色彩舎メルマガ 『軽い色・重い色』 2006.6.12

 色彩舎メールマガジン                 毎週月曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

              『軽い色・重い色』 2006.6.12

 

 

 

 先日、黒のボードケース(B3サイズ)を持ってセミナー会場へ

 向かおうとしていたら、立て続けに2人の人から「そのボードケース重そう

 ですね。お持ちしましょうか?」と親切にお声をかけていただきました。

 

 決して私がか弱そうに見えた訳ではなく、実際には紙のツールしか入って

 いない大きなボードケースがかなり重たく見えていたようです。

 

 

 そう言えば、黒の風船ってあまり見かけませんね。

 白やピンクや黄色の風船がフワフワと空に舞い上がりそうなのに。

 黒や紺などの濃い色の風船は低迷飛行しそうな気がします。

 

 実際の物質的な重さと視覚的に感じる重さとには差があります。

 色が変わるだけで同じ重さのものでも視覚的には感じ方が違ってくるのです。

 

 

 この軽い、重いを感じるのは「色の明度」。

 

 

 白に近い明るい色は明度が高い。

 黒に近い暗い色は明度が低い

 

 

 この「明度」が決め手になるのは他に、色の柔硬感、膨張色収縮色などが

 あります。

 

 

 クリーム色のタオルは柔らかそうで、茶色は少しゴワゴワしていそう。

 ピンクのニットは太って見えて、紺ならスッキリ見える。

 

 

 そんな経験日常でしていませんか?

 

 

 ではここで質問です。

 

 一般的に黒はやせて見える(収縮色)と言われていますが本当でしょうか?

 

 

 これは正しい反面少し補足も必要なようです。

 

 

 黒は明度が最も低い色ですので、重く硬く収縮して見える色。

 

 ファッションに置き換えると黒はやせて見える反面、同時に重たくも見えます。

 着こなしを間違うと全身「黒い鉄のかたまり」に見えてしまうので要注意!

 

 どこかに「抜け感」をつくって軽やかさも演出しましょう。

 

 

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 無性に気になる色が今年に入ってからでも、紫、白、黄緑、オレンジ、黄、

 赤・・・とたくさんあります。

 新しい色に出合う度に新しい自分に生まれ変わっている気がします。

 

 ====================================================================

 【セミナー情報】

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 『夏のファッションカラーコーディネート講座』 6.17(土) 大阪 堺筋本町

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/personal/summer_kouza050617.html

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座』2006.6.22他 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 『パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 3日応用講座』6.25(日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/personal_image_3day.html

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 

 ◆色の持つ効果を心理面から

 『色彩心理講座』 6.20 (毎週火)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/sinri_2006620.html

 

 ◆色彩検定受験者対象

 『AFT色彩検定2級 直前1日集中講座&模擬テスト』6.16 (金)or 6.18(日) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft23_060616.html

 『AFT色彩検定1級 1次&2次 対策講座』 2006.8.19

 (*講師の都合により先日発表の日程が変更となっています。)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft112_060822.html

 『AFT1級2次対策マンツーマンレッスン』 随時開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft12_060508.html

 

 ◆色彩の仕事関連

 『6月の個別無料相談会』 2006.6.23 (金) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/ksk_060623.html」

 

 【その他の募集】

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 アルバイト募集

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.html

 

 ================================================================

 

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp