色彩舎メルマガ 『女性の90パーセントが持つ悩み』 2006/9/8

 

 色彩舎メールマガジン                     特別号

 ====================================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ====================================================================

 

 

 

       『女性の90パーセントが持つ悩み』 2006/9/8

 

 

 

 色彩舎メールマガジン臨時号です。

 

 

 ※ 面白いアンケートがありました!

 

 

 シティリビングのアンケートにこの様なものがありました。

 

 Q1.あなたの眉の悩みは?(複数回答)  

 

 1位 形が不揃い   364人

 2位 左右不均等   310人

 3位 毛が濃い    244人

 4位 毛が薄い    164人

 5位 まばら     161人

 

 シティリビング読者の89%が「眉に悩みがある」と回答。

 具体的な悩みは上のとおり。思い通りにならない、眉メイクの難しさが伝わっ

 てきます。

 (※データは、11月28日~ 30 日にシティウエイブで実施した「シティリビングアン

 ケート」(有効回答数847)より引用)

 

 

 これほど眉が、悩みになっている理由として思ったほど具体的には改善策が

 無いこともあるのかもしれません。

 

 そこで、色彩フェスティバルで色彩の角度から眉改善へのアプローチとしての

 セミナーをご披露します!

 

 今回は特別号にて、ポイントメイクアップ 眉講座を担当される植村講師

 からのメッセージをご紹介します。

 

--*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*--

 

 「ポイントメイクアップ 眉講座               植村 京恵

 

 ~眉が決め手! あきらめない キレイな眉で いきいきと!!~

 

 

 最近は、ほんとうにたくさんのメイクの情報があふれています。眉についても

 例外ではありません。

 

 眉山はこの位置に、長さは・・・などメイクのハウツーを目にすることも多い

 のではないでしょうか?

 

 ハウツー通りに真似て描いた眉、同じ様に描けますか?部分的にはキレイに描

 けるかもしれません。

 

 でもほんとうにあなたの顔立ちに似合っていますか?

 皆さんもご存知の通り 眉はお顔の額縁とも言われ、大変重要なポイントにな

 ります。

 

 眉ほどお顔の印象を左右してしまうパーツはありません。

 

 ですから一度、眉の基礎をしっかり身に付け、あなたの雰囲気や顔立ちに似合

 う眉、顔の骨格をいかした眉、眉のはえ方をいかした眉、あなたの持っている

 個性を活かし、あなたらしさの活きている眉をみつけて頂きたいのです。

 

 また基本を理解すれば、応用は自由自在です!

 

 実は私も、自分の薄い眉にコンプレックスを持っていて、友達と旅行に行った

 時など、お風呂上りでも、眉だけは描かないと、人前に顔を出せなかったので

 す。それがイヤでアートメイクを施しました。

 

 その後何ヶ月かは良かったのです。でもある日、左右の眉の高さがまったく違

 う事に気づき、愕然としました。そのとき改めて気づいたのです、人間の顔の

 つくりが完璧に左右対称では無いことに、日々生活していく中で、顔は変わっ

 ていくのです!年齢を重ねてもいきますし、太ったりやせたりetc・・・私

 の場合、いつも重い荷物を右で持つ癖があり、顔の右眉が上がってしまうのです。

 

 右の眉だけが上がった顔、おかしいでしょ?人と会うこともできませんでした。

 

 その後アートメイクを続けるのは止めました。

 

 でも今度は、アートメイクの色素が残ってメイクを落としても赤い眉が残って

 しまったのです。

 その後さまざまなメイクテクニックを学び、私自身「眉の迷路」から抜け出す

 ことができ、今では、流行を取り入れながら今の自分に似合う眉を描けるよう

 になり、自分らしさを取り戻すことが出来るようになりました。

 

 

 私が今までメイクに携わってきた中に同じような同じ様な悩みを持った方が沢

 山いらっしゃいました。

 

 その他にも、

 

 眉をどう手入れすれば良いのかわからない、

 眉毛が多くて手入れが難しい、

 うまく描けない年齢とともに皮膚がたるんで、

 眉に傷後があるetc・・・

 

 皆さんも こんな悩みをお持ちではないですか?

 

 似合うものを見つけることは、自分らしさを探すこと、80年代の少し太い眉

 90年代の細い眉というようにその時々の時代を写します。

 

 最近では自分の眉を基本にしたナチュラルな眉が主流です、流行も取り入れな

 がら、お顔のとらえ方や一人一人それぞれの骨格や目、鼻、のバランスに合わ

 せた、もっともお顔をキレイに見せる眉を見つけらます。

 

 女性にとってメイクは、日常欠かせないものです、だからこそ自分らしさをメ

 イクでさらに活かして毎日を素敵に自身を持って過ごして頂きたいのです。

 

 自分らしさを見つける楽しい眉メイクの基本をぜひマスターして下さい。

 

 今回のセミナーでは、顔のとらえ方、眉の基本、描き方の基本をしっかり覚え

 ていただきます。

 

 「眉の迷路」からあなたもまず一歩抜け出してみませんか!

 

 

 『色彩フェスティバル ミニセミナーコレクション 2006秋 9/23(祝)』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/festival_060921.html

 

--*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*--

 

 色彩フェスティバルをみたら、色彩交流会・懇親会にいらっしゃいませんか?

 

 ★ 参加したら、こんなことが!

 

 現在、各ジャンルの色彩で活躍中の方と直接お話が出来ます。

 勿論、カラー関連の方も歓迎ですので、同業の仲間を増やせます。

 色彩に興味のある他の方の意見を聞けますので、他の方の悩みや、ご自身の感

 じてる事を話すことによりモチベーションUP!。

 色の活用範囲は非常に広いのでその可能性を感じていただけます。

 

 『色彩交流・懇親会 2006/9/23 (土・祝) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/kouryu_060923.html

 

 ====================================================================

【編集後記】

 それぞれ得意な分野で色彩の奥深さを伝えていく色彩フェスティバル。

 色彩のいろいろな可能性を知ることが出来ますよ。(河野)

 ====================================================================

 

 【もうすぐ開催】

 

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座 2006/9/13他』 日程が追加!

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 

 『色彩フェスティバル ミニセミナーコレクション 2006秋 9/23(土・祝) 』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/festival_060921.html

 

 『色彩交流・懇親会 2006/9/23 (土・祝) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/kouryu_060923.html

 

 『AFT色彩検定 2級対策講座 2006冬期 9/24(日) 9/26(火) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/atf2_060924.html

 

 【ファッション情報ページ】

 

 2006年 秋のファッション (ファッションレポート8月15日号)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/fashion/information/aft_060814.html

 

 

 【セミナー情報】

 

 ◆パーソナルカラー関連講座

 『パーソナルカラーアナリスト体験講座 2006/9/13他』 日程が追加!

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 『冬のファッションカラーコーディネート講座 2006冬 11/23(木・祝) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/fashion_061123.html

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 休日3日間集中講座 2007/1/6』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_070106.html

 

 

 ◆色彩検定受験者対象

 □AFT1級関連講座

 『AFT色彩検定 1級2次 対策講座 』 11/18(土) 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/pt_060622.html

 『AFT1級2次対策マンツーマンレッスン』 随時開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft12_060508.html

 『AFT色彩検定 1級1次 直前1日集中講座 2006冬期』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft111_061102.html

 

 □AFT2級&3級関連講座

 『AFT色彩検定 2級対策講座 2006冬期 9/24(日) 9/26(火) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/atf2_060924.html

 『AFT色彩検定 2級 直前1日集中講座&模擬テスト 2006冬期』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/course/aft2_061105.html

 

 【その他の募集】

 

 『色彩フェスティバル ミニセミナーコレクション 2006秋 9/23(土・祝) 』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/festival_060921.html

 『色彩交流・懇親会 2006/9/23 (土・祝) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/kouryu_060923.html

 『色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方無料講座 2006/10/22(日)』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/cbk_061022.html

 『色彩心理講座 2006/10/4スタート (水) 大阪』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/shinri_061004.html

 『9月の個別無料相談会 2006 9/15 (金) 9/21(木)』

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/ksk_060921.html

 

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.html

 

 

--------------------------------------------------------------------

 日本で一番アクセス数が多いといわれるサイト『mixi』(ミクシィ)に

 河野万里子も参加しはじめました。

 『mixi』に入ってみたいという方は、招待状を送りますのでメールください。

 (ただ、お知り合いの方限定のサイトですので、色彩舎スクール参加者や

  河野万里子と会ったことのある方のみ、になります)

 

 また、mixiに既にお入りの方は、

 「ファッション・色彩 交流会」というコミュニティを作ってみました。

 まだ作ったばかりで、なにもコンテンツはないのですが、是非メンバーに

 なってください。

 (こちらは、mixiにお入りの方は、誰でもご参加いただけます)

 

 また、マイミクも募集しております。どうぞよろしく!

--------------------------------------------------------------------

 色彩コラム ファッション・パーソナルカラー・カラービジネスについて

 http://shikisaisha.blog58.fc2.com/

 

 色彩舎携帯サイト

 http://shikisaisha.jp/i/

 ==================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ==================================================================