色彩舎メルマガ 『イメージ配色』 2006.7.4

 

 色彩舎メールマガジン                 毎週火曜日発行

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

           『イメージ配色』 2006.7.4

 

 

 

 WEBサイトやチラシを見る時に受ける第一印象。

 この第一印象を決めるイメージ配色の選択はサイトやチラシにとって

 もっとも大切な要素であると言っても過言ではありません。

 

 好感を持ってもらえるかどうか。

 読んでもらえるかどうか。

 ターゲットにちゃんとひびいているかどうか。

 

 そう、正しいイメージ戦略はその媒体の目的に達するまでの

 第一関門になるのです。

 

 こんなに大切なイメージ配色をいい加減にしてはいけませんね。

 

 WEB制作者やPOP・チラシ制作者にとって配色の悩みはつきないもの。

 赤だけ、青だけの1色だけを使用するのであれば、特別難しい理論は

 必要ありませんが、通常色というのは単独では存在しません。

 他に何色と組み合わせるのかという配色全体のイメージが大切になります。

 

 

 同じ鮮やかな赤でも次のようにさまざまな表情を持っています。

 

 「子供らしい赤」は白やクリーム色、ピーチなどと組み合わせて

 「カジュアルな赤」は鮮やかな青や白と合わせて

 「情熱的な赤」は鮮やかな黄や紫、緑と

 「野性的な赤」はくすんだ緑や黄などでワイルドに

 「モダンな赤」は白、黒、グレーなどのモノトーンと

 

 といった具合に、赤本来の情熱的、インパクト、派手というイメージが

 組み合わせる色次第でそのイメージを多方面に変えていきます。

 

 だから配色は奥が深いのです。

 

 

 今回、月刊誌WebCreators2006年8月号(7月1日発行)

 の「WEBサイトのための色彩デザイン」(P41~)において

 カラーキーワード38語と各4パターンの配色例のカラーセレクト&

 配色のポイント文を私が担当させていただきました。

 http://www.shikisaisha.jp/arc/info/media/mdn_0608.html

 

 

 色彩計画を行う人には必見ですよ。

 

 

 特に対照的な配色パターンをいくつかご紹介しておきます。

 

 ナチュラル  明るい濁色の緑やベージュを

 VS  

 モダン    モノトーンに紫や青緑を

 

 カジュアル  赤・黄・緑・青などの純色を中心に

 VS

 フォーマル  黒やグレーに暗い青や青緑などを

 

 女性的    ピンクの濃淡を中心に、青系は避ける

 VS

 男性的    暗い青系を中心に落ち着いた暗い配色で

 

 

 難しいように思う配色にもやはりルールやパターンがあります。

 

 いくつかのイメージ配色パーターンを覚えてしまいましょう!

 

 

 ====================================================================

【編集後記】

 一緒にお仕事をさせていただく方の中に時間管理を徹底的にされている

 方がいらっしゃいます。やはりとても有能な方が多いですね。

 この夏は是非私も見習って、時間を味方につけて、ゆったりとした優雅な

 時間を確保したいなと思っています。

 

 ====================================================================

 

【セミナー情報】

 

 今後開講予定のセミナー情報をお届けいたします。

 

 <新着情報>

 『秋のファッションカラーコーディネート講座 2006秋 8/26(土)』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/fashion_060826.html

 

 『色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方無料講座 2006/8/20(日)』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/cbk_060820.html

 

 『AFT色彩検定 1級2次 対策講座 2006冬期』 11/18(土) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/atf12_061118.html

 『AFT色彩検定 2級 直前1日集中講座&模擬テスト 2006冬期』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft2_061105.html

 『AFT色彩検定 1級1次 直前1日集中講座 2006冬期』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft111_061102.html

 『AFT色彩検定 2級&3級 対策講座 2006冬期 無料ガイダンス』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft23_060801.html

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得3日間集中講座』 7.15(土)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_060715.html

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座 2006/7/21他 』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 

 ◆色彩検定受験者対象

 『AFT色彩検定1級 1次&2次 対策講座』 2006.8.19

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft112_060822.html

 『AFT1級2次対策マンツーマンレッスン』 随時開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft12_060508.html

 AFT色彩検定 2級&3級対策講座

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/atf23_060820.html

 

 【その他の募集】

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 アルバイト募集

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.html

 

 ================================================================

 

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp