色彩舎メルマガ 『店舗色彩 その3』 2006/12/19

 

 色彩舎メールマガジン              毎週火曜日発行

 ==============================================================

 [はじめに]

 こんにちは。色彩コンサルタントの河野万里子です。

 マナーとしての色彩学から、自己演出法、トレンド情報まで使える

 色情報をお届けいたします。http://www.shikisaisha.jp 

 ==============================================================

 

 

   

       『店舗色彩 その3』 2006/12/19

 

 

 

 実際の店舗色彩とは?ということで、今回は3回目です。

 

 

 今回は店舗に足を踏み入れた時のイメージ配色についてです。

 

  

 店内に足を踏み入れた時に「何だかいいお店だな」と思うことも

 あれば「ここでは何も買いたくないな」と思うことはありま

 せんか?

 

 私は特に量販店に関しては、気に入ったお店でしか買いません。

 いくら近くに安売り店があっても、商品の並び方が雑然としているだけで

 買いたい商品が良く見えず、どうしても買う気がしないのです。

 

 

 そんなとても大切な売り場の第一印象。

 次の3点を中心に店舗をチェックしていきます。

 

 

 (1) 店内がバランスの取れた配色になっているか。

 (2) ターゲットに合ったイメージ配色になっているか。

 (3) まわりの配色が商品をキレイに見せているか。

 

 

 などです。

 

 

  (1)店内がバランスの取れた配色になっているか。

 

 

 量販店や大型スーパーなどで時々あるのが、入り口に大チラシを

 バンバンと貼っていて騒がしいぐらいなのに、少し奥の売り場に

 いくとうって変わって灯の暗い場所や品薄の場所があるという場合。

 

 そのアンバランスが何とも買う気をそいでしまいます。

 

 もちろんバランスがとれているだけではなく、重点商品が

 目立つようにディスプレイされているなど、メリハリのある配色が

 同時に必要です。

 

 

 (2) ターゲットに合ったイメージ配色になっているか。

 

 

 ファミリーがターゲットの場合とヤング層がターゲットでは

 当然イメージ配色が変わります。

 

 ファミリーターゲットの場合は、誰からも好かれるオーソドックスな

 配色が基本となります。

 

 インテリアでも家族全員が集まり、お客様をお招きするリビング

 などは、落ち着けるベージュを中心とした配色が好まれますね。

 それを思い浮べていただくといいですね。

 

 

 (3) まわりの配色が商品をキレイに見せているか。

 

 

 某大手雑貨店でピンクや紫などのビンが並ぶ香水売り場の

 床に敷いてあるマットが靴で汚れたベージュ色でした。

 

 美に関するものを売る場合に、近くに汚れたものは避けたい

 ものです。

 

 

 店の第一印象も本当に少しの工夫でいくらでも変えることが

 できます。もったいないなと思うことが多いですが、少しの

 アドバイスで「劇的に」変わる店舗が続出です。

 

 

 ではまた続きは次回のメルマガで! 

 

 ==============================================================

【コラム後記】

 いよいよ年の瀬ですね。何かと忙しいこの時期ですが、イベントが

 目白押しで何だかワクワクしてしまいます。    (河野万里子)

 ==============================================================

 

 ★-------------------------------------------------------★

 

  もうすぐ クリスマス そこで・・・・

 

  12月のシーズンカラー体験講座からのこぼれ話です。

 

 ★-------------------------------------------------------★

 

 <クリスマスカラーの色には、意味がある!!!>

 

 クリスマスカラーといえば、誰でも思い浮かべるのが、赤・緑・白ですよね。

 でもそれぞれの色にまつわる由来があるってご存知でしたか?

 

 「赤」は喜び・愛の色として、精霊を象徴し、「緑」は希望・生命の象徴、

 「白」は光、復活を意味します。

 

  他にも定番の色として、「金」太陽神としてのキリストの色であったり、

 「銀」純潔・知恵や正義を象徴というような意味があったんですね。

 

 その典型的な例が、クリスマスツリー。ツリーの緑、銀の星、白い雪、

 赤い身のヒイラギ、金のボールとこれが定番中の定番といえるでしょう。

 

 今年は、ニューヨークでブラックツリーも出現するほど、いろいろなカラー

 でクリスマスは楽しめますが、王道を行くクリスマスカラーで、今年は決め

 てみてはいかがでしょう?

 

 何気なく目にしているイメージカラーにもそれぞれ由来があって面白ですね。

 

           シーズンカラー&フラワー体験講座講師 中谷 弘子

 

 次回のシーズンカラー講座は

 シーズンカラー&バレンタインギフトフラワー体験講座 1/23昼と夜開催

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/flower_01.html

 ==============================================================

 

 【お知らせ】

 

 ◇◆◇ セミナー案内 ◇◆◇

 

 【もうすぐ開催】

 

 ★パーソナルカラー診断を修得して、アクティブな一年にしませんか?

 

 『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 休日3日間集中講座』1/6

 http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_070106.html

 

 

 ★色彩検定がおわってホッとしているあなたへ

   2年前に色彩検定を修得したけれど・・そのままなにもせずに・・・

   という方が結構多いのが色彩検定かもしれません。

   資格を取っただけにしないようにするには! 等などをお話します。

 

 『色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方講座』1/14(日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/ikashikata.html

 

 

 ★なんだか 色彩 って面白そう・・ と思っているあなたに

   面白さを実感していただきます。

  

 『「五感」をフル活用する!カラー入門セミナー』 1/14 (日)

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/color_basic.html

 

 

 ★色彩の面白さを感じた後は・・・

   おいしい食べ物と、色彩の経験者から直接話を聞ける交流の場として

 

 『2007年 色彩 新年交流会&懇親会』 1/14 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/ksk_070114.html

 

 --------------------------------------------------------------

 

 【セミナー情報】

 

 ◆ファッション関連

  □パーソナルカラー関連講座

  『パーソナルカラー診断フォーシーズン修得 休日3日間集中講座 2007/1/6』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/pfk_070106.html

  『パーソナルカラー体験講座』 1/14他

  http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/seminar/personal_color_taiken.html

  『パーソナルカラーアナリスト体験講座』 1/25他

  http://www.shikisaisha.jp/arc/personal_color/course/personal_coloranalyst_taiken.html

 

 ◆色彩の学習

  『色彩の資格の生かし方&色彩の仕事の始め方講座』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/use/ikashikata.html

  『初めての方のための『色のきほん』講座』 2/10

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/iro_kihon.html

 

 ◆色彩のプロ養成

  『色彩セミナー講師養成講座 1/28(日)または1/31(水)スタート』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/pro/semi_lecturer.html

  『色彩検定対策講師養成講座 2007/1/28(日) 開講』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/kentei/lecturer/aftk_070128.html

 

 ◆フラワーデザイン&カラー

  『シーズンカラー&バレンタインギフトフラワー体験講座 1月 大阪 』 

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/flower_01.html

 

 ◆色彩心理系

  『カラーセラピー体験講座 2006/12/20(水)他 大阪 長堀橋』満席です

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/therapy_taiken.html

  『色彩心理講座』 2/7(水)他

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/psychology/shinri_07.html

 

 ◆ビジネス系

  『Webカラー配色の理論をマスター! 2/2&2/9(金) 2日集中講座 』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/webcolor/web_color.html

 

 ◆相談会

  『色彩の生かし方 個別無料相談会 2006年12月』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/kobetu/consultation.html

 

 ◆懇親会

  『色彩舎 2007年 色彩 新年交流会&懇親会 1/14 』

  http://www.shikisaisha.jp/arc/school/other/ksk_070114.html

 

 インターン制度&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/intern.html

 個人向け業務提携のご案内&申込

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/gyoumu_teikei.htm

 アルバイト募集のおしらせ 

 http://www.shikisaisha.jp/arc/offer/jinzai/time_job.htmll

 

--------------------------------------------------------------------

 色彩コラム ファッション・パーソナルカラー・カラービジネスについて

 http://shikisaisha.blog58.fc2.com/

 

 色彩舎携帯サイト

 http://shikisaisha.jp/i/

 

 ==================================================================

 □発行元 色彩舎

 □ご意見・ご要望は、 mailto:info@shikisaisha.jp までお願い致します。

  一生懸命読ませていただいて、出来るだけお返事いたします。

 メールマガジンの配信中止や送信先の変更をご希望の方はお手数ですが

  http://www.shikisaisha.jp/arc/mail/set/touroku.html

 こちらから、お願いいたします。

 □連絡先

 TEL 06-6271-6450 FAX 06-6271-6455 info@shikisaisha.jp

 ==================================================================