色彩舎メルマガ 『チラシ配色で思うこと』 2006.6.20

 

 色彩舎メールマガジン                 毎週火曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

       『チラシ配色で思うこと』 2006.6.20

 

 

 

 目立ちたい、インパクトが欲しい。

 もっと派手にするために、もっともっとたくさんの色を・・・。

 

 

 チラシやPOP制作に携わる方の第一の関心事は、まず「目立つためには

 どうすればいいのか」ということに尽きるようです。

 

 

 さて色というのは目立つためだけに機能すればいいのでしょうか?

 

 

 白い紙ではおもしろくないから色紙を。

 赤と黄で「激安」の文字をつくってインパクトを。

 商品の紹介文は青文字で。

 女性客に対するサービス内容はやっぱりピンク文字。

 お店の住所や電話番号はまだ使っていない緑がいいかな。

 ・・・・・。

 

 

 そうして色を新しく選んでいくうちにどんどんとそのチラシは

 厚化粧になっていき、結局何がいいたいのか、何が重点商品なのか

 ターゲットは誰なのかといった他の大切な目的を見失っていきます。

 

 

 企業研修をさせていただいてもっとも多いのがこのように色を使い

 過ぎているケース。

 

 

 配色のルールを無視した多色づかいは、確かに「インパクト」は

 ありますが、同時にうるさくて、わかりにくく、人を不快な気持ちに

 させる配色になる危険性があることを覚えておいて下さいね。

 

 

 色の足し算は出来ても色の引き算は難しいもの。

 初めから色数を限定して、その中で面積比や同系色の濃淡などを

 使用してまとまりのある配色にするのが好感を持たれやすい

 無難な方法です。

 

 

 インパクトが足りないと思ったら、基本配色が出来た後で

 バランスを見ながらアクセントカラーを足していって下さい。

 

 

 チラシだけではなく、テレビのバラエティ番組などのセットも

 最近は赤や黄を多様した派手なものが多くなっている気がします。

 

 

 大好きな色も使い方次第。

 

 

 今はシックで品が良く、落ち着きのある配色がとても心地良く

 優しく感じます。

 

 

 

 ====================================================================

 【編集後記】

 毎週月曜日に発行していたメルマガを火曜日発行に変更させていただきました。

 生活のリズムを整えて、「教養」に時間を割きたいと思っています。

 

 ====================================================================

 【セミナー情報】

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座』2006.6.22他 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 『パーソナルカラー診断イメージコンサルタント編 3日応用講座』6.25(日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/personal_image_3day.html

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 

 ◆色の持つ効果を心理面から

 『色彩心理講座』 6.20 (毎週火)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/sinri_2006620.html

 

 ◆色彩検定受験者対象

 『AFT色彩検定1級 1次&2次 対策講座』 2006.8.19

 (*講師の都合により先日発表の日程が変更となっています。)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft112_060822.html

 『AFT1級2次対策マンツーマンレッスン』 随時開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft12_060508.html

 

 ◆色彩の仕事関連

 『6月の個別無料相談会』 2006.6.23 (金) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/ksk_060623.html

 

 【その他の募集】

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 アルバイト募集

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.html

 

 ================================================================

 

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp