<対応テキスト>色彩舎オリジナル「配色ワークブック」の内容

色彩知識がなくても12時間で思い通りの配色テクニックが身につきます。メーカーの技術部門担当者から「講座満足度:93点」の評価をいただいた配色研修で使用されている色彩舎オリジナルのワークブックです。

「配色はセンスだから」

「ターゲットに合った色選びをしたい」

「パソコン上で思い通りの色が再現できない」

「パソコン上の色と印刷した時の色が違うのはなぜ?」

「色選びがどうしてもワンパターンになってしまう」 のお悩みを一挙解決できます。

検定対策講座や配色研修の中で必要な色彩の知識をまとめました。


「配色ワークブック」の目次

第1章 色の基礎知識:色の基本である色の三属性について

第2章 トーン:同じような印象やイメージを持つ明度と彩度をまとめたトーンについて

第3章 配色テクニック①:これだけは覚えておきたい「アクセントカラー」などの配色技法について

第4章 配色テクニック②:美的で使いやすい「濃淡配色+アクセントカラー」について

第5章 色彩心理:色についての普遍的なイメージについて学びます

第6章 イメージ配色:日常でよく使う16のキーワードの配色について学びます

第7章 目的に合った配色ステップについて:目的に合った配色にするための配色ステップの基本的な考え方について

第8章 パソコン上での色再現法:パソコン上での色のしくみと再現法について

第9章 よくあるお悩み:配色をするときによくあるお悩みについて

 

>>色彩舎に関する最新情報を知りたい方は

>>河野万里子が見るカラービジネスの視点ブログへ