンデーション調査でわかったことは

     メーカーによって色や明るさの偏りがかなりあるということ。

     メーカーの特徴を知ることが大切です。

 

 また最後に「肌色」という言葉についての定義をお伝えします。

 

 『肌色(はだいろ)は色の一つ。文字通り人の肌の色である。しかし、人種

 によって肌の色が異なるのに肌色が一色しかないのはおかしいとして、この

 名前を廃止する動きがあり、クレヨンなどで従来の肌色を「うすだいだい」

 (英語ではpale orange)などと言い換える場合がある。

 

  日本語で肌色といった場合、黄色人種の一般的な肌の色を指し、日焼けし

  た肌は、肌色と呼ばず茶色や褐色と呼ぶことが多い。』

        -参考 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)-

 

 

 肌の色と一言で言ってもとても奥深いものなのです。

 

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 自分自身のことってわかっているようで案外わかっていないものですね。

 先日10名ほどの方に「私の色」を語っていただく機会があったのですが、

 自分で認識している色もあれば、全く自覚していない色もあり新しい発見

 をしました。これからもいろいろな色を引き出して文字通りカラフルな

 人になりたいと思っています。 

 ====================================================================

 

 【新着セミナー情報】

 

 ファンデーション調査表等のデーター面でのサポートもバッチリ!!

 パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 3日応用講座 6.25(日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pi3_060625.html

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 夏のファッションカラーコーディネート講座 6.17(土) 大阪 堺筋本町

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/personal/summer_kouza050617.html

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 

 ◆色の持つ効果を心理面から

 『色彩心理講座』 6.20 (毎週火)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/sinri_2006620.html

 

 ◆色彩検定受験者対象

 『AFT色彩検定2級 直前1日集中講座&模擬テスト』6.16 (金)or 6.18(日) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft23_060616.html

 AFT1級2次対策マンツーマンレッスン 随時開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft12_060508.html

 

 ◆色彩の学び方や仕事への生かし方を知りたい方に

 『色への興味を生かす方法&色彩の仕事の始め方講座』 6.4(日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/cbk_060604.html

 

 【その他の募集】

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 アルバイト募集

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.html

 

 ====================================================================

 

 □発行元     色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450

 FAX 06-6271-6455

 info@shikisaisha.jp